まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2
     しごといそがしいです?
     おなかまへってぼろぼろー
     きがついたらおひとりさまです
     しごとますますふえるいきおい
     しごとのしかたはおめーでかんがえるです
     けんげんないけどせきにんはやまほど
     ざつようもてんこもり
     ざんぎょうだいはすずめのなみだ
     だうーん

     ……と人類は衰退しましたの妖精さん風に現況報告です。
     要するに仕事は増えるは人は減るは権限ないのに判断して動けとか、
    まあ色々かったるい状況になっていたりします。

     こういう時はなにか気持ちを切り替える、リフレッシュできるイベントが必要なわけでして、
    行ってきました気持ち切り替えイベント、FCB(ファミコンバンド)さんによる、
    ゲームミュージックの演奏会。
     ツイッターで懇意にさせてもらっているメイジソさんという方が、この楽団の
    パーカッショニストさんの一人で、公演に行ってみたい!とお声がけしたら「いいよー」ってな
    感じでチケットをご用意してくださり、あまつさえ自宅に送ってくれたりなんかして、
    もうなんて言うかわざわざ申し訳ないなあと思いつつ会場である川崎市教育文化会館へ出かけた
    わけです。

     チケットこんな感じ。手が込んでますねえ(笑)




     公演の細かい内容はFCBのホームページを見ていただくとして、今回は嫁さんと二人で
    参加しました。
     嫁さんは子供の頃はゲームなんて全くしない深窓のお嬢様(嘘)だったわけで、今回の曲目も
    正直良くわからなってところなんですが、なんで嫁さんかというと、本来一緒に行くはずだった
    お嬢が急に行けなくなったからです。おのれ部活の打ち上げ(^_^;)
     今回の公演の演奏曲目の一つが○ァイナル○ァンタジーVで(伏字はお察しください。
    色いろあるようです(笑))最近シアトリズムと言う3DSの音ゲーに肩までどっぷり浸かっている
    うちのお嬢に声をかけたら「行く!」と言う話だったのですが、上のような理由で行けなくなり
    本人はかなり悔しがっていました。
    (なんてことをツイートしてたら世の中には似たような境遇の子がいるようで、やはり部活の
    関係で昨日の公演を聞きにいけず悔しい思いをした子がいたようです。2年後にリベンジですな)

     で、まあ、そんな感じで川崎駅に到着。
     前回までの様子を聞くに開場時間のちょっと前についていれば楽勝だろうと思っていたのですが、
    前線偵察員として送り込んだ毎度おなじみオイサンからとんでもない状況報告が入って来ました。
    (オイサンはメイジソさんから別途チケットをいただいていて、先に会場近辺入りしていたのでした)

    オイサン「@hm13chibi パパさん大変です。千人単位で並んでます。」

     またまたオイサンも大げさだなあ。などと思いつつオイサンの続報を待つと……

    オイサン「ちょっとまってこれ何千人いるの」
    オイサン「@hm13chibi ホールを3/4周してます。アマガミ公録より全然多いです」

     いやいやちょっと待て、聞いてるのと話が違うぞ。
     さてはチケットもらう方の列でないかい?
    (FCBの公演は入場無料で事前にチケットを団員さんからもらった人以外は当日配布で入手する)

    オイサン「@hm13chibi 否!チケット既得の入場待ちです。」

     なんとー

     いや、これはびっくり(←失礼)
     もうちょっとこう気楽に手軽に入れる公演だと思ってました。
     チケット入手の条件が、団員をぶっ倒して手に入れること、なだけあります。
     侮れない。
     既にチケットを入手した強者達が川崎市教育文化会館の外周を半分以上取り巻いているのです。
     嫁がその行列を見て気持ちが折れ気味に(^_^;)
     デザインあ、と言うEテレの番組に「思ってたんとちがう」ってコーナーがあるんですが、
    そんな感じで「聞いてたんとちがう」って感じでした。

     しばらくして開場時間となり場内へ。
     既に1階席は結構埋まっていて嫁さんと二人でそこそこの場所をキープするのは難しい状況と
    なっていたので、1Fをさっくりと諦めて2階席へ。
     中央の前から3列目あたりをキープして一息です。

     この日は行列に縁があったようで、幕間の休憩時間に小用を足しに行こうと思ったら男性トイレが
    長蛇の列。
     観客の男女比を考えたらこうなるかなとも思うのですが、まさかの状況にびっくりでした(^_^;)
     回転が早くて休憩時間中に事足りたのですけどね。

