まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。

     バタバタとした毎日が続いていて、気持ちに余裕がなくなってるなあ、なんて思うこのごろ。
     先月末に、前回のエントリーで城ヶ島に同行した伊藤さんと、さぬきの国は高松へ行って
    来ました。
     Twitter仲間のくりっぱー・ふりーだむさんを訪ねに行ったのです。
     その時の話でも写真を交えつつボチボチ載せていこうと思います。

     くりっぱーさんは一昨年のGWにこちらを訪れていて、その時に毎度おなじみのオイサンや
    伊藤さん、和尚ことうぃぶれさん達と一緒に鎌倉界隈を巡りました。
    (うどんの国から来た男 前編 / 後編

     その時にいずれそちら(高松)にも行けるといいですねえ、なんて話をしてたのですが、
    今回伊藤さんがくりっぱーさんを訪ねるというので、それに便乗させてもらいました。
     ビジネスホテル一泊付き往復「羽田-高松」の飛行機パック、なんてものを伊藤さんが
    探してくれまして、ほぼ彼におまかせ状態でチケットの手配とかしてもらっちゃいました。
     感謝。
     それにしてもお宿込みで高松往復飛行機で¥25000とか、世の中って一体……。
     (通常運賃で羽田-高松を購入すると片道¥26000くらいなのです)

     Skype使った事前ブリーフィングを行い、向こうに行ったらどこを見て回るか、どんな旅程に
    するかを似詰めた結果、朝イチの便で高松へ飛び、レンタカーを駆使して竹原を目指そう、と言う
    ことに(笑)
     多分2つの意味でピンと来ない人が多いと思います。

     まず「竹原」
     このブログを以前からご覧の方なら私が「たまゆら」と言うアニメを見ていることはご存知かと
    思いますが、竹原はそのたまゆらの聖地に当たる場所です。
     くりっぱーさんを竹原に連れて行きたい、と伊藤さんはかねてから思っていたようで、
    そのいい機会だったわけです。
     私も一度は竹原を訪れてみたいと思っていましたので、願ったり叶ったりです。

     つぎ「竹原と高松の位置関係」
     とまあ、さらっと竹原に行くと書きましたが、高松と竹原の位置関係ってどうなってるん
    でしょう。
     いこうと思って気軽にいけるような場所?
     以下の地図をご覧ください。
     高松~竹原が入るようにしたあの界隈の地図です。
     青い目印は3人で巡った場所。


    より大きな地図で 高松~竹原 を表示

     ざっくりと言って、高松と竹原は直線距離で約100kmです。
     100kmと言うと東京から箱根を越えて沼津くらいの距離です。
     ……わかりづらいですね(笑)
     私もピンときません(爆)
     とにかく、直線で100kmと言うことは実際に車で走る距離はもっと長いわけで。
     実際に走った区間はこんな感じ。
    (途中フェリーを使ったので途切れたところから色変えてます)


    マピオンのキョリ測を使用。画面を切り出しています)

     高松から瀬戸内海に沿って対角線上にある竹原まで約200km(!)
     しかも日帰りで高松に戻ってくる予定ですから、瀬戸内海グルッと一周400kmの道のりです(^_^;)
     私、免許持ってないですから、ドライバーは伊藤さんとくりっぱーさんにお願い状態で、
    この距離はなかなかに申し訳ない感じです。
     しかも折角香川に行くのだからと、豊稔池と言う場所にある豊稔池ダムに寄り道してもらおう、
    なんて話しなのですから恐縮度が更に増すわけなんですが、恐縮しっぱなしでも同行の2人が
    気にするでしょうから、途中から開き直ることにしました(爆)

     と言うわけで、高松から豊稔池ダムを経由して今治へ向かい、しまなみ海道の途中大三島から
    フェリーに乗って忠海へ渡り、竹原に「おかえりなさい」してひとしきり聖地巡礼をした後、
    山陽道をひた走って高松(お宿は丸亀)に戻ってきた1日目と、うどん屋さんによったり高松市内を
    ぶらついた2日目を、次回から写真を交えながら書き留めていこう思います。


    帰りの飛行機の窓から(iPod Touchで撮影)
    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/676-37029089

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3