まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2

     5月末に行ってきた、さぬきの国遠征の第3回め。
     高松にくりっぱーさんを訪ね、そこから竹原を目指した一行は、途中私のわがままで
    豊稔池ダムに寄り道したものの松山自動車道を一路西へ。
     いよ小松ジャンクションから今治小松自動車道へ入り、しまなみ海道のスタート地点へと
    向かいます。


    より大きな地図で 高松~竹原 を表示

     さあ、ここから海の上を、と言うところで休憩をはさみました。
     来島海峡SAです(上の地図の「今治市」と言う文字のあたりのピン)。
     それにしても、今治ですよ今治。
     タオルの産地で有名な今治です。
     つい数時間前には「高松到着ーっ」なんてやってたのに、もう道なりに200km近くも
    離れた所に来ちゃってますよ。
     なんでしょう、このフットワークの軽さは(笑)
     と言うわけでSAにあった今治の観光地図。


     残念ながら今回は今治市の観光はなしです。
     画面左上の橋を通って対岸を目指すのです。

     これから渡って行こうという海と橋が一望できる来島海峡SAの展望台。


     左側にかかっている橋を渡るわけですが、今はしばし眺望を楽しみましょう。


     潮が早いですねえ。ザブザブと波が立っては消えていきます。


     遠くに霞む島々。
     この日はぼんやりともやのかかる感じで、すかっと向こうまで見渡すことはできませんでした。




     さて、それじゃ行きましょうか。
     いざしまなみ海道へ!

     こんな感じで吊り橋を渡っていきます。
     画面左端に自転車が見えますが、自転車が走れる通路も確保されています。


     進行方向へズームイン。画面真ん中に逃げ水が見えるのがわかるかな?
     なんだか妙に汗ばむ陽気でした。


     大島~伯方島と渡って、3つ目の島、大三島でしまなみ海道とはお別れ。
     あれ?もうおしまい?
     そうなんです。
     しまなみ海道はこのあと北東へと進み対岸の尾道へとつながるのですが、我々が行きたい
    竹原は大三島からは北西方向、真逆とは言わないまでも90度方向が違います。
     伊藤さんが目をつけたのは大三島から忠海へ向かうフェリー。
     せっかくの瀬戸内海だし、海も堪能しようと言う趣向です。
     大三島の盛港からフェリーに乗船。


     ……と書くとさらっと乗れたように思えますが、このフェリーが一時間に一本でして、
    ちょうど大三島についたのが盛港から出港する14時の便に間に合うかどうかと言うタイミング。
     まあ、乗れなければ大三島を一周すればいいか、なんて言ってたんですが、乗れればそれだけ
    竹原を見て回る時間が確保出来ます。
     行くだけ行ってみようということになり盛港へ。
     出港5分前に到着ーっ
     ところでこれどう乗ればいいの? チケットは?
     フェリー慣れしてないので軽くパニクる私(^_^;)
     待合所風の建て屋の前で車から降りてチケット売り場へ。

     「すみません、忠海まで行きたいんですが、まだ間に合います?」
     「何人?」
     「大人3人と車1台」
     「忠海? 片道1600円ね」
     「1人1600円?」
     「車でしょ? だから1600円」
     「??? 人の分は?」
     「人の分も入ってるから」
     「ああ、そういうこと。はい1600円」

     とまあ、こんなやり取りで(^_^;)
     このフェリー、本来は車が2520円(4m以上5m未満、ドライバーの乗船代込)で、
    同乗者は1人320円なのですが、休日割引というのがあって、ドライバーと同乗者の乗船代込で
    片道1600円になるのだとか。
     いやー、よくわかんねー。
     なんか狐につままれた気分でフェリーに乗ったのだけは覚えてます。
     兎にも角にもフェリーに滑りこんで、25分間の船の旅です。


     進行方向。経由地の大久野島が左に見えます。
     潮風が心地よいです。
     神奈川だとなんかこう生臭さを感じることが多いんですが、そんなことがないのが不思議。


     進行方向右手には三原市と幸陽船渠のドッグヤードが。
     それにしても臭わない海だなあ。神奈川の海とはえらい違いだ。


     まもなく大久野島~。ここには休暇村があって、ここで降りる人ここから乗ってくる人が
    そこそこいました。
     うさぎの島としても有名みたいですね。


     大久野島を離れ忠海へ。このへんも潮が早いですねえ。


     対岸の海沿いに黄色い電車が走ってるのが見えました。呉線です。
     見つけた時はテンション上がりましたねえ。
     呉線は約1時間に1本なので、見れるとは思ってなかったんです。


     ズーム。
     たまゆら~hitotose~ではあれに乗ってちひろが汐入からやってきて、忠海を竹原と間違えて
    降りてしまうんですよねえ。


     なんてことをしみじみ思い返していたら、もう忠海港が目の前でした。


     到着ー。


     忠海駅の前を通り過ぎ、目指すは竹原です。


     この道の先に、あの風景が広がっているんでしょうかね。
     と言うところでまたもや次回に続きます。
     ようやく竹原に到着です。




    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/678-27ba1dc7

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。