まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。


     Operaが28になって、MacTypeを併用しているとMacTypeのバージョンによって
    文字抜けしたり文字が太くなったりする問題が起きていたのですが、ネットの海を
    色々彷徨ってみたら、Chrome://flagsでラスタースレッドの設定を「1」にすると
    解消されるという記述を見つけたので、それをOperaにも適用。
     案の定問題が解決されました。
    (OperaはChromeのエンジンを使ってるのでChromeで何とかなることはOperaでも
    たいがい何とかなる)

     それと、以前「DirectWriteを無効にするが無効になっていると表示が汚くなる話」が
    あったけど、Opera:flagsでの有効化だけだとページ表示のみ適用でメニューとか
    ブックマークとかに適用されなかったんです。
     これも調べてみたら起動オプションに--disable-directwrite-for-uiを指定するとメニューにも
    適用されますよ、と言うことできっとそんなこと忘れてこのエントリーを見返すであろう
    未来の自分のためにメモメモ。

    2015.03.20追記
     3/18にリリースされたOpera29にて上記問題が解決されたようです。
     Number of raster threads をデフォルトに戻しても文字抜け等の不具合は起きない様子。

    2015.05.07追記
     先日リリースされた、Opera30.0.1835.18にて上記症状が再発しています。
     Opera28の時と同様にラスタースレッドを1にすれば解消されるようです。

    2015.06.16追記
     リリースされた、Opera beta 31.0(31.0.1889.16)にて上記問題がまた解決されたように
     見えたのですが、どうやら日本語フォントだけでアルファベットが太くなったりしますねえ。
     むむう。

    2016.05.06追記
     ChromeにMacTypeを適用させる方法について、以下のページが参考になるのでご紹介。
     http://www.kamomer.com/entry/windows10-font-mactype

     chrome://flags/#enable-one-copy の無効化
     chrome://flags/#enable-gpu-rasterization の無効化 がポイントのようです。


    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    Opera developer使いですが
    これ二ヶ月くらい前から発生してて、他に報告見つからなくておま環だと諦めてたのよね
    文字抜けも酷いけどWikipediaとか文字がビットマップになりまくってて酷いのなんの
    やっと文字を脳内補完するストレスから解消されました。情報thx

    Re: タイトルなし

    Opera developer使い様

    ネットから拾ってきたネタですが、お役に立てたようでなによりです。
    今日、Opera developerが29になって、また表示周りが変わりましたね。
    今度はどんな風に変わるやら……(苦笑)

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/730-c5c7c8c5

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3