まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。


     今年も早いものでもう師走です。先生が走ります。そんな月です。
     そんな世情とは関係なく半年に一度の歯科検診を受けてきました。
     世の中には「歯医者の小遣い稼ぎ」なんて言う人もいるようで、確かに自主検診で
    保険は効きませんし、そもそも定期的に歯科検診を受けるかどうかは任意なのですが
    さも受けるのが当たり前のように「じゃあ次回からは定期健診ですね」なんて言われる
    ことも多くて、そういうものかと受けて「だまされた」なんて思う人にとってはあまり
    いい印象はないかもしれませんね。
     私は子供の頃の薬害で永久歯の耐久性が人様よりも低いそうで、虫歯になりやすい
    ようなのです。実際、虫歯も多くてあちこち詰め物やら被せ物やらしている始末です。
     なので半年に一度口の中の状態をチェックしてもらうと言うことにお金を出す価値が
    あると思ってましてね。
     そもそも私は不精ですからねえ、歯医者さんから「そろそろ半年ですよ。検診受けません?」
    と言う連絡が来ないと受け忘れて虫歯が大きくなってから気がつくなんてことになりかね
    ないんですよねえ。
     神経抜く羽目になった歯とかは仕事が忙しいことにかまけて歯の検診とか受けていない
    時期に悪くしてますから、私にとっては渡りに舟的なものということなのでしょう。

     と言うわけで半年に一度の歯科検診に行ってきました。
     口の中の衛生状態のチェックや(日々のブラッシングでちゃんと歯垢がとれているか)
    歯石の蓄積具合、虫歯や虫歯の一歩手前の状態がないか、歯茎の状態チェックなんかを
    してもらうわけです。
     ブラッシングの仕方には大きな問題はないとのことだったのですが、親知らずのうちの
    一本が治療の必要な初期虫歯状態とのことで、削って樹脂を詰めてもらいました。
     親知らずは変なふうに生えてきたりそもそも生えなかったりする人がいる中で、不思議な
    ことに4本とも綺麗に生えてくれまして、ありがたく使っているわけなんですが、奥の方に
    あってどうしても歯ブラシでは磨ききれないのかたまーに虫歯になったりします。
     今のところ早期発見早期治療ができているお陰で抜かなくてはいけない状況には至って
    おらず、今後も維持したいなあと思います。
     あとは手前の臼歯のあたりの歯と歯の隙間に初期虫歯の手前的な状態のものがあるそう
    なので、デンタルフロスとかをこま目にやらないとですねえ。
     ついつい忘れちゃうんですよねえ。デンタルフロス。
     痛い思いをしないためにもがんばらねば(汗)

    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/722-88981f8f

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3