まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。

     まずは恒例のお題目。
     前口上、と言う名の注意書き。
     アマガミSS+(アニメ版アマガミ第二期)は全国一斉放送ではありません。
     放送日時にラグがあり、場合によってはひと月遅れ、場所によっては放映されずDVD待ち
    と言う状況です。
     幸い(?)私の住む地域は先頭を切って放映されるのでこうして感想をすぐに書けますが
    これを書いている時点で数週遅れの地域があります。
     要するに、ネタバレが嫌な人は以下を見ずにブラウザの戻るボタンを押してくださいね、と言う
    警告を最初にしておきます。

     また、この文章はアマガミゲーム本編をプレイし、塚原ひびきと言うキャラに入れ込んだ
    一個人によるアニメ「アマガミSS+」の感想です。
     アニメを手放しでほめるような内容ではありませんのであらかじめご承知置きの上ご覧ください。



    web拍手 by FC2
    今週の塚原響
      今週もセリフなしですが出番がありましたー。
      クリスマスを控えた街をはるかと歩く(買い物?)シーン。
      卒業後で、二人は大学1年生ですね。
      七咲編だからそこそこ出番があるかな? と期待していたのですが、
     今回のお話の流れじゃ出る幕なしですね。
      次週に期待しましょうかね。


    感想の最後に、第5話の初見時の感想をそのまま載っけておきます。
    ツイッターでの実況風、かな。

     ……え? 今回の感想はどうした?
     お察しください(^_^;)
     SS+は絢辻さん編、梨穂子編でそれなりにいい流れができて来た気がしていたの
    ですが、悪い意味でアマガミSSの流れに戻っちゃったなあと思います。
     もう一歩踏み込んで書くならば。
     そして、SS+の内容がSSに対するファンの声を取り入れたものであるならば。
     作り手は七咲というキャラを、七咲ファンの声を記号として今回のお話のように
    受け止めた、ということなのだろうな、と。
     七咲というキャラは、ゲーム本編プレイ直後に二次創作小説を書いてしまう程度に
    お気に入りで、彼女の一所懸命さ健気さというのは応援したくなるに足るものが
    あるのですが、残念ながら私にとっては今回の話は興醒めの域ですので初見時の感想以上の
    詳細な感想は割愛します。

    20120205追記
      SS+は最初の二人でいい流れが……と書きましたが、よくよく思い出すと絢辻さん編も
     なんやかんやと結構強引にお色気シーンを挿し込もうとしていましたっけね。
      年が明けてから生徒会長選挙とかご都合主義的で「?」って思う設定も七咲編との共通項かな。
      とすると七咲編はそれがエスカレートした格好なのかもしれない、とちょっと思いました。


    ここから-----------------------------------------------------------------------------------------

    さて、七咲編の始まり始まり

    予告編でのあの映像は単なる客寄せなのか、それとも本質を表しているのか

    ぶっちゃけ、橘さんが変態紳士ならみんな喜ぶんでしょ?
    と言う若干のヤサグレ感を漂わしつつ、いざ

    冬の海のシーンから

    ああ、こっちの橘さんはサカリのついた橘さんなのね

    七咲編の方向性が見える気がする

    七咲、水泳部の部長になってたのか

    ……えーと、勘定が合わない気がするのは気のせい?

    あの温泉、使えなくなったのか(笑)

    シカの異常繁殖って

    受験勉強、がんばってるみたいだね。橘さん

    OP

    ちぇっくまいそー

    朝の風景

    ああ、毎朝起こしに来てるんだ

    冒頭の様子からすると、こうでもしないと会えないんだろうねえ

    彼女に起こしてもらうのは男の壮大な浪漫ということなのだろうか

    ……はぁ

    七咲も大変だなあ

    いや、意外とそうでもないのかも知れないけど

    えーと、こう言うバカップルシーンをつなぎあわせてお話作るのかしら

    そりゃ、そうもなりますよねー

    部長、かあ

    梅ちゃん登場

    切実というかなんと言うか

    薫登場

    昼休み? 香苗さんと梨穂子登場

    夕方になり

    絢辻さん登場

    ほうほう、推薦決まりましたか

    ま、そうですよねー

    ああ、それでのぞきに……

    変わらないね、大将

    なんて言うか、どうでも良くなってきた

    ここで覗きが見つかったら七咲の顔に泥を塗る……なんて思わないんだろうな

    んで、見つかって正座、と

    懲りないよねー

    七咲も大変だ

    美也は水泳部に入ったのか

    結局、そうやって簡単に許しちゃうから男は図に乗るのだよ

    Aパートおしまい

    日は変わり

    ランチタイム

    みゃーと紗江ちゃんはなにに驚いてるんだろう?

