FC2ブログ

    まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2
     早いもんでもう節分の時期ですねえ。
     ついこの間お正月休みだったはずなんですけどね。
     一月経つのが早いです。

     で、まあ、相変わらずの更新のしなさっぷりなんですが、ちょっと仕事で頭を悩ませることが
    多くて、土日はぼけーっとしてることが増えてるせいだったりします。
     そればかりという訳でもないですが。
     あまり放置してもと思うので、ちょっと近況方々なにやら書いてみたいと思います。


    1.検索ワード
      このブログにも一応アクセス解析なんて言うものがついているようで、たまーにどんな検索
     ワードで皆さんがここにたどり着いているのかを見たりもしているのですが、大体決まった
     検索ワードが多いようなので、それについてちょいと触れてみます。

     「塚原響 二次創作」「塚原響 SS」「塚原響 小説」(他)
       このブログへいらっしゃる方の3割位が、アマガミのひびきちゃんのお話を求めてここに
      いらしているようです。
       アマガミ発売から約5年。
       途中アマガミSS(アニメ)が2期あったとはいえ、塚原響と言うキャラは沢山の人に
      愛されているのだなあと感じます。
       私の書くお話は、一旦完結しその後その続きとしてひびきが高校を卒業した後のことを
      ちょこちょこと書いていて、それもかなり滞りがちになってしまいましたが、それでもなお
      親しんでいただいているようで感謝感謝です。

     「精巣上体炎」「副睾丸炎」「玉が痛い」(他)
       昨年春に患った精巣上体炎について調べに来る方も多いようです。
       これに関しては私がどうだったかは書けるし実際書いたわけですが、玉の痛みが気になる
      ようでしたら、悪いことは言わないので一度泌尿器科に行ってちゃんと調べてもらったほうが
      いいと思います。
       睾丸の痛みというのは精巣上体炎に限りませんし、私のようにそこそこ年齢が行って
      子作りという点ではもうある程度解放された身ならともかく、これから子宝を授かろうと
      思うのであればなおさら、ちゃんと受診すると良いと思いますよ。

     「間質性肺炎 予後」「間質性肺炎 増悪」「間質性肺炎 リウマチ」(他)
       母が患った糖尿病、関節リウマチ、間質性肺炎について書いたエントリーへのアクセスも
      相変わらずかなりの比率を占めています。
       間質性肺炎については過去のエントリー(「20110306 母の病状についてのおぼえがき
      「20120823 母の病状についてのおぼえがき2 主に終末期について」)に書いたように、
      風邪や気管支炎、肺炎といったもので増悪(悪化)することが知られており、実際母もそうでした。
       以前のエントリーにも書きましたが、間質性肺炎の進行は人それぞれです。
       祖父のように酸素ボンベを携行しつつ86まで永らえたケースもありますし、母のように
      数年の間に増悪を繰り返し気胸を併発して発症からものの何年で亡くなったケースも有ります。
       体調管理をして風邪にかかりにくくすることが病気の進行を遅らせる手段の一つなので、
      くれぐれもご自愛いただきたいなと思います。


    2.冬アニメ
     1月から2014の冬アニメが始まってますが、今見ているのは以下のとおり。
       ・ログ・ホライズン(2クールもの、秋から継続)
       ・てさぐれ!部活もの あんこ~る(第2期)
       ・いなり、こんこん、恋いろは。

      「ログホラ」は2クール目に入って更にテンションアップッて感じですね。
      円卓会議が立ち上がり、周辺の大地人の領主会議に巻き込まれ、そこへ
     ゴブリン王の帰還イベント、と畳み掛けるように展開してします。
      原作を先に読んだ身としては、原作のあのシーンがどう描かれるか、なんて言うところに
     興味が行くわけなんですが、私が一番期待していた「レイネシア姫が領主会議に乗り込み、
     啖呵を切ってアキバへ行き、アキバの街で冒険者に演説」するくだりがどう描かれるかを
     楽しみにしてたんですが、一部端折りつつ一部わかりやすいように改変しつつ、映像化されて
     良かったなあと思うような描かれ方をしていました。
      と、言うわけで今後も期待。

      「てさぐれ!」は1期の雰囲気をそのままに、この手のものの開き直りを最大限に活かして
     卒業した2人をそのまま使ったり、その他もろもろとにかく開き直ったお約束が多く、
     これ楽しめる人とダメな人にすっぱり分かれそうだなあ、なんて思います。
      私は好きですよ。こういうの(笑)

      「いなりこんこん」は今期からなんですが、たまたまTwitterのTLにおすすめが流れてきたので
     とりあえず1話を見たらキャラが可愛い上に単なる日常系ではなく神様絡めた魔女っ子要素が
     入ってるちょっと面白そうな内容だったので、原作がAmazonのKindleストアにあって
     角川フェアで値引きされていたこともあり、原作をダーッと全部揃えてしまいました。
      んで、アニメ見て原作見て現時点での結論がひとつ。

      ”うか様*かわええ”
        *うか様:宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)伊奈利神社の主神、正一位、つまり偉い
            穀物神で一般的には「お稲荷さん」と呼ばれている神様

      いやいや、他の登場人物も可愛いですよ。
      ヒロインのいなりも、墨染さんも。
      んでもですねえ、輪をかけてうか様が可愛いのですよ。
      いやいやいや、良い感じのちょっと抜けてる系お姉さんキャラです。
      西の友人曰く、伏見界隈の言葉をナチュラルに再現しているとのことで、確かに私の知ってる
     あの界隈の知り合いのほんわかしたしゃべり方だなあと思います。
      そういうところをちゃんとこだわって作りこんでるというのは良いですよね。
      1クール13話でどこまで原作の話を拾うのかわかりませんが、今後が楽しみです。


    3.拍手
      今までもブログの各エントリーの最後の部分に拍手ボタンを設置して、見てくださる方の
     琴線に触れた場合にポチッと押してもらうようになっていました。
      このボタンを押してもらうと、押してから一ヶ月の間どのエントリーで拍手を頂いたかが
     わかるような仕組みになっているのですが、どのエントリーがトータルいくつの拍手をもらった
     かはそのエントリーに行かないとわからない、ちょっと使いにくいシステムでした。
      で、色々と調べてみたらブログを運営しているFC2がこれまで使っていた拍手ボタンとは別の
     拍手システムを運営しているようで、そっちだとこれまでの拍手数はリセットになるけれど、
     どのエントリーがいくつ拍手をもらえたかわかるようになると言うことで、そっちに乗り換える
     ことにしました。
      とは言え、今までと拍手ボタンの外観は一緒ですので、見た目は今まで通りです。


    とまあ、そんなこんなで、今回はこのへんで。

    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/696-8168b1dc

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。