まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。

     まだ学生だった頃の話。
     インターカレッジ的な集まりがあって、そこに大学院時代にお世話になっていました。
     その集まりの中に、某有名大学院の博士課程(博士後期課程)の先輩がいて、忙しくて
    めったに顔を出しに来れないレアキャラ状態になってました。
     その先輩がある時ふらっと集まりに現れて、海外旅行土産だよ、とくれたボールペンがあります。
     こんなの。



     フタ開けるとこんな感じ。



     当時は家の財政事情も結構厳しくて、小遣いをもらわずバイトで何とかしているような状況で、
    ボールペンも100円とか200円くらいのいわゆる事務用品的なもので済ませていました。
     そんな時にもらったこの名前も知らないボールペンは、書き味もよく軽く書くだけでインクが
    のってくれる、私にとってはちょっと特別な存在となったのです。
     特別な存在ゆえなかなか普段使いができず、ペンケースの中で何年かに一度の出番を待つような
    状態だったのですが、先日大都会岡山の青年に「なにかお勧めのボールペンとか万年筆はない
    ですか」と聞かれ、「ああそう言えば」と思い出してペンケースから引っ張り出してきたのを
    きっかけに、このペンの名前を調べてみました。
     手がかりはペンに刻印された「PARKER」の文字と、芯が「Roller Ball M 0.8mm」だと
    言うこと。
     これをグーグルさんに突っ込んで、Web検索やら画像検索やらをかけたところ、所要数十分の
    のち有用な情報を見つけました。(「さんてんり~だ」さん

      ・そのものズバリではないのだけどPARKERのよく似たデザインのペンが存在すること。
      ・そのペンが、VECTOR、と言う名前であること。
      ・VECTORの外観には様々なバリエーションがあって、どれも同じではないこと。
      ・VECTORは1997年に廃盤となり今はデッドストックが流通するのみだということ。
      ・替芯(リフィルって言うんですね)はまだ買えること。

     と言う訳で、PARKERのVECTORと言うボールペンだということがわかりました。
     万国旗のデザインが有名なのかな? 画像検索に結構引っかかりました。
     替芯が流通しているというのはありがたい話です。
     私の持っているものに入っているのは油性かな? 今流通している替芯は水性のようですね。
     書き味がどう変わるのだろう。ちょっと気になります。


     ところでこのペンをくれた先輩、確か博士課程を単位習得後に退学して職を得た……と聞いて
    いたのですが、その後どうされているかここ20年近く全くわかりませんでした。
     文系の博士課程で出身大学もそこそこ名の知れてる所で、ご本人の名前を思い出したので
    ちょいとググってみたら……なんと一発でヒット(笑)
     いやー、見つかるもんですねえ。びっくりです。


    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/669-90fe25be

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3