まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。


     ちょいと家族にパスポートが必要になって年末にその申請に行ってきました。
     で、あの書類が必要だとかこっちがいるとかそんなことをバタバタしたので
    備忘録的に書きとめておきます。
     なおこのメモは神奈川県在住の人が横浜市中区のパスポートセンターで初めて
    パスポートを取得するための申請をしたときのものを基にしていますが、必要な
    書類等は基本的にどこも一緒です。
     手続きから発券までにはそれなりの時間が必要なので余裕を持って申請に
    行きましょう。

    神奈川県パスポートセンターHP


    申請に必要な物
    1.発行されてから6ヶ月以内の「戸籍謄本もしくは戸籍抄本」
      家族全員が載ってるのが謄本、特定の人が載ってるのが抄本。
      自分の戸籍を証明できればよいので、どちらでも構いません。
       ・戸籍謄本/抄本の取得は各市町村の窓口で
       ・謄本/抄本の申請には申請書に本籍地と戸籍の筆頭者の記入が必要
       ・本籍地がわからないときはわかる人に聞くか、住民票の写しを取る
        (本籍は住民票に書かれている)
        (IC化前の免許証には本籍地が書かれているのでそれを見るという手も)

    2.本人確認書類
      人によって持っている確認書類が違うと思うので、詳しくはパスポート
     センターのホームページをよく読むこと。
       ・運転免許証があればそれが一番確実
       ・写真付きの住基ネットカードもOK。
        それらは一つで本人確認に使えます。
       ・一つで本人確認できる物がない場合は2つの書類を組み合わせることで
        本人確認を行います。

    3.撮影後6ヶ月以内の本人写真(パスポート添付用、サイズ規定あり)
      写真そのもののサイズや、本人のあごから頭頂部までのサイズが事細かに
     決められています(ホームページ参照)
       ・駅などにある証明写真撮影機を使うなり、写真屋さんでパスポート用に
        証明写真を撮ってもらうのが確実
       ・証明写真機で屋外に置かれている物は環境によってレンズが微妙に結露
        したりして写真がボケたようになることがあるので要注意、だそうです

    4.パスポート申請書
      正しくは「一般旅券発給申請書」と言います。5年間有効な物と10年間有効
     な物がありますが、未成年者は5年ものしか選べません。
       ・申請場所で配布しているのでその場で書くのが一番簡単
       ・慣れない場所でちょっと焦りながら書くと書き損じたりしやすいという
        人は事前に入手して書いておくと良いかもです
       ・配布されている場所が市町村の庁舎や出張所など限られているため、事前に入手して
        書いてしまおうと言う人は、どこで入手可能か調べておくとよいです


    申請
      申請場所は都道府県によってそれぞれ定められているので、各都道府県
     のパスポートセンターのホームページを確認してください。
       ・申請場所によっては申請できる曜日や時間が決まってたりします
       ・申請は本人以外でもできますが、代理人も本人確認書類が必要
       ・未成年の場合は本人以外に法定代理人の署名も必要
       ・申請の流れは神奈川県パスポートセンター(本所)の場合
        ・窓口で必要書類が揃っているかの確認
        (順番待ちで並ぶことも。我が家は朝イチで行きました)
        ・OKなら整理番号が発行されるので呼ばれるまで待機
        ・順番が来たら窓口で、申込書の記載内容に不備がないか、
         戸籍謄本/抄本や本人確認書類が揃っているか写真に問題がないか
         を係の人と対面でやりとりし、問題なければ引換証がもらえます
        ・これを指定日(6営業日)以降に持参して受け取ります


    受け取り
      受け取り場所は都道府県によってそれぞれ定められているので、各都道府県
     のパスポートセンターのホームページを確認してください。
      なお、受け取りは申請者本人が出向かないといけないのでご注意を。
       ・神奈川県の場合、本所(産業貿易センタービル2F)は受け取りのみ
        日曜日も取り扱いしている
       ・申請時にもらった引換証に本人署名と神奈川県収入証紙、収入印紙を
        貼って窓口に出す
       ・貼り付ける金額は申請した年数(10年、5年)で異なる
        5年の場合、神奈川県収入証紙¥2000+収入印紙¥9000
       ・本所に取りに行く場合は同じフロアの三洋堂横浜店で購入可能
        (日曜日も取り扱いしている)


     パスポートの更新(切り替え)の場合も手順はほぼ同じで戸籍謄本と本人確認
    書類が必要なくなります(それまでのパスポートで確認できるため)。
     使っているパスポートは申請時点で無効になります(穴を開けられる)
     有効期限は切り捨て、新しいパスポートに切り替わります。

     なお、これはあくまで個人的な備忘録なので、実際の取得の際には最新の情報
    をご自身で確認してくださいませ。

    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/744-44719104

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3