まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。


     正確に言うと、右の首筋から右肩にかけて、と、右肩から右肘にかけて、と、
    左右の肩甲骨のすぐ下あたり、が痛いです。
     もともと肩こりの傾向はあって、首筋から肩にかけて痛いことが多いのですが、
    今回のは別格。
     座ってマウスを持とうと手を伸ばそうものなら、右肩の付け根から二の腕にかけて電気が
    走るような痛みが出るのです。
