まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。


     桜の花びらがハラハラと舞う横浜です。
     一年365日52週のうちのほんの一週間から10日だけの桜の季節。
     今年は残念ながら一番いい数日が曇天で、あまり良い写真が撮れませんでした。
     来年こそは青空をバックに淡いピンクの桜を撮りたいものです。

     さて、タイトルの内容ですが、数年前から指にできていたイボを治療しま
    しょうと言うお話です。
     気がついたら小さいイボができていて、それがふやける→別の指でひっかくを
    繰り返した結果徐々に大きくなり、至る現在。
     大体直径5mmくらいですかねえ。
     痛くはないから放っておいたのですが、別の指にも似たような物ができはじめ
    てしまったので、これはさすがによろしくないと思い、受診にいたったわけです。
     で、このイボはウイルス性なのだそうで、大きくなると放っておいても治らな
    いどころかこうして飛び火していくらしいのです。
     以前、娘が似たような症状で受診していましたし、ツイッターのフォロワー
    さんも同じような症状で皮膚科にかかっていたので、これはもう行き時だろうと
    あきらめました。

     とは言っても実は皮膚科には馴染みがなく、どこへ行ったものかと首を捻って
    しまった訳なんですが、以前娘がお世話になった医院がまだやってるようなので、
    先ずはそこへ。
     レトロなものすごく昭和な雰囲気のする皮膚科の門を意を決して叩いたのです。
     受付のおばあちゃんがでっかいルーペで保険証を確認し、後から今日は少な
    かったのねと嫁さんに言われる程度の人数を待ってから診察室へ。
     古いマンガ家さんが使うような青いインクの付けペンを駆使する老齢の先生と
    相まみえ、先の細く尖ったピンセットで手をあちこち診ていただくこと数分。
     やはりウイルス性のイボだろうと言うことで、先ずは大きいものからやっつけ
    て行くことになりました。
     実は足の甲にも1,2カ所似たようなものがあるので、これは手が済んだら
    着手予定。長丁場になりそうです。

     んで、治療ですが、ネットとかをざっと調べればわかるように、液体窒素を
    使います。
     ー196℃(77K)の液体窒素に綿棒をひたし、イボに押しつけて凍らせて
    イボの部分(ウイルスによる異常組織)を壊死させます。
     壊死した部分の下の皮膚が再生してくるのですが、うまくウイルスごと
    壊死させられればその壊死した部分(大抵はかさぶたになるそうで)を除いて
    終了。
     この再生してくる一番上にまだウイルスがいる場合は、また液体窒素をつけて
    ……の繰り返しだそうです(私はまだ一回目が終了したところ)
     ウイルスの増殖速度に治療速度が増されば治るって所ですかねえ?(;^_^A
     飛び火してしまったところも含めて液体窒素を染みこませるのですが、これは
    子供にはきついかもなあと思いながら治療を受けました。
     なにせー196℃ですからね。
     ドライアイスを一瞬でも触ったことがある人は、冷たさじゃなくて痛みを
    感じた経験があると思うのですが、まあそれをやられるわけです。
     刺すような痛み、ですね。
     んで、治療が終わってしばらくすると、患部がじんじん痛むのです。
     そりゃあそうです。
     液チで焼く、なんて表現もするようですが、積極的に低温ヤケドをさせて
    組織を殺すのですから、殺された患部の方はそりゃあもうパニックになって
    直そうとするわけですよ。全力で。
     私の場合は、凸になっているイボはかゆみを感じる程度でしたが、皮膚に半ば
    埋まっているようなイボの場合は強烈な痛みが来ました。
     その指でものを持ちたくない程度の痛み、と書けばわかるでしょうか。
     先生からは毎週来なさいと言われたので、週一で通う予定。
     はてさて、いつ頃治るやら。

    2016.06.25 追記
     通うこと一ヶ月。
     凸になっていたイボも、半ば埋まっていたイボも4回の治療ですっかりきれいになりました。
     いや、びっくりですね。
     ただまあ、やはり毎回の治療は痛かったですけどね(苦笑)


     
    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    液体窒素と言えば・・・

    液体窒素と言えばNMRか・・・

    どもです。
    NMRですねえ。学生の頃は自分で補充とかしたものです。
    さすがに液体ヘリウムは業者さん任せでしたが。

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/750-52cc38f9

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3