まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。

     5月末に行ってきた、さぬきの国遠征の第4回め。
     高松にくりっぱーさんを訪ねた我々は、彼を乗せて松山自動車道を一路西へ。
     小松ジャンクションから北上し、今治からしまなみ海道を抜け、途中の大三島から
    フェリーに乗り瀬戸内海対岸の忠海へ。
     さあ、ようやく今回の旅のメイン、竹原です。
     アニメ「たまゆら」の舞台となった場所へ、いざ「おかえりなさい」。


    より大きな地図で 高松~竹原 を表示

     と言うわけで竹原のマップと回った場所をざっくりピン留めしました。
     アニメに則るならば、電車で竹原駅に到着して、駅前の「おかえりなさい」を堪能すべき
    なのかもしれませんが、なにぶん車での移動のため忠海側から、たまゆら~hitotose~の
    5.5話で花火大会の会場として出てきた火力発電所や、楓の家(沢渡家)の近くを通り、
    フェリー乗り場を横目で見つつ、「ああ、ここ、第6話でのりえと麻音がフェリー乗り場に向かって
    歩いた道だ」とか言いながら竹原入りしたのでした。


     写真右の歩道を奥から手前に向かって麻音達が歩いたのでした(hitotose第6話)

     車を「道の駅たけはら」に停め、まずはひと息入れます。


     こんな看板が。これはOVAの頃からのものかな。良い感じに色あせています。

     それだけの期間、竹原とたまゆらが一緒にいた、ということなのです。
     ハートフルでもウォーミングでもなく、ヒーリング。
     父親を亡くした楓のヒーリングストーリー、どこか疲れてしまった我々のヒーリング、
    なるほどそうかもしれないと思います。

     とりあえず美味しそうなソフトクリームがあったのでprpr。
     ブルーベリー味とバニラ味のミックス。


     では、たまゆらの主な舞台となっている竹原の「町並み保存地区(竹原市重要伝統的建造物群保存地区)」へ
    行ってみましょう。
    (町並み保存地区について詳しくは「NPO法人ネットワーク竹原」のホームページを参照ください)

     町並み保存地区の道の駅側の入り口。
     第3話でのりえと麻音を尾行してきたこまっしゃくれ(こまち)を巻く場所です。


     保存地区側から見るとこんな感じ。

     酒屋さんののぼりが立っていますが、竹原は酒処でもあって竹鶴と言うお酒が作られています。
     蔵元は町並み保存地区の真ん中に位置していて、今回は寄る暇がありませんでした(残念)

     まっすぐ歩いて行くと突き当たり右手に「旧笠井邸」があります。
     たまゆら~hitotose~で4人が「わたしたち展」を開いた場所です。


     雰囲気のある建物です。いえ、この地区全体がそんな感じなんですが、こう絵になるというか
    なんと言うか……。


     ちなみに旧笠井邸は無料で見学ができます。
     中には竹原の昔の写真とかそういう資料の他に、たまゆらの背景画とかそんなのも展示されてます。
     こんなのも(笑) さよみさんが出迎えてくれるとは。


     旧笠井邸からのカットと言うとこの構図がよく出てくると思うのですが、ご多分に漏れずパシャリ。

     歩いているカップルが良い雰囲気を醸し出していました。


     旧笠井邸を出て振り返ってパシャリ。この日は地元の方曰く「珍しく人の少ない日」だそうで
    逆に落ち着いて写真を撮ることができました。
     アニメの二期が始まりましたから、またしばらくは賑やかなんでしょうね。


     あ、そうそう、町並み保存地区は景観が規制されていて、上の写真の左側に写っていた自販機も
    その対象。なのでこんなふうな落ち着いた、町並みに溶け込むような色合いになっています。


     メインの通りからちょっと寄り道。
     OP等で出てくる地蔵堂です。この柱の上のももねこ様を楓が指で作るファインダーに収めようと
    もがくシーンがOVAの第一話冒頭にあったのを思い出しました。


     メインストリートに戻りましょう。こんな町並みが続きます。

     つくづく「アニメのまんまだなあ」と思う町並み。
     いえ、アニメが町並みをしっかりと細部まで再現しているのです。

     ここには「森川邸」や「松坂邸」と言った江戸末期から大正時代の旧家が保存されていて、
    有料ですが中を見学することができます。
     今回はパスしましたが、良い雰囲気の家屋です。

     途中で曲がり西方寺・普明閣へ。この階段も、まんまです。


     普明閣。観光スポットの一つなので人の少ないこの日でも何組かの観光客とすれ違いました。
     さっき旧笠井邸で撮った写真に収まったカップルさんもいました。


     普明閣の上から竹原の町並み。こっちが海側。
     この辺も、まんま、ですね。にょきっと立つ煙突が印象的です。


     こっちが山側。


     普明閣の舞台?の上から。楓が3人を撮ろうともがく場所。



     ……と写真が多くなったので一旦区切ります。
     次回は竹原その2。
     ひとしきり散策も終わったのでお茶してご飯食べましょう的なお話です。

     それにしてもいい町ですね。竹原。
     たまに来るからいいのかどうかはわからないけど、また写真を撮りに行きたいなあ、と思います。



    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/679-9c81c056

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3