まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。


     audio-technicaのATH-ES88と言う耳のせタイプの密閉型ヘッドホンがあります。
     「20120627 オーディオテクニカ ATH-ES88購入
     このブログをたどっていくと2012年に購入したようで、ヘアラインの入ったアルミハウジングで、
    ちょっとでかける際に持ち出すにはスタイリッシュな外観のヘッドホンです。
     恐らくはスーツに合わせてもそんなに遜色ないのではないかという感じ。
     で、このヘッドホンはそんなに高頻度に使ってはいなかったんですが、6年弱を経て
    さすがに合皮でできたイヤーパッドが劣化してきました。

     イヤーパッドの劣化ってヘッドホンを買い換える1つの目安みたいなところがありますが、
    このES88はそれ以外の部分は全く問題ないこと、最近よく使っていること、
    調べたら交換用のイヤーパッドが入手できそうなこと、からイヤーパッド交換をすることにしました。
    (ちなみにES88は生産完了品で、後継に相当するものは出てなさそうです)

     イヤーパッドの型番はHP-ES88で、audio-technicaから購入可能です。税抜き1500円也。
     2500円で交換作業もしてくれるみたいです。

     交換の仕方も購入のページに書かれていました。 → audio-technicaの該当ページ
     外すときもつけるときも耳に当てる側からほこりよけの薄いスポンジを破らないように気をつけながら、
    縁のあたりに指をもぐらせてグイッと引っ張るようにして力をかけると割とうまくいくように思いました。
     と言うかそれ以外の方法で外したりつけたりしようとすると、合皮を爪で痛めちゃいそうです。

     ではまた何年か、この子にはがんばってもらいましょう。

    20180217 追記
     オンライン英会話で東南アジアの先生にイヤーパッドを交換したことを話したら、
    イヤーパッドがいくらするのか聞かれたので、USドルで12~13ドルくらいだと伝えると、
    too expensive! と驚かれました。
     イヤーパッドにそのくらい出すならば買い換えると言うことらしい。
     元のヘッドホンの価格を知らなければ確かにそう思うかもね。

    web拍手 by FC2
     早いもので今年の1月がもう溶けました。
     ブログ更新する間もなかったです。恐ろしいことです。

     過去に書いた艦これ関連の話はpixivにアップしていますので
     そちらをご覧くださいませ。

    とある司令部の物語
    とある司令部のうらばなし
    その他の艦これ話

     さくらがおかの方へもなるべく早く収録しようと思います。

     それでは……。

    web拍手 by FC2

     月日を経るに連れて更新頻度の下がっている当ブログですが、今年ご覧頂いた皆さまに最大級の感謝を。
     来年も更新頻度は変わらないかも知れませんが、ぼちぼちやっていこうと思います。

     創作活動の方ですが、今年はHolmes金谷さんの同人誌に、春に2作、年末に1作寄稿しました。
    (艦これ2作、ヨコハマ買い出し紀行1作)
     こちらも来年以降もぼちぼち続けて行けたらと思っています。

     来年が皆さまにとって良い年となりますように。

                               ちひろ 拝

    web拍手 by FC2

     勤労感謝の日です。勤労できることに感謝して働く日です。ひゃっはー。

     ……我が身のことはともかく。ほぼほぼできあがったので、ちょいと宣伝。

     12月24日の「おでかけライブin札幌135 クリスマスフェス」にて頒布予定の
     Holmes金谷さんのサークル「アイリ@ドット絵工房・書籍部」新刊
     「鳳翔さんと『お茶にしましょうか』 ~戦闘詳報一七一二二四~」
     に寄稿予定です。
     鳳翔さんと曙、五月雨を中心とした日常ほのぼの系二次創作小説です。

     札幌なのでお手に取るのが難しい方も居られるかと思いますが、恐らくは後日委託が
     あると思います。

     以上、今書いているお話の告知でした。

    web拍手 by FC2

     昨年12月くらいから副鼻腔炎の症状が出て都度抗生剤をもらい、
     2月頭からは知覚過敏症状で痛み止めを服用していたら、
     3月半ばに突如としてものが噛めなくなるくらいの激痛を歯に感じ、
     慌てて診察してもらったら可及的速やかに大きな病院へ行くように言われ、
     病院で見てもらったら歯が原因と言われて行きつけの歯医者に駆け込んだところ、
     過去に治療した歯が特に虫歯になったわけでもないのに神経が死んでると言われ、
     抜髄して根管治療を行うこと半年。

     ようやく治療が終わりました。
     いやー、長かった。

     ここまで長引いた原因は結局不明ですが、徐々に歯の根元の違和感が薄らいで
    言ったので、歯根膜あたりの炎症がなかなか治まらなかったのかなあと。
     最終処置は、根管に薬を詰めてフタをして、保存してあった歯を土台にインレーを
    入れました。

     これでしばらく様子見です。
     また痛みが出るようならば考えようと言うことになりました。

     思えば昨夏の背中の粉瘤の肥大化~炎症から始まって、炎症を起こした粉瘤の切開、
    歯の痛みとその劇症化、抜髄、粉瘤の切除、根管治療、それが治ったと思ったら
    ぎっくり腰と、ここのところ体調面でいいことがありません。
     不養生不摂生の賜物だとは思いますし、若い頃の無理が40越えて出てくるとも聞きますので、
    身から出た錆というのが的確な表現なんじゃないかとも思います。
     最近は、若い頃からよく寝た方が結局トータルのパフォーマンスがいいし健康でいられる、
    と言う話を聞きます。

     とかく目先の利益で近視眼的になりますが、10年20年先を考えていけたらいいなと思いました。

    web拍手 by FC2

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3