まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。


     まずは恒例のお題目。
     前口上、と言う名の注意書き。
     アマガミSS+(アニメ版アマガミ第二期)は全国一斉放送ではありません。
     放送日時にラグがあり、場合によってはひと月遅れ、場所によっては放映されずDVD待ち
    と言う状況です。
     幸い(?)私の住む地域は先頭を切って放映されるのでこうして感想をすぐに書けますが
    これを書いている時点で数週遅れの地域があります。
     要するに、ネタバレが嫌な人は以下を見ずにブラウザの戻るボタンを押してくださいね、と言う
    警告を最初にしておきます。

     また、この文章はアマガミゲーム本編をプレイし、塚原ひびきと言うキャラに入れ込んだ
    一個人によるアニメ「アマガミSS+」の感想です。
     アニメを手放しでほめるような内容ではありませんのであらかじめご承知置きの上ご覧ください。



    web拍手 by FC2


     前回の絢辻さんからヒロインが変わって、桜井梨穂子編。
     梨穂子と言えば、アマガミSSの時はヒロインの中で唯一、クリスマスで結ばれず、冬を越し、
    春を迎えて、ほんの少し仲が進展するという、多数のファンから否定的な感想の相次いだ話でしたが、
    本作SS+ではどんな展開になりますやら。
    (私は、あの話はあの話でよくできていたと思っていて、少なくともアマガミSSの各ヒロインの
    ストーリーの中でも1,2を争う出来だと思っていますが、それはさておき)

     お話そのものは、アマガミSS梨穂子編を受け、梨穂子が茶道部の部長、橘さんが副部長と言う
    状態で、夏を迎えたところからスタート。
     両親が親戚の家に行ってしまい、スイカと素麺で夏バテ状態の橘さんのために梨穂子がご飯を
    作りに行く、と言うのが大きな流れです。
     その本筋にたどり着くまでの、梨穂子と橘さんの微妙な距離を表すためにAパートをある程度使い、
    本筋にたどり着いたあとは、卒業した愛歌とるっこ先輩を絡めつつ、お話が展開していく、とまあ
    そんな感じ。
     どうやら、小さなエピソードを積み重ねて二人の夏の日のできごとを描くような、そんな作りに
    見えるので、私が本筋と思っているご飯を作りに行く話も、次回のAパートそうそうに収束して、
    また別の小さなエピソードに移る可能性は十分あるでしょう。
    (この辺は、絢辻さん編での会長選挙を軸として、後編Bパートはお風呂での甘々話に持って
    いったことを考えると十分有りうる)
     絢辻さん編の時と同様に、オリジナルの話をある程度練って作っていることがうかがえます。
     ゲーム公式にはなかった(と思う)まなるっこ達の進学先をどーんと出したのはどうかなあ、と
    思わなくも無いですが(しかも大学でテニサーとか)、Bパート後半のためにAパートの序盤で
    クラスメートのチャラ男くんに叫ばしてみたり、りほちゃんがご飯作りに来てくれるならアイス
    くらい買っておこうと橘さんがコンビニで梨穂子を目撃するための手がかりを作ってみたり、
    例のチャラ男くんが目を奪われる胸の谷間を着替えのシーンでサービスカットとして入れて
    おいたり、と、演出面で色々とその後の展開につながるパーツを転がしてあるなあ、と。
     絢辻さん編の時も感じたのですが、このあとの展開につながるパーツを転がすと言うのは
    アマガミSSではあまりやられていなくて、だからこそそれぞれのシーンがバラバラで浮き
    上がったような継ぎ接ぎ状態になっていたのですが、アマガミSS+はその辺を考えているんじゃ
    なかろうか、と思います。

     さて、二人の関係がこの二話で一気に変わる(=付き合い始める)かどうかの結論づけですが、
    梨穂子編前編を見た感じから言うと、まだできないかな、と。
     ただ、話のラスト近くで一気に話が動くような展開も想定できる流れになりましたから、次回の
    Aパートでどういう流れになるかが鍵でしょうね。
     こう言う、幼馴染が自分の知っている人間に言い寄られるところを目撃して、自分の中での
    幼馴染の存在が大きかったことに気がつくと言う、ToHeartで言うところの(知らない人はすまん)
    「あかりはあいつにやれねえ」的な展開というのは、特に幼馴染の緩い関係を(相手を異性として
    いまいち認識できていない、もしくは相手の魅力にいまいち気がついていない状況を)一気に進展
    させるのに有効な手段ですから、二人の仲が一歩どころか二歩三歩と進む可能性は十分にあると
    思います。
     一方で、そう見せかけておいて、やっぱり梨穂子と純一は、梨穂子と純一でした、と言うオチも
    有りうるわけで、と言うか、作る側が見る側の意表をつくにはいい方法なのですが、この方向は
    多分ファンからブーイングが来ることが容易に想定できるので、アマガミSSでの梨穂子ファンの
    声を反映させているのならば、それはやらないかな。

