まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。

     10月9日(日)、Twitterフォロワーのしらすさんに誘われて、アニメ「たまゆら~hitotose~」の
    第1話の舞台となった神奈川県横須賀市は汐入に行って来ました。
     同行者は、しらすさんとオイサン。
     しらすさんが車を出してくれたので、ドライブ方々の横須賀巡航となりました。

     しらすさんはOVAの頃からのたまゆらファンで、私は最近OVAの存在を知って無料配信でひと通り見た
    状況、オイサンはたまゆら~hitotose~の第1話のみ視聴、と言う感じで、それぞれにたまゆらに対する
    感慨は異なれど、興味を持っていると言う点が共通項です。

     で、イベントが15時からと言うことで余裕を持って13時半くらいに着く感じで行ったのですが、
    会場となるヴェルニー公園に行ったら、公園の真ん中に1m弱くらいの高さの小さなステージがあって、
    そこに机と椅子と言う、もの凄くシンプルな構成の会場が出来上がっていました。
     既に並んでいる人もそこそこいたのですが、なにせ会場の内と外を分けるのがオレンジのコーンと
    コーンとコーンをつなぐトラロープみたいな色の棒のみという極めてオープンな作りになっていたので、
    「こりゃあ、並ばなくても後ろのほうで見れるし、なんなら公園の水辺の手すりにでも腰掛けて見れば
    いいんじゃない?」と言う結論に達し、時間までお茶しに行きました。

     その時撮った写真がこれ。一眼を持っていくのを忘れたのでXperiaで。
     ヴェルニー公園と横のダイエーとの間くらいから、停泊している自衛隊の艦船をパシャリ。
     形状から言って、ひゅうが型護衛艦だろうと思います。



     もう一枚。空をパシャリ。
     たまゆらの楓の憧れの写真家、志保美さんは空の写真を撮る人でしたね。そう言えば。



     ちょっとお茶飲みながら、横須賀バーガーを食べながら待つこと一時間くらい。
     開始時刻が近づいてきたので会場へ移動。
     もうね、手作り感満載(褒め言葉)
     こんな感じです(イベント開始前です。念のため)



     結局我々は公園の水際の手すりに腰掛けて、会場と自分たちの前のスペースを横切っていく
    地元の方や吹奏楽の大会か何かに来ていた中学生らしき集団越しにトークショーを観覧しました。

     トークショーは、桜田麻音役の儀武ゆう子さんが司会進行を務め、監督の佐藤順一さんとの
    たまゆらトーク~主に第1話の汐入関係~を繰り広げるといった趣向のもので、後半には
    参加者を巻き込んだちょっとしたお遊び的仕掛けも仕込まれていました。
     儀武さんとサトジュン監督のペアは、二人でイベントをすると必ず雨が降ると言われていて、
    雨LISPなるユニット名まで付いているようなのですが、そこに一人追加するためのオーディションを
    行う、その一人は会場から選ぶ、というものです。
     事前に配られた抽選券があって、儀武さんが8人分数字を読みあげてステージ前に出てこさせ、
    自己紹介をしてもらった上でサトジュン監督に関するクイズを出し、正解者を更に絞り込んで、
    という感じで進んだのですがなかなか面白いものでした。
     儀武さんが番号読み上げるたびに「あたっちまったー」とか「セーフ」とかの声が会場から
    上がっていて、結構みんな楽しんでた感じですね。
     後ろで見ていた我々も何故か抽選券がもらえたので(こういう時のオイサンのフットワークの
    軽さはすごいと思う)わくわくドキドキで数字を見ていたのですが、さすがに当たりませんでした。
     当ったら自分のハンドルネームを活かして「ハンドルはちひろです。ちひろファンの方には申し訳
    ないですが20年前からこのハンドルです。オッサンですみません」とでもかまそうかと思っていたの
    ですが、残念(笑)
    (たまゆら~hitotose~には、ヒロイン楓の汐入の頃の親友として三次ちひろと言うキャラが出てくる)
     めでたく当った8名には儀武さんのサイン入りの桜田麻音コースターが、更にその8名のうち
    クイズに正解して残った3名には、この日初お目見えのももねこ様コースターやたまゆらカレー
    (サトジュン監督のサイン入り)がプレゼントされてました。