     話を戻して、いよいよ開幕。
     どんな雰囲気かはこの動画を見ていただくといいかなと(過去の公演の動画です)
     いえいえ、レポートをサボろうとかそういう気は全くなく、正直伝わらないと思うのですよ。
     言葉では。
     百聞は一見にしかず状態です。
     楽しかったですよー。
     もうなんて言うか、3時間があっという間。

     1面:ハイパーディレクテッドステージ:主に全員での演奏と寸劇
        SEGAメドレー
         オパオパの作りこみに驚きアフターバーナーの適当さに笑い、御旗のもとにの
         歌にちょっと感動。紅蘭役の方のコーラスがきれいでした。
        任天堂メドレー
         懐かしさいっぱいでした。レッキングクルー、アイスクライマー、メトロイド、
         往年の光線銃シリーズなど、横に座ってる嫁さんに解説しつつ、当時を思い出していました。

     2面:チープ&マニアックステージ:演奏は主にパーカッションの方々でネタ重視?
        スーパーマリオ9-1
         実機で一発再現という神がかりをよこばりさん(ボーカル)がひき起こしました。
         すげー、初めて見たよ。って言うか、本番で9-1が再現できちゃうなんてすごすぎる。
        パズルメドレー
         いやー、これも懐かしかったです。曲知ってるけど見プレイってゲームも結構ありました。
         パズルゲーって良曲が多い印象なんですけど、実際どうなんでしょうね。
        野球メドレー
         小ネタ効きすぎ(笑) あと、トークが面白過ぎ。
        ルート16ターボ
         よこばりさんの美声が響き渡り、その後突入するDQ4の世界。
         私、DQ4は途中で投げた人なんですが(AIのアホさ加減にキレた)、いや、面白かったです。
         忍耐強くクリアした弟のプレイを思い出しました。
        ときメモ
         ときメモの発売が1994年。
         私がちょうど修士課程に上がって1996年までの間朝から晩まで脇目もふらずに実験してた頃
         なので実は未プレイです。
         ときメモとエヴァという2大巨頭を華麗にスルーしてしまい、会社で後輩から「人生を棒に振った」
         と言われる始末(放っといてくれ)
         でも、その後のギャルゲーに大きな影響を与えたときメモのネタは、本編未プレイでも十分に
         楽しむことができました。

     3面:シンフォニックステージ:全員が黒に統一した格好で演奏メインの面
        ソルスティス
         私これ、つい先日まで知らなかったんですよ。ファミコンの4音でとんでもない音出すゲームが
         あるってTwitterで回ってきて、どれどれってみたら、わおって感じの噂に違わぬものでした。
         それを生演奏で。すごかったです。
        FFVメドレー
         お嬢がお目当てにしてた、嫁がこれなら多分分かるだろう、という演目です。
         私自身はFFVは未プレイなのですが、娘のシアトリズムで何度も聞いているので、曲だけは
         お馴染みって感じでした。
         やはりVと言うとビッグブリッヂの死闘ですねえ。
         この曲でのメイジソさんのマリンバのバチさばきはものすごかったです。
         やはりお嬢を連れてくるのだったなあ。

     ボーナスステージ(要するにアンコール)
        クロノトリガー
         なぜかよく耳にする曲。テンション上がりますねえ、これ。
        即死メドレー
         ゲームの自機死亡音をメドレーにしたもの。ゲーム名当ての対象だったのですが1/3もわからなかった
        オホーツクに消ゆ、から、新たなる旅立ち
         ゲームのエンディング曲。最後を締めくくるのにもってこいかと。
         鐘がカンカンなってるのは結婚式シーンだからですね。これもすごく懐かしい曲です。

     と言うわけでトータル4時間弱。
     とても密度が濃く楽しく座りっぱなしでおしりが痛くなることなんて忘れてしまいそうになるような
    そんな時間でした。
     単なる演奏だけではない、自分たちが楽しもう、みんなに楽しんでもらおう、という気持ちのこもった
    公演だったと思います。
     FCBの皆さま、お疲れ様でした。
     振り込めない詐欺と言うタグを謹んで進呈したいと思います。
     これでチケット無料とかありえんです。
     次回も見に行きたいと思います。
     次は今回行けなかった娘も連れて。

     最後に。
     外に出てきたらオパオパがいました。思わず撮影(笑)
     中の人はなかなかその場から撤収できず大変だったんじゃないかなあと思います。
     オパオパの中の人さんもお疲れ様でした。
    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    これはなんとオッサンホイホイなラインナップ。
    これで心踊らなかったらファミコン世代ではないですね!

    Re: タイトルなし

    JKPさん

    毎度ごひいきにどうもです。
    いやー、4時間があっという間でした。
    お誘いしたら良かったですね。
    次はぜひ!(2年後ですけど)

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/645-c548cf90

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。