     私自身は、それこそ二人のとある夏の日のひとこまを、香苗さんや梅ちゃん、まなるっこたちを
    交えて描くような内容で十分満足できるので、今回の話のBパートラストのような展開は正直
    どうでも良かったりします。
     絢辻さん編でも前編Bパートラストに二人の関係を揺らがすような(結果的に揺らぎもしない)
    エピソードを放り込んで後編へつなぐような展開になっていましたし、梨穂子編もそうですから、
    もしかするとそう言う作り方はどのヒロインでもそうなのかも知れません。
    (とすると、梨穂子編後編Aパートで、あのチャラ男くんの話はサラっと終わる可能性が高い)

     そう言えば、梨穂子編は他のヒロインキャラの絡みが少なさそうですね。
     顔見せにチラッと出てくるくらいで、ラブリーと紗江ちゃんに至っては未登場ですし。
     ま、色々書きましたが、梨穂子はかわいいなあ、と言うことでひとつ。

     ……とここまで書いてきて、真壁くんだっけ?あのチャラ男くんの話の元ネタがゲーム本編に
    あったような気がしますが、しっかり覚えてないなあ。


    今週の塚原響
     今週のひびきちゃんの出番は1回!
     出番ありましたー。
     今週の出番は、夏休みの水泳部の練習風景。
     OGとして顔を出しに来てプールサイドで七咲と何やら話をする、セリフ無しのシーンでした。
     出てこなくてもおかしくないと思ってたので、ありがたいサプライズです。
     今回は、はるかはおろか紗江ちゃんまでも登場シーンなしでしたからねえ。
     いや、そのほうが自然といえば自然なのですよ。
     夏休みだし、はるかは卒業しちゃった後だし。
     ところで、その登場シーンでひびきちゃんが着ていた私服、どこかで見た覚えがあるんですが、
    はてさて、どこだったでしょうかねえ……。
     思い出せないんですよねえ。
     アマガミSS森島はるか編ラストの10年後の私服ともまたちょっと違うし。
     んー、どこだっけかなあ。


    感想の最後に、第三話の初見時の感想をそのまま載っけておきます。
    ツイッターでの実況風、かな。

    ここから------------------------------------------------------------------------------------------

    梨穂子編のはじまりはじまり~

    さて、どんな話になりますやら

    前回の継承?

    方向転換?

    さて、いかに

    朝の目覚め

    やってくる香苗さん

    えーと、SSの梨穂子編の第1話もこんな感じだったっけか

    香苗さんがしっかり絡みそうな予感

    そう、SSの梨穂子編の続きだから、梨穂子が茶道部の部長で
    橘さんが副部長

    んでもって、夏服で、香苗さんが夏期講習って言ってるから
    季節は夏

    これは海かプールのネタが入ってもおかしくない、かも

    コルクボードの写真が増えたね

    ここのシーンのBGMは、こういうシーンでは安定して使える曲だなあ

    あれから(SSのラストから)目立った進展なし、ということなのかな

    OP

    ちぇっくまいそー♪

    と言う訳で本編スタート。「ユウグレ」

    最近の高校ってよく知らないのだけど、夏休み中の夏期講習って
    普通にあるものなんだねえ

    麻耶ちゃんが社会科の先生だとわかる瞬間

    第二次大戦のあたりか

    クラスのモブがいきり立つ夏休みの教室

    あー、あー、キミら受験勉強はいいのか?
    わざわざ夏休みに夏期講習するような学校ってことは、一応進学に力を
    入れていると思うのだが

    マサとケンだったりして

    香苗さん策士w

    この子の恋はゆっくりと、なんだよね

    お宝本の取引か

    ビデオか

    香苗さん企む企む(笑)

    うぉっと、ここでひびきちゃん登場
    七咲の顔見せシーンかな

    OGとして様子を見に来たんだね

    眼福眼福

    部室の掃除をする梨穂子

    上の空で受け答えする橘さん

    夏バテって……

    夜中までお宝ビデオなんか鑑賞してるから

    ま、勉強ですね(笑)

    ああ、なるほど、そう言う流れでこういうシーンに持っていくわけか

    お約束ーっ(笑)

    回想シーン入りますー

    あー、小学校の頃から発育が良かったようで

    ま、お年頃に差し掛かる男の子には刺激が強いだろうねえ

    じゃあ他の所でって、小学校高学年は女の子のほうが発育が早いから
    大抵の部分では勝てないぞw

    ふむふむ、あの頃からエロいのね、橘さん

    ほほう、エロい方向に屁理屈こねるのは得意だね、少年

    無邪気というかふんわりさんというか、梨穂子はかわいいなあ

    ふーん、次はこういう流れでそういうことか

    そりゃ、夏バテにもなるなあ<スイカと素麺

    渡りに船

    ふむふむ、こんな感じで夏休みのひとこまひとこまを切り取っていくような
    構成なのかな、梨穂子編は

    うれしそうだねえ

    Aパート終わり

    おお、フォトカノのCMだ

    Bパート

    まずは服選びから

    その背中の商品タグっぽいのは伏線でしょうか?

