まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2

     世の中の流れなのか、テクノロジーの向上なのか、ともあれ数年に一度は
    パソコンを買い換えないと能力的に陳腐化してやりたい作業がストレスなく
    出来ない状況になっています。
     常に新しい製品を出して売り続けないと利益が上がらないPC関連メーカー
    (OSも含む)と常に新しい商品を売らないと利益にならない販売店が
    結託してるんだかなんだかよくわかりませんが、とにかく、

    「今までよりもハイスペックな製品ができる→OSやソフトがそのハイスペック製品を
    前提にソフトを作る/バージョンアップする→旧来のPCでは動作が重くなるので買い換える」

    と言う循環がもう10年以上続いていると思って間違いないでしょう。
     でもまだPCには「動作が重くてもストレス感じても使い続ける」という選択肢が
    残されています。
     余談ですが、スマホはもっとシビアで、新しい機種を売るために旧来の機種の
    OSなどのバージョンアップサポートをしない、と言う形で乗り換えを促しています。
     個人的には旧来の機種が壊れてどうにもならなくなるまで使えるようにする
    選択肢を残しておいてもらいたいものですが、それでは色々とままならないようです。

     さて、新しいPCを入手したということは、古いPCが余るわけです。
     デスクトップタイプのPCはかさばるので捨てずに取っておくとしてもかなり場所を
    食います。
     ここ数年で捨て方が色々変わったり、使っているPCの調子が悪くなった時のバックアップ
    用にと捨てずに取っておいたりして、もう何年もPCを捨てていなかったのですが、
    さすがにもういいだろう、と思い、今回しまいこんでいた2台のデスクトップPCを
    PCリサイクルに出すことにしました。

     2003年以降のPCには大概リサイクルマークがついていて、これは買う時の代金に既に
    PCリサイクルの費用が入っていることを示しています。
     我が家のPCにもそのマークがついていました。
     ですので、リサイクルに出しても費用は無料です。
     このマークがついていないと、メーカーにもよりますが、数千円のリサイクル料を
    払って引き取ってもらうことになります。
     物を捨てるにもお金のかかる時代ってことを実感しますねえ……。

     で、リサイクルです。
     大抵はPCメーカーのホームページに行くと、ユーザーサポートのあたりに「廃棄PCの
    回収について」なんて言う項目がありますので、そこの指示に従って手続きすれば
    まず問題ないと思います。
     うちはeMachinesのPCでしたので、そこで手続き。
     登録すると、送料着払いのゆうぱっくの荷札が届くので、PCを梱包して荷札貼って
    郵便局に連絡して取りに来てもらえばOK。
     思った以上にあっけなかったです。

     リサイクルマークがついてないような古い機種の場合はメーカー品ならメーカーの
    ホームページで手続きすれば有償で引き取ってくれます。
     自作や既にメーカーが無くなってしまったものについてはPC3R(パソコン3R推進協会)って
    ところがその代行をしてくれるのでそこのホームページを見に行けば、メーカーの
    製品と同じように有償で引き取ってくれます。

     とまあ、これが正式な?不要PCの廃棄方法なのですが、上述のようにリサイクルマークが
    貼ってある製品は無償引き取りなので良いとして、かなり古くリサイクルマークがないものは
    廃棄に数千円かかってしまいます。
     ざっとネットを見て回るとみなさんその辺は色々考えているようで、無償で引き取ってくれる
    回収業者を見つけたりしているようです。
     私自身はリサイクルマーク付きで無償で廃棄できたので業者を調べることはしなかったの
    ですが、ま、餅は餅屋に聞くのが一番手っ取り早いかもです。


    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/644-68fc041e

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。