まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。

     昼過ぎに大粒の雨が降りました。
     どう見ても冬の雨じゃないです。
     むしろ夕立に近い感じ。
     もう春なんですね。


    春暁
     嫁さんが「眠い」を連発して今日は寝る日と決め込み、昼過ぎまで寝てました。
     無理もないです。
     春先で、ただでさえ眠い時期な上に、ようやく2年間にわたる幼稚園の役員
    から開放されたのですから(正確にはまだ引き継ぎが終わってない)。
     ちょっとくらい疲れが出て、日曜の午前中寝てても罰は当たらないですよね。
     お疲れ様でした>嫁


    J3034その後
     さて、無事働いてくれている我が家のeMachines J3034.
     その後、色々増設をして、電源容量が足りるのかどうかよくわからなくなった
    こともあり、ミドルタワーのケースへ中身を移し替えました。

     移設したのは、120GBのHDDとビデオキャプチャボード。
     いずれも、旧マシンにつけていたものです。
     旧マシンは嫁さんに譲ったのですが、旧マシンのビデオキャプチャボードは
    お父さん部屋でTVを見るためのものなので、新マシンに移しました。
     HDDも同様で、キャプチャしたTVを入れるためのものなので移設。
     多分、300Wの電源で足りるとは思うのですが、旧マシンがセレ2.6G&
    80GのHDD&DVDのコンボドライブ程度なので、そっちを300Wの電源
    にして、旧マシンが入っていた400W電源のケースをこっちへ持ってきたと
    言うわけです。
     400Wもあれば足りるでしょう。……多分。
    (電源電卓、と言うのを公開しているホームページがあって、それを使いた
     かったのですが、しばらく前からつながんないんですよねえ……)

     さて、早速入れ替えをしました。
     新マシンを起動してわかったことは、冷却が前のケースほどではないと言う
    ことでした。
     400Wのケースはサンワサプライの2年くらい前のものなんで、もちろん
    LGA775マザー対応なんてはずもなく、ケースに8cmファンが1つ、
    ケースの裏面―PCIスロットの横に吸排気用の穴が空いている程度。
     300Wのケースは、ケース側面にエアインテークがついていて、おいらは
    そこからCPUの排気をケース外へ出すようにしていましたから、
    ”9cmのケースファン+電源ファン+9cmのCPUファン”の3つが
    それぞれ独立にケース外へ排気していたわけです。
     ところが、400Wのケースは”8cmのケースファン+電源ファン”での
    排気となり、CPUの熱が全てケース内にこもる形になってしまっていました。
     これが冷却が前のケースほどではない原因。
     もちろんファンを100%で回せばもう少し温度は下がりますが、うるさい
    のは勘弁ですし、先日一所懸命静音化を検討した意味がなくなります。
     CPU温度は冬場の暖房のない部屋で50℃前後です。
     GPU温度は60℃弱。
     このまま使って問題ない温度だとは思うのですが、問題は夏。
     おいらの部屋は、暖房もなければ冷房もありません。
     夏場は室温が冬場の+10~15℃になりますから、単純計算でCPUが
    60~70℃、GPUに至っては70~80℃になってしまいます。
     さて、どうするか?
      1.音を犠牲にしてファンを100%でまわす
      2.知恵を絞って、静かさを確保した上で冷えるようにする

     できれば2.でいきたいところです。
     さて、どんなことが対策として考えられるでしょう?
      1.CPUの排気をケース外へ直接持って行くようにする
      2.騒音の元凶、CPUファンを静音タイプに換える
      3.8cmのケースファンをもっと大きなものにする

     まず1.
     400WのケースにはPCIスロットの横に吸排気用の穴が空いていました。
     これを使ってみようと思います。
     CPUファンに段ボールの枠組みをダクトのようにつけて風をケースの
    片側に流し、そこから吸排気用の穴へ流してケース外へ排気しようというわけ
    です。
     早速段ボールを工作して、風が思ったところに流れるように設置しました。

     続いて2.
     9cmのCPUファンを静音型へ換えるには……
     単純に回転数を落としてしまうと、確かに静かになりますが、風量も減って
    しまってCPUが冷えなくなります。
     さてどうするか?
     ネットをうろついていたら、10cmファンというのが売られていました。
     KAZE-JYUというファンです。
     大きさ的に、ちょうどCPUファンとして使えそうです。
     そこで、CFMを比べてみました。
     今のCPUファンは、3800rpmで70~80CFMのものをMax
    65%で使っています。
     単純計算で、45~52CFM。
     10cmファンは100%で58CFMですから、最悪100%で使えば
    現在のCPUファンと同じ風量が確保できそうです。
     回転数は、3800→2000rpmとかなり落とせますから、そんなに
    うるさく感じなくて済むでしょう。
     少なくとも、ドライヤー並な音にはならないと思います。
     と言うことで、秋葉に行く機会があったので購入して交換。
     ……ねじ穴があわねーーー。
     うかつでした。
     今使っているCPUファンは9cmファンなのですが、ねじ穴のサイズは
    8cmファンと同じだったのです。
     10cmファンのKAZE-JYUはねじ穴が9cmと10cmなので
    そのままでは交換できません。
     ここは両面テープとガムテープという荒技でヒートシンクに固定(^^;
     動かしてみると、今度はファンのコントロールが聞きません(汗)
     よく考えてみたら、この10cmファンは電圧コントロール、これまでの
    CPUファンはパルスコントロールです。
     つまり、この10cmファンはCPUファンのコネクタでは制御できない
    と言うことです(爆)
     仕方ないので、ケースファンとコネクタを共用することにしました。
     CPUファンとケースファンを独立で動かせなくなりますが、まあ致し方
    あるまいと言うことで(^^;
     んで、CPUファンを換えることで、アイドル時にCPUの温度40℃前後
    かつ今までよりも静かになりました。

     調子に乗って3.
     ファンレスのGPUを使ってしまった以上、ケース内の風の流れを確保する
    のは必須事項です。
     しかもケースがでかくなった(ミニタワー→ミドルタワー)ので、300W
    ケースと同じように風を動かしてもGPUのヒートシンクに当たる風は減少
    している、と推測できます(ロスが多い)。
     そこで、ケースファンを8cmから一気に12cmに変更しました。
     8cmの時の風量が30CFM、12cmの標準ファン(1800rpm)
    は風量が72CFM。
     100%で回す気はないですが、ざっと8cmファンの倍の量の風が
    流れることになります。
     で、横浜へ行ったときにドスパラをのぞいたら8cm→12cmの変換
    アダプタが売っていたので、それとADDAの12cm標準ファンが売って
    いたのでゲット。
     家に帰って取り付けてみました。
     もちろん、12cmファンをケース内に置くスペースはないので、ケース
    ファンは外付けw
     見た目があまり良くないですが、性能重視と言うことで。
     その結果、当初60℃前後だったGPUの温度が、3D動作時に10%の
    オーバードライブかけても50℃弱まで下がりました。

     1~3をした結果、ファンの回転数は50~85%の設定ですみ、ファン
    音は夜中で音楽とかを全くかけていない時に気になる程度まで下がりました。

     んー、どこまで他の人の参考になるかわかりませんが、自分の防備録も
    兼ねてアップしてみました。
     この労力をもっと他のことに使えばいいのにねえ(爆)
     ちなみに一番静音に効いたのは2. 冷却面では3.でした。

    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/76-1ef83912

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3