まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。


     4話連続のアラフォーアラサー旅も今回でおしまいでございます。
     木崎湖を目指し中央道を駆け下った我々を待っていたのは穂高駅前の梨穂子だった。
     そのお肉の味とは(違

     穂高駅前にてうまいポークソテー他を頂いた我々。
     膨れたお腹を擦りつつ、旅の目的地木崎湖へと向かいます。

    ・木崎湖畔にて
     穂高から走ることしばし、木崎湖到着ですー(パチパチパチ
     ドライバーのてらじさん、お疲れ様でした(いやまだ先があるけど
     早速駐車場に車をおいて湖畔へ。
     標高が上がっているのと水辺なのとで結構涼しいですねえ。
     私は長袖のパーカーだったからそんなでもなかったけど、他の人達はちょっと肌寒そうに
    していました。


     波立つ湖面。




     桟橋の先からパシャリ。


     桟橋が2つあったのですが、そこでオイサンやてらじさん、よつさんが
    思い思いに撮影していました。
     で、お互いを撮り合ってはしゃぐアラフォーとアラサー(笑)

     向こう岸を電車が走っていきます。あずにゃんあずさですね。あれは。


     湖を堪能したところで、何やら木崎湖を一望できる場所があるとのこと。
     情報収集によつさんがキャンプ場の管理センターへ。
     入り口の自販機。何このドクペ推し(笑) おねてぃってそういうアニメなの?


     管理人さんから湖を一望できるパラグライダーの離陸スペースへの行き方を聞くよつさんと
    てらじさん。
     てらじさん、ここで売っていたおねてぃ関連のお酒購入。嬉しそうです。


    ・山頂へ
     行き方を無事教わり、そこをぐるっと経由しても私が松本から帰る電車に十分間に合う時間が
    確保できそうなこともあって、パラグライダーの離陸場へ。車で15分くらいらしいです。
     こんな景色の深い山道を登って行きました。


     ……とさらっと書くと何事もなかったような感じですが、実は前日の雨で道の崖側が緩んでいて、
    道中にこぶし大の結構大きめな石がゴロゴロしている場所が。
     大丈夫かなあ……と思いつつ走っていると、ゴツンと胃の当たりを突き上げる衝撃が(汗)
     大きめの石が車の底に当たったのです。
     こりゃあマズイと車から降りて石を除去し、その先にもないかとしばらく駆け足で山登り。
     これを落石区間ごとに繰り返して、ようやく山頂に辿り着いたのでした(汗)


    ・絶景かな絶景かな
     ようやく辿り着いた先で我々を出迎えてくれた絶景がこちら!


     いやー、いい眺めです。
     パラグライダーの離陸場なので、あるところまでは芝生の斜面があって、あるところから
    スパっと断崖絶壁みたいになっているっぽいので、おっかなびっくり斜面を下りましたが、
    ほんとうに良い眺めです。

     さっきまでいた湖畔と桟橋方向(穂高、松本方向)。

     こっちは反対側の湖畔。糸魚川方向。大糸線が湖畔に沿って走っています。


     なんていうかなあ、風景は切り取れてもこの空気感は切り取れないんだなあって、ちょっと
    悔しかったです。
     行かないとわからない。行かないとあの風景とともにある空気はわからないと思います。


     しばらく思い思いに写真を撮っていたアラサーとアラフォーが、いい加減満足したのか今度は
    よつさんをリポーターに見立てて(彼の格好が一番それっぽかった)撮影会を開始(笑)
     なんかもう、本当にそれっぽくって笑えます。
     今回の私的ベストショットはこの離陸場でのてらじさんの後ろ姿なのですが、個人のプライ
    バシーもあり、未公開とさせてもらおうと思います。ご本人には喜んでもらえたようです。


    ・松本へ
     と言うわけで絶景を堪能し、これから一路松本へ。
     私が日帰りのために松本から「すーぱーあずにゃん」もとい「スーパーあずさ」に乗るためです。
     名残惜しいですがね。

     山を北側に降り、木崎湖畔を通ってきた道を引き返します。


     途中、てらじさんの発案でトイレ休憩。この判断がナイスだった。
     休憩によったセブンイレブンには、かいがいしく働く真面目そうで純朴そうなバイトの店員さん
    がおり、立ち寄った我々四人の総意で「可愛い、あの子は可愛い」と言う結論に。
     まさかその店員さんも遠く離れたヨコハマのアラフォーのブログネタにされてるとは思わないで
    しょうが、ほんとにとてもいい感じの店員さんでした。マジで。