    保健室で寝てる橘さん

    オーバーワークってところかな

    あー、それであのシーンに持っていくのか

    小さい頃の美也を引き合いに……ねえ

    なんかこう、各シーンのつなぎが無理矢理感いっぱいで、出来の悪い二次創作小説を
    読んでる気分だ

    んで、そのシーンっと

    はいはいはい

    七咲は、それでも橘さんの役に立てて嬉しいってことなんだろうなあ

    七咲の心はクリスマスイブへ

    ところが

    わかりやすいけど、同じ人が同じ事を繰り返しやすく、やってしまうと致命傷レベルの
    ミスだねえ

    イブは合宿に放り込まれるのか

    ま、その言い訳は確かに通用しないね

    ヤバイ、はまり役

    って、この橘さんはそういう目で絢辻さんを見てたのね

    七咲からしたらショックだろうなあ

    「ツヨガリ」だね

    橘さんに気を使いすぎてるのか

    こういう恋愛は、正直長続きしないよ、七咲

    えーと、七咲のクラスの創設祭実行委員が紗江ちゃん?

    ランチタイム
    なんだかしょんぼりしている七咲

    そりゃあ、こういう展開になれば元気も出なくなるってもんだ

    そうして時間は過ぎていき

    お買い物中のはるかとひびき

    ショーウィンドウのコートに見とれる橘さん

    さて、このシーンは次週への伏線となるのかな?

    あっという間に創設祭直前

    健気だねえ

    こういうのを健気と言うんだろうね

    ほほう、こうやってこの二人の出番を(笑)

    ポートタワーねえ(にやにや

    拉致られた橘さん

    なかなかスパルタな塾だなあ……

    って学校の授業期間中にんなわけあるかい!

    ご都合主義ここに極めリ

    ファンタジーだねえ

    ひざ掛け渡せず、か

    会えない日々が続きお互いを思う気持ちはどんどん高まっていくのであった

    ……と言うベタな展開?

    クリスマスイブなのに、彼氏いるのに、なんで私は……

    えーとこのBGMは子守唄か……

    次週へ

    んー、これなら徹頭徹尾バカップル話のほうが潔くてよかったかも知れない

    なんか、七咲に背負わしているお色気担当的な空気に答えつつ、ちょっといい話風に
    仕上げようとして破綻してる感があるなあ

    今回の予告編のあの軽いやりとりを全編に散りばめればよかったんじゃないかと思う

    次週「トウソウ」ねえ


    スポンサーサイト

    コメント

    どうも似非神です。
    いやー、今週も塚原先輩出てましたねー
    うれしいけど、反面、これが「シナリオ作れなくてゴメンね」的な制作側の声だったりしたら…
    と考えるとちょっと複雑です。

    あー、七咲についてはあれですね、本当やっちゃったなーと言った感じでしたねー

    ストーリーはちょおま系ではなくオリジナル、それ自体は良くても七咲きの使い方がねぇ。
    アマアマなシーンが入るのは嫌いじゃないんですけど、どうも七咲の使い方がエロ要員みたいな感じで嫌なんですよね。
    せっかくの太もも枕も使うタイミングと持っていき方が弱かった印象がありますね。
    私的には、部活風景いっさいカットで二人の距離の変化をssと+で表現するみたいな事をやって欲しかったですね。
    あの作りだと橘さんが今ひとつ好感の持てないキャラになってしまっているように感じますね。
    とゆうか、見ててまさに「ダメダメですね。先輩。」と言った感じ(笑)

    次回もなんだか展開が見え透いてると言った感じでだいぶガッカリしましたね(笑)

    次の子はそうなら無いよう願います(笑)

    お返事

    似非神樣

    毎度コメントありがとうございます。
    今週も出番がありましたね。
    皆勤賞はひびきちゃんだけなんじゃないかって勢いです。
    嬉しい半面、確かに複雑な思いですね。
    BD/DVDの発売時に、もう一巻分(2話分)オリジナルで作ってくれないかなあ、
    と思ったりもしますが、反面SS+のここまでの様子を見ていると、このまま
    ちょい役で出続けてくれるだけで十分かもしれないとも思います。

    七咲については、まあ賛否両論あるようですが、私もやっちゃったなー、と
    思った方です。
    なんかこう、完全お色気要員的な扱いはどうなのかなあ、と。
    「こういうシーンが見たいんでしょ? ほれほれ」的な取って付けたような
    ストーリー展開で、こういうのを望む人が多かったのかなあと。

    今日もTwitterでちょいとその辺の話しをしていたのですが、ゲーム本編から
    プレイしている人たちと、アニメから入ってきた人達の間に温度差があるみたいです。
    アニメから入ってきた人達は橘さんの変態紳士っぷりが見たい、エロい展開が見たい
    と思っているようで、ゲーム本編を横断的に楽しんだ層とは相容れないような
    感じですね。

    七咲編の橘さんに関しては、橘純一の私の嫌いな部分が全面に出てきてて、
    見ててきつかったです。もうちょっとシャキッとしてくれたらなあ。
    梨穂子編とのギャップが激しいから余計に……って感じですね。

    次回の展開については、予想通りになるのかどうかそのものが興味の対象です。

    またコメントお願いしますね。

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/614-ebb2ceb8

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3