     それにしても儀武ゆう子さんって方は頭の回転の良い人ですね。
     周囲の状況や空気を読んでぽんぽんと司会進行をしていく様は、見ていてとても気持ちの良い
    ものでした。
     イベントの前説で、お決まりの「撮影禁止」の項目では「思い出は瞳のシャッターを切って
    心に焼き付けて下さい」なんて言ってましたね。
     たまゆらが写真を題材にしたアニメだと言うことを差っ引いても、うまい言い方だよなあ、なんて
    思いました。
     イベント中の監督とのやり取りとか会場との掛け合いとかを聞いていて、しばらくこの人
    押してみようかなあなんて漠然と思いました。
     なお、奇しくも桜田麻音と言う彼女の演じるキャラはたまゆらのお気に入りキャラの一人でして、
    (他にかおるの姉のさよみさんとか、写真家の志保美さんがお気に入り)私にしては珍しく
    (最近はそうでもないか)キャラと声優さんセットで押す方向です。

     そんなこんなで、なんだこれ?と言う衆目の目にさらされつつ楽しい2時間があっという間に過ぎ。
     しらすさんに鎌倉まで送ってもらい、彼はそのまま帰宅。
     私とオイサンはお茶して夕飯でも食べよう、と、オイサンが以前見つけた水出しコーヒーのお店の
    近くで降ろしてもらいました。
     鶴岡八幡宮の前の道を北鎌倉とは反対方面へ数分の「Life」と言うお店。開店時間は10時~18時。
     水出しコーヒーはこんな感じ。



     水出しコーヒーというと、抽出に時間がかかるので、前の晩に一晩かけて作ってなくなったら
    おしまい、って感じで出すお店が多くて、閉店間際に滑り込んだのですが残っててよかったです。
     以前飲んだ水出しコーヒーはどれもピリジン臭が強くて水出しコーヒーというとその印象だったの
    ですが、ここのは豆が違うのか焙煎の仕方が違うのか弾き方か抽出のやり方なのか、とにかく
    すっきりとしたクセのない、でもしっかりした美味しい味でした。
     オイサンが食べたパウンドケーキを一口もらったのですが、こちらもしっかりとした味で、
    コーヒーに良くあいました。

     その後、夕飯を食べようということで大船に移動し、キリンシティでお食事兼軽く飲み。
     そういやオイサンがどうにかしていつもと違うアングルで料理の写真を撮ろうともがいていました。
     私が撮るとこんな感じ。



     別アングルから。



     たまゆらの第3話でも、食べ物を美味しそうに撮るのは難しい、なんて話題がありましたが、
    本当にそうですね。難しいです。

     ところで、ほろ酔い気分でご飯を食べていたら急に雨が降り出しまして。
     その日は雨の予報なんざ全くなく、完全に油断していた格好で、店内にいたほかのお客さんたちも
    一様に困り顔。
     どうやら時間差で雨Lispの効果発動のようです。
     おにょれ儀武さん、おにょれサトジュン監督。
     その場は通り雨っぽい感じで雨はやみ、やれやれと思いながら雨雲レーダーを見ると雲がいい感じで
    切れているので「これはしばらく降らないだろう」とたかをくくってお茶しにモリバコーヒーに
    入ったのが運の尽き(?)。
     いつの間にか風向きが変わり、土砂降りの雨雲が大船~鎌倉をダイレクトアタック。
     おにょれおにょれ、またしても雨Lisp。
     結局雨はやまず、大船駅までのほんの数分の間に結構濡れてしまいました。

     え? オイサンと飯くいながらなにしゃべったんだって?
     そいつは言えねえな。
     言えねえ。
     なにしゃべったか忘れたなんて言えねえな(爆)

     とまあ、それは冗談として、オイサンと言う人は面白い人で、私やこのブログにコメントを下さる
    JKPさんと価値観と言う根っこの部分は共通しているのですが、その根っこから生えている
    樹の幹の生え方、太さ、枝ぶりが私とは全く違うのです。
     それは彼のブログを読んでいただいたり、彼の書いたお話を読んでもらうとわかると思うのですが、
    それはもう何と言うか、土から幹が出た瞬間から違うくらい違う。
     これの根っこが本当に同じなのかと思うくらい、物事の受け止め方も、受け止めたあとの思考も、
    思考の表現の仕方も異なっています。
     端的なのが文章表現と写真の撮り方かも知れません。
     オイサンのブログへは画面左のリンクから飛べますので、比較してみようという方は
    そこからどぞ。ゆび先はもう一つの心臓、です。
     そんな二人がこうして話をしているのだから面白いねえ、と言うようなそんな話をしたと
    思います。
     次の日にJKPさんにお会いして、やっぱりそんな話になったのですが、彼も同意してたのが
    印象的でした。

     そんなこんなで三連休の中日のお話でした。

    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/587-a45808b1

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3