まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。


     7/13(日)に東京メインダイニングで開催された、
    「岩男潤子 復興支援ライブvol.73-New アルバム「voice」発売記念ライブ-」
     の昼の部に行ってきたのでその感想をば。

     ネットでの友人にしてリアルでも散々助けてもらっているJKPさんのお誘いで、
    これまたこのブログではちょいちょい名前の出てくるオイサンと一緒に、岩男潤子さんの
    ライブを聴きにいってきました。
     実は4/28に行われたMotionBlue横浜のライブにもお誘いいただいていたのですが、
    こちらは「ていおん!」の公演と重なったため、先に予定の決まっていたていおん!を
    優先させてもらいました。
     その前のライブにもお誘いいただいていたのですが、日曜日の夜の部となると家に
    帰り着くのが遅くなり翌日から一週間仕事なので、体力的にちょーっとキツいので、
    これまた見送らせてもらったりしました。
     なもんで、岩男潤子さんのライブは2年ぶり(前回は2012.06.10)になりますかね。
     4月のライブでゲスト参加したヴァイオリンとパーカッションさんがすごく良かったと
    オイサンとJKPさんが口をそろえて言うので、どんなもんかなあと言う点を楽しみに、
    いざ渋谷へ。

     今回のライブは、実に1数年ぶりとなるオリジナルアルバムの発売を記念したもので、
    アルバムはと言うと、様々な作詞家さん作曲家さんが「This is the JUNKO Iwao」を
    イメージしたかのような楽曲が収録されています。
    (少なくともライブを聴く限りそう思えた。ああ、潤子さんってこう言う曲調だよねえ、と)
     voiceのPVはこんな感じ 収録曲から「ガラスの月」(by YouTube)



     私は潤子さんの歌声と川村竜バンド&ゲストのバイオリンさんパーカッションさんの
    演奏目当てでホイホイとついて行っただけですので、チケット入手等尽力してくれたJKPさんに
    感謝。

     さて、当日ですが、2年前とほぼ同じ位置をゲットし、昼ご飯を食べながら開演を待ちました。
     定刻10分遅れ(早い!)で始まった公演は新アルバムvoiceの曲を、収録した曲順で演奏しつつ
    途中のおもしろトークを挟みつつ2時間を超えて行われました。
     いや、生は良いですねえ、生は。
     潤子さんの歌声はもちろんですが(と言いつつ最初の数曲はうまく声が出てなかったような)、
    熊ちゃんのピアノの音色も、竜さんのウッドベースの響きも、鈴木さんのギターの音も、
    真部さんのヴァイオリンの声も、クリスさんのパーカッションの音の広がりも、どれもこれも
    ここに来ないと聞けない、と言うもので、トーク中にバックで流れる熊谷さんのピアノと
    鈴木さんのギターの掛け合いっぽいやりとりも含めて「来て良かったなあ」としみじみ思える
    内容でした。

     アルバムvoiceが先行発売されていて(正式発売日は7/23)、私は正直この日に買うつもりは
    なくて、ライブ聴いて良かったら後日買おうかなくらいの気持ちでいたんです。
     ……が、いや、参りました(^^;
     ライブが終わって物販に向かうJKPさんに「私のも一枚確保よろしくー」と思わず声をかけた
    という(苦笑)
     そのくらい良いライブ、良い演奏だったのです。

     さて、この話には私的オチがありまして……。
     帰宅。夕飯。風呂。ちょっとクールダウン。
     おもむろにvoiceを取り出す。
     iTunesへロスレスで取り込み。
     再生!
     ……あれ??? なんか音が軽くて薄い????
     まあ、当たり前っちゃあ当たり前なんでしょうが、ライブ聴いてきたばかりだから耳が
    そう言う耳になってて、CDの音が薄っぺらく感じちゃったのかなーと。
     んで、きっとそうに違いないと約一週間おいて聞き直してみました。

     一週間後。んー、やっぱり軽い? 奥行きもないし広がりもないし、なんだろうこれ?
     ライブ会場と違うのは音響。特に音量。そう言うことであれば、と思って音量を上げてみました。
     普段は一応ご近所さんに配慮して音量を絞っていて、大抵の曲はこの音量でもちゃんと
    聞けるのであまり気にしてなかったんですが、音量を普段の3割増しくらいに上げてみてびっくり。
     奥行きと広がりが一気に出てきて各楽器がちゃんと自己主張を始めました。
     ライブで聞いた音のボーカルを強めにするとこんな感じって音です。
     むむむー、なるほど、我が家の再生環境ではそこそこの音量で鳴らしてやらないといけない
    と言うわけですねえ。このCDは。
     ご近所さんの手前もあるので、スピーカーで鳴らすのは日中にして、他の時間帯はイヤホンや
    ヘッドホンが良いと言うことなんだろうなあ。

     と言うことでついでに試してみる。
     SE535(カナル、トリプルBA)
      音に厚みが出て低音が自己主張し音の分離は良いのだけど、音の広がりが狭い感じ。
     ATH-EW9(耳かけ、木のハウジング)
      バックの音がちゃんと出つつも、潤子さんの歌声に集中しやすい感じ。
     ATH-ES88(密閉型、アルミハウジング)
      潤子さんの声には向かないかもなあ。なんというか硬く硬く聞こえる。

     後半、話がずれましたが、良いライブでした。それだけは掛け値なく。本当に。
    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    13日はお疲れ様&ありがとうございました!
    2年ぶり!?……そんなに経ってましたっけ?
    でも確かに、なんだかんだお会いすること自体久しぶりでしたもんね。
    また懲りずにお付き合い下さい<m(__)m>

    私もCDをかけて同じ感想を持ちました(笑)
    こちらは今アンプが故障中なので(涙)、ヘッドフォン装備です。
    でもやっぱり、あのバンドは生が一番だなぁ。
    レギュラーになってくれませんかね?あの二人。

    Re: タイトルなし

    JKP様

    わざわざありがとうございます。
    先日はどもでした。楽しい1日でした。

    数えてみたら2年ぶりのようなのですよ(苦笑)
    その前の年が、

    「MotionBlue→クリスマスコンサート→田中公平さんジョイント→メインダイニング」

    と一年で結構通っただけに、そこからの空白が長かった模様(笑)
    やはりあのバンドは生が良いですね。

    またコメントお願いします。

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/711-d78a7983

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3