まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。

     お嬢に勧められたログ・ホライズンにまんまとハマったパパさんはこちら。

     入居以来約10年にわたって使い続けた我が家のINAXのシャワートイレ
    (要するにウォシュレット。ウォシュレットはTOTOの登録商標のため、INAXではこう呼称する)
    が半月ほど前に壊れました。これはその交換顛末。

     事の起こりは断続的な異音とパネルの点滅。
     便座の機能がすべて止まってしまい、使えない状態となってしまいました。
     とりあえずリセットすればすむかなと電源スイッチを切ってみたのですが、勝手に点滅が
    再開される始末(つまり電源スイッチが効かなくなってる)
     こりゃあマズいということでプラグをコンセントから抜き、便座を修理するなり交換するなりを
    検討しました。

     選択肢としては
      1.INAXのサービスセンターに連絡して修理を頼む
      2.INAXの便座を買ってきて取り替える
      3.TOTOのウォシュレットを買ってきて取り替える
     なんてのが考えられます。

     で、1は即座に却下。
     10年前の型で既に生産が終了しており、わざわざ直してもらうよりも買い換えたほうが安く
    すむだろうと言うのがその判断基準。

     次に2ですがこれも却下。
     INAXの便座には時限装置が取り付けられていて、ある年数経つと点検を促す表示がでます。
     (最近のは知りません。少なくともうちの便座はそうでした)
     その表示を消すためには点検を依頼して点検業者を呼んで解除をして貰う必要があります。
     不具合があろうとなかろうと点検業者の出張費と解除作業費用を取られます。有償なのです。
     解除しなくてもそのまま使えるので我が家はあえて点検を依頼しなかったのですが、こういう
    仕掛けを仕組むようなやり方は正直好きではありません。
     点検業者に確実に仕事が発生するようなビジネスモデルで点検業者は潤うかもしれませんが
    ユーザーのことを真摯に考えたシステムとは言えないなあと思うのです。

     と言うわけで3を採用。
     幸いネットで調べたら2万~3万くらいで今まで我が家で使っていた便座と同等の機能を持った
    ウォシュレットが買えるようです。
     我が家の便器に使えるかとか色々と調べて購入機種を決定。ポチッとな。

     便座はポチった翌日届き、念のため週末を待って作業開始。
     んであっさりと1時間弱で作業終了。
     ちょいと戸惑ったのは、便座の固定のところですが、マニュアルに書かれている通りしっかりと
    ねじを締めあげてやれば確実に固定されます。
     この仕組みを見て久々に「すげー」と思ったのでした。
     なんのことはない言われてみれば納得できる仕組みなんですが、いや、よく出来てるわ。
     そんなこんなで特に水漏れもなく機嫌よく動いてくれています。
     
     止水栓の形状によっては別売りの分岐部品が必要みたいですので、今シャワー式便座を使って
    なくて新たにウォシュレットにしようって人は要注意ってところみたいですね。


    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/691-4499fa3d

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3