まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2
     このブログではすっかりおなじみになったオイサンと江ノ島へ行ってきたので
    その時の話をば。
     既にオイサンがブログで記事にされているのでそっちがより面白いと思います(ぉ

     ゆび先はもう一つの心臓 「ラザニアン・ホリデイ~些伽巳春秋 -更新第842回-」

     さて、ま、大体のことはオイサンのところに書かれてるわけで、そっち読んだほうが
    よほどわかりやすかったりしますが、なんも書かないのも手抜きみたいなので、食べた
    ものとか中心にぼちぼちと。

     その日はどうした加減はあまり流れが良くなく、もう一週間も前なので細かいことは
    忘れましたが、出掛けになにか忘れたとかそう言うのが重なって本来乗ろうと思っていた
    JR大船駅から湘南モノレールと言う経路が取れず、次善の策として使った小田急が
    なんでこんなに?ってくらい家族連れで混んでて、しかもまあ色々あってイライラさせられ、
    なんて言うことがあって、あーこれは今日は流れが悪いなあ、と思っていたのです。

     で、片瀬江ノ島駅について、さてオイサンはと探すのですが、どう隠れても目立つであろう
    オイサンの姿が見当たりません。
     あれー? もしかして、と思ったらオイサンから連絡が入りました。
     どうやら連絡の行き違いで江ノ電の江ノ島駅に行ってしまったようです。
     はいはい了解、とばかりに私は江ノ電の江ノ島駅に向かいました。
     賑やかな通りは1本だし途中で出くわすだろうとたかをくくって。
     ところが間違えたことに気がついたオイサンは連絡を入れるや片瀬江ノ島に向かって歩き
    出していました。
     はい、ここでオチが見えましたね。
     だいたいその想像で当たりです。
     待ち合わせの時にやってはいけないことランキングの多分ベスト5に入ることをした結果、
    オイサンと私はものの見事に途中で行き違うというお約束をやらかし、オイサンは片瀬江ノ島
    駅へ、私はオイサンのいない江ノ電の江ノ島駅にたどり着きました。

     いや、片瀬江ノ島駅から歩きはじめた時になんとなく予感はあったんですよねえ。
     もう一本、今回行こうと思っている店の面した通りがあって、オイサンそっち歩いてくる
    んじゃないかなあ、って。
     でもねえ、ここで私がそっちの道を選んでいたら多分その時点でオイサンは賑やかな通りを
    歩いてきたんじゃないかと思うんですよねえ。
     なんていうかこうシュレディンガーの猫と言うか量子のもつれ(適当)と言うか、すれ違う
    ことは必然で、どっち転んでも同じだったっていうか。

     そんなこんなで、この日は意図したことが尽く外れる1日であることが確定したわけです。

     まあ、こんなことがありつつもオイサンと落ち合ってお目当てのお店へ入りました。
     江ノ電の江ノ島駅と小田急片瀬江ノ島の途中、川沿いにあるちょっとオサレなお店。
     「DIEGO BY THE RIVER」ってのがそのお店です。




     ちょいとした縁があって寄らせてもらったわけですが、結論から言うと美味しかったです。
     お嬢連れて後日また行く予定。
     事前にメニューを見た感じでは西海岸かハワイかと言う感じだったので、これはいっちょ
    ハンバーガーを注文して、アメリカで食べたハンバーガーの記事に追記してやろうかと
    思っていたのですが、その場でメニューを見たら「チーズハンバーグのチリソースがけ」
    なんておいしそうなのがあって、そこにふらふらっと流れてしまいました(^_^;)



     オイサンのラザニア(限定5食だとか)



     ハンバーガーはこの次だ。うん。
     で、やっぱ日本はパテの焼き加減は聞いてこないよねー、を実感するんだ。
     今回のハンバーグだって聞かれなかったし。

     それはさておき、チリソースって店によって味が随分違ってて、ピリッとするならともかく
    口から喉までヒリヒリするようなのもあったりします。
     ここのお店のは最初にピリッと良い感じの辛味がきて、喉には残らないチリソースで、
    私好みの味でした。
     普段から激辛食べて味蕾が壊れてるような人には物足らないかもですね。

     なんかバレンタイン用のスイーツとかもメニューにあったのですが、思いの外ハンバーグが
    40すぎのおっさんの腹にはたまったらしく、ランチでついてくるコーヒーを飲んで満腹。



     お店の雰囲気も良いし、ご飯おいしいし、さっき「縁あって」と書いたけどその縁を
    差っ引いてももう一度来ようと思うお店でありました。


     さて、腹も膨れたところで江ノ島へ向かおうということで橋を渡って江ノ島へ。
     天気も良かったので島のてっぺんから写真でも取ろうと思って一眼持ってきてたのです。
     で、昨今世の中で話題となってる江ノ島の猫とその猫を監視するカメラ(ぉ を横目に
    江ノ島の奥にあるアニメ「TARITARI」のヒロイン和奏の実家のモデルになったお茶屋さんで
    お茶しようという算段だったのですが……