    どのBGMもうるさく全面に出てこないから安心して聞いていられるなあ

    選ばれてるのもふんわりした曲調で梨穂子っぽいし

    サービスカット

    おお、お嬢様風

    薫の顔見せ

    っと、このガード下はOPで初登場したシーンかな

    この声はるっこ先輩(笑)

    ちょっとまて、あんたたち水産学部に進んだんか
    初耳だ(笑)

    んで、魚屋さんで土用のうなぎのバイトか

    それだけあると腐りそう……(^_^;)<橘さんちに届いたスイカ

    さて、夕飯は冷シャブかうなぎか

    場面は戻って

    るっこ先輩の鋭いツッコミ

    一肌脱ぐ先輩方

    うなぎになりそうだねえ(笑)

    ほうほう、レンコン_φ(..)

    やっぱり嘘か(笑)

    学習効果あり

    続く、まなるっこのターン

    て、テニサー!?

    画策する先輩たち

    まかべ? ああ、さっきのチャラキャラか

    ホイホイついてっちゃダメだよ

    アホキャラだなあ

    つーか、この展開は好みがわかれるだろうなあ

    で、橘さんはそこにいるから、来週の冒頭が見もの、というわけですね

    ED

    次回予告

    次回「フウリン」

    ま、この二人の中を急激に進展させようと思ったら「あかりはあいつにやれねえ」
    的な展開が必要なんだろうけどね

    というわけで、ここから次回、どう持っていくのか
    めでたく二人はくっつきました、とするのか、
    やっぱりこの二人の距離は付かず離れず、とするのか

    Aパートで前者的な展開にして、Bパートで甘々な展開を望む人は多いのだろうけどね

    スポンサーサイト

    コメント

    どうも、似非神です。
    アマガミ三話見ましたー
    梨保子は相変わらず可愛いですねー。
    私個人の感想としては、アニメ版の梨保子と橘さんの関係はあのままゆるゆると続いて欲しい所ですね(笑)

    なんか、チャラ男君との下りを見ていて原作若干、意識したるのかなーとか思いつつ、せっかく仲良しエンドにしたのにわざわざくっつけなくてもなー
    とか思います。

    後編の感じとしては、Aパートはやっぱり、ちひろさんの言ったようなチャラ男関連でひと悶着

    そして、Bパートで梨保子の手料理を食べて、縁側で風鈴の音を聞きながらスイカでも食べてエンディングかなーとか考えます。

    でも、梨保子ファンからの反発を考えると、Aパートで橘さんの家に着いた梨保子に橘さんがチャラ男との下りを質問、若干気まずくなりつつ食事。

    そして、Bパートで和解もしくは梨保子が告白って感じかなーとか考えます。

    個人的には前者のような雰囲気がいいですね。

    おまけに一言
    塚原先輩、今週もいましたねー。このまま2クール目に突入してちょおま勢の塚原先輩や先生の話もやって欲しいですねー
    まぁ、無理でしょうけど(笑)
    せめて、みゃー編のようにDVDで、だけでも出てくれればいいんですけど…

    お返事

    似非神 樣

    コメントありがとうございます。
    私も梨穂子編はアマガミSSの梨穂子編のノリが好きなんですけどね、どうやら世の中の
    大多数は趣味嗜好が異なるようで、他の方の感想やTwitterでの反応を見ると、
    あの結末に大ブーイングが寄せられたみたいです。
    どうやら、ハッキリくっきりした結末を望む方が多いようですね。
    ま、確かにわかりやすいと言えばわかりやすいし、くっついてしまえばおおっぴらに
    いちゃつくこともできますからね。そう言う展開が望まれてるということなんでしょう。

    後編については私はもうちょっと踏み込んでくると思っていて、今回のBパートラストで
    電車の音にかき消された梨穂子の言葉、あれは橘さんのことを言ったのだと思うのですが、
    それを聞いたチャラ男くんが橘さんをdisって、梨穂子が怒って、チャラ男が逆上して
    そこに橘さん登場、梨穂子は僕の彼女だくらいまで大見得切る位の事をして、二人の仲が
    一気に進展するのではないか、と予想しています。

    そうすると、Bパートでめでたくカップルになった二人が期待されるようないちゃつき
    っぷりを見せれるのかな、と。
    ま、相当うがった物の見方ですが、そのくらいのことはしそうだなあ……と。
    もちろん頭の片隅で、この予想を完全に覆して、アマガミSSの時のノリで押し切って
    欲しいと願う部分が大きいのですが(笑)

    ひびきちゃんに関しては、今回は嬉しい誤算でした。
    そうですねー、OVAかなにかでいいから彼女がメインの話を見てみたいですね。

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/611-69c3b1a4

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3