まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。


     アラフォー二人と若者一人による珍道中。
     後編のはじまりはじまり。


     さてさて、そんなこんなで道志みち、国道413号線を西へひた走ります。
     途中の写真はとってないので省略です。
     走ること1時間ちょいで、道志村の村営「道志の湯」に到着。

     後で親父に聞いたらこの近所に親戚が住んでいるとかいないとか。
     週末だけこっちに住んでるっぽいです。世間は狭かった。

     いや、しかし、なんて言うか鄙びた場所です。


     ここは横浜市民優待なんてのがあって、身分証明書見せれば村民と同じ380円で入ることが
    できます(道志村には横浜の水の水源の森があり以前から交流があるのです。横浜市水道局
    が「はまっ子どうし」なんて名前でペットボトルに詰めた道志の水を売ってたりします)
     鍵に付いているバーコードで館内の精算を全部するので、支払いはまとめて帰るときに。
     楽ちんでした。


     料理はまあそれなり。
     オイサンの食べたお蕎麦と伊藤さんの食べたほうとうはそこそこの味だったようです。
     私の食べた、道志ポークカレーは、ゴロゴロと入っている豚肉は美味しかったのですが、
    ルーがもう一歩ってところかなあ。
     ここに約2時間ほど滞在。
     お昼食べて、しっかり温泉につかり、ポッカポカになったところで道志を後にしました。
     ああ、そうそう、お湯は43℃と39℃の浴槽がありました。
     熱いの苦手な人はご注意あれ。

     山中湖目指して道志みちを西へ。
     途中から雪がちらつき始めました。
     桜吹雪を撮るのと同じ要領で写真を撮ってみましたが、雪が舞ってるのがわかりますかねえ。



     峠のトンネルを抜け、なんか道志とは雰囲気の違う建物が建っているなあと思ったらそこが
    山中湖畔でした。
     さて、お目当ての三国峠……と思ったのですが、低い雲が垂れ込めています。
     行っても多分なんも見えないでしょう。
     三国峠はまたの機会と諦めて、山中湖を一周して御殿場へ抜けることにしました。

     山中湖は一部凍結って感じです。


     雲間に見える富士山。なんか神々しいような光が差し込んでます。
     雲がなければ、ばばーーんとでかい富士が見えたんですけどねえ。



     道の駅「すばしり」で休憩を取ってから、御殿場経由で箱根へ。
     乙女峠を使わずに県道401号から箱根スカイラインへ入り、一部凍結だったり雪降ったり
    してる道を湖尻峠へ。

     峠から西の方向に夕暮れをパシャリ。写っている街の灯は裾野市のもの。


     車に夕日が映り込んできれいでした。


     そんなこんなで日も暮れて。
     急速に気温が下がる中、箱根の山を下り、西湘の海岸沿いを走り、江ノ島界隈へと帰ったの
    でした。
     湖尻峠で-1℃。そりゃ、寒いわけだ(苦笑)

     さてさて、ところでこの日一日なんの話をしたか……ですが、これが例によって
    ちゃんと覚えてないわけで(苦笑)
     今季のアニメの話から、身の上話まで多岐に渡ったことだけは間違いありません。
     三国峠から見る富士山についてはいずれ再チャレンジしたいところです。

    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/665-b77b3e0e

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3