     松本への道すがらの写真をパシャパシャパシャ。
     入道雲が雄大でよいですねえ。うんうん。
     なんか高原の方へ来たって感じです。善き哉。



     そうそう、途中でよつさんが壊れました(笑)
     セブンイレブンでの休憩後、例の店員さんの可愛さについて語り始め、それを発端として話が
    下の方へ……。まあ、オサーン4人が集まればそういう話にもなりまさあね(笑)
     何かをきっかけにタガの外れたおもちゃのようにゲハゲハと笑う4人。
     そういえば、と持ってきたPSvitaのフォトカノkissを投入する私。
     以前てらじさんが舞衣ちゃんフリーフォトセッションにはまっていたのを思い出し、舞衣ちゃん
    をチョイスしてよつさんに渡したところ、ものすごく楽しそうに写真を撮り始めました。
     運転しながらそれが気になって仕方のないてらじさん。
     あー、運転中は危ないので見るのは信号で停まった時だけですよ(笑)
     信号で停まるやvitaを手元に引き寄せ「けしからん」を連発しつつ撮影を堪能しています。
     よつさんちょいすの、ブルマ、猫耳、体育倉庫、と言うトリプルコンボが発動したシチュでは
    理性のタガも外れがちになるというもの。
     撮影した写真が手元にありますが、なんともはや……。
     撮り方のツボを教えたらすごいの撮ってきそうな勢いです。
     てらじさんvitaとフォトカノkiss買いましょうよ(笑)



    ・スーパーあずにゃんは東へ走る
     そんなこんなで松本に到着。
     まだ列車の時刻まで少し時間があったのでお茶をしつつだべり倒してから、私は改札の奥へ、
    てらじさん達は今日のお宿の諏訪湖畔へと別れたのでした。
     指定席も取れ、あとは新宿まで二時間半、寝ていくだけだなあ。
     ああそうだ、夕飯買わなくちゃ……と売店に立ち寄ったのですが、夕飯になりそうな駅弁類は
    影も形もなく、「うっそー」と途方に暮れる私。
     そう、18時30分の時点で駅弁を買おうなんざ負け組も負け組だったのです。
     とりあえず腹にたまりそうなお菓子を買い。飲み物を買ってからはしごすること数軒目。
     かろうじて「牛コロたまごサンド」なるものを発見しまし、確保。


     なんとか飢えずに家まで帰れたのでした。やれやれ(^_^;)
     乗ってしまえばあとは列車が運んでくれます。
     あずにゃんに乗ること2時間半。列車は定刻通り新宿へ到着。
     そこから乗り換えて自宅についたのは時計が22時を超えてからでした。

     いや、ハードだったけど楽しい日帰り旅行でした。
     また機会があったら行きたいですね。
     企画主宰兼ドライバーのてらじさん、ありがとうございました。
     同行のオイサンとよつさんにも感謝。一緒に泊まれたら良かったんですけどね。
     んではそういうことでー。


    ・closing 「カメラの撮り方~無意識の意識~気付かされたこと」
     後日、オイサンとコーヒー飲みつつスイーツ食いつつ話していてだったと思いますが、
    私が高速を走る車の中から撮った写真について、なにか設定とか撮り方とかがあるのかと
    聞かれました。
     オイサンが言うには、オイサンが愛機で同じように高速を走る車内から撮った写真は
    若干のブレが伴ってると。
     それと比べて私のはそのブレがないと。遠方の山がピタッと止まっていると。
     なにか設定(シャッターとか)を工夫してるのなら教えて欲しい、と言うことでした。
     いや、確か特段なにかをしていたわけではなかったはず。
     んー、あえて言うなら遠方の山とはいえ車で高速を走りながらだと徐々にずれるので、
    ファインダー見ながらそれに合わせてカメラを動かしている(=わずかに流し撮り?)くらい。
     でもこれ、言われて初めて気がついたんですよねえ。
     無意識のうちにやってました。

     で、先日意識してやってみたのがこれ。汐入駅で駅に入ってくる京急の普通電車をパシャリ。
     電車はブレないようにでも周囲は多少流れるように……うまくいったかな?



    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/687-1908c17c

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3