まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。


     昨年からPC関連界隈を賑わしているwindows10へのアップデート。
     自動アップデートされて手痛い目にあった方も居られるようですが、
    今私が使っているwindows7はいずれサポートが切れて、今後はwin10のみの
    サポートになると言うことで、どこかでwin7から乗り換えるなりしないと
    いかんなーと思っていました。
     ところが私が使っているPCをwin10にするにはいくつか懸念点がありまして……。

     懸念点。
      ・マザーがP55チップセット(2009年発売のASUS P7P55D-E EVO)
       ・チップセットの機能を使ってRAIDを組んでいる
      ・色々とシステムの奥を触るようなソフトを入れている
       ・eBooster3.0
       ・ERAM
       ・MacType
      ・色々と古いソフトを使っている
       ・Speedfan
       ・StartEx
       ・ObjectDock

     と言うわけで、特にシステムおさわり系のソフトについてはwin10では動かないかもなあ
    と言う覚悟の元、ダメならwin7に戻せばいいやと割り切ることにしました。
     なお、widgetが使えなくなるのは織り込み済み。
     脆弱性があることを承知の上なら使う方法もあるようです。

     さて、四の五の言ってても始まりません。
     とりあえず以下の手順にてアップデートを開始。

     1.Cドライブのディスクイメージを外付けHDDへ書きだし
     2.念のために修復ディスクを作っておく
     3.windows updateからwindows10への更新をかける

     後は野となれ山となれ。
     イメージを書き出すために小一時間、win10のダウンロードは既に済んでいたようで、
    ファイルの更新に数十分。
     意外と早くwin7がwin10に変貌を遂げました。
     しかも、なんのエラーも出さずに。なんのエラーの一つも出さずに。

     いやいや、これ、あれでしょ? win10じゃ動かないソフトをしれっと動作不能にして
    済ませてるとかそう言うヤツでしょ? と思って起動後に色々調べてみたところ……

      ・チップセットの機能を使ってRAIDを組んでいる → 問題なし
       (ただしインテルラピッドストレージテクノロジーのソフトは最新に更新が必要)
      ・eBooster3.0 → 動作
      ・ERAM  → 動作
      ・MacType → 動作
      ・Speedfan → 動作
      ・StartEx → 動作
      ・ObjectDock → 動作

     ……とまあ、意外と何とかなっちゃうものね的な結果になり拍子抜け。
     ERAMは動かないと聞いていたし、設定画面のアプリの所には「利用不可」となって
    いるので当然ダメだと思ってたんですけどね。
     アップデート前のwin7の段階で動いてればOKってことなんでしょうかねえ?
     まあ、なにはともあれ、予想していた大きな問題もなくwin10にできたので、
    しばらく使って様子を見ようと思います。
     なにか大きなトラブルが発生したら、ここに追記すると言うことで。


    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/752-cd4c68eb

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3