     なにこの人∑( ̄□ ̄;)
     えーと、やめやめ、江ノ島に登るのやめ。
     私は風景を撮りに来たんだ人を撮りに来たんじゃない。
     仲見世通りに溢れる人の山を見てあっさり断念し橋を渡り直して駅まで戻りました(苦笑)
     いや、だってねえ。
     さすがにちょっと。

     戻ってきて、さてどうしようと途方に暮れつつ上空を旋回する鳶の群れをボケーッと
    眺めます。




     翼をうまく使って風の中で身体を安定させようとしてますねえ。
     風切羽を広げるのは滑空中の安定性を高めるためなんだとか。
     最近旅客機の翼の先端に取り付けられることの多いウイングレットの元になった機能ですね。
     残念ながら私は詩人ではないから「鳥はいいな……」なんて思わないわけで、どおりで学生
    時代にモテないはずです。風情の欠片もありゃしない。
     もちろん今もモテるわけじゃないですけどね。

     それはさておき、さてどうすんべー、と途方に暮れていたら近隣在住のフォロワーさんが
    車で拾ってくれました。ありがたや。
     西鎌倉から鎌倉山あたりが静かでお茶するにはよろしかろうということで車で運んでもらい
    ました。
     走ることしばらく、オイサンが以前迷い込んだというみのもんた邸近くにある
    「ル・ミリュウ」と言うお店の駐車場が空いていたのでそこに決定。

     普段は結構混んでいるお店なんだそうです。
     写真撮り忘れましたがなかなかの絶景。
     向こうの方にちょろっと海も見えます。
     車あるとこういうオサレな店にも来れるんだなあ ←車未所有



     さて、ここでオサレにモンブランなど食べつつ(なにがオサレだかよくわからんが)
     なにを話したかといえば……言えば……いえばっ ……えーと、なんだっけ(ぉぃ

     どうやらオイサンのブログを見るに、ビビッドレッドオペレーションとアマガミCSの
    話をした模様です。
     年は取りたくないものです、なに話したか覚えちゃいない。

     ビビオペ(ビビレドともビビドレともビビパンとも略されていてどれが正しいのかは不明)
    については世の中では散々な言われようですが、私結構あれ好きでして(笑)
     なんていうのかな、ツイッターとかでもたまに言ってますが、仕事で頭が相当疲れるのに
    休みの日やプライベートで頭使いたくないんですよ。
     ……と書くとちょっと語弊があるかな。
     趣味に頭を使うことは厭わない。それが自分の好奇心を刺激して、結果楽しかったり
    前向きになれるのであれば。
     でも、自分が娯楽と捉えているもので疲弊しちゃうのってなんか違う気がしていて、
    もっと言うと別にアニメやドラマ見て鬱々と考え込んじゃったり気分を沈めてしまったり
    イライラしたいとは思わない。
     だから重い話や鬱系の話はノーサンキューなのです。
     あくまで娯楽ですからね。
     あははー楽しいなあ、でいいやと思ってます。
     それでなくても世の中には見聞きするだけで鬱になるような嫌な出来事が溢れてますからね。
     趣味や娯楽くらい腹の底から笑いたい楽しみたい、ああ面白いなあと思いたいのです。

     世界観しっかり作りこんでリアルに描きましたよーと謳うものが実際は細部の詰めが
    甘かったり大事なところがご都合主義だったりするとするとがっかりなのですが、
    元からトンデモ設定ですよーと言ってるものに関してはあんまり目くじら立てることも
    しないし、一話一話がそれなりに面白くて、結果としてシリーズトータルも楽しければ
    それに越したことはないなあ、なんて。
     ま、そんな目で毎週ビビドレを見ています。
     ニャル子さんにしても人類は衰退しましたにしても、似たような感じかな。

     こういう面倒くさい価値観のもとにアニメにしろその他のテレビ番組にしろを見てるので、
    世の中で絶賛されている番組が必ずしも自分に合うわけではなかったり、世の中でこき下ろ
    されてる番組がツボにはまったりするわけで、こればっかりはもう自分でもどうしようもない
    なあなんて思います。

     で、なんの話だっけ?
     ああ、江ノ島から鎌倉山に行った話ね。
     そんなこんなで3人で話をして、日曜の午後が過ぎていったのでした。

     それにしても、水面がキラキラ光るのを写真にとるのは難しいなあ……。


    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/663-caffb1b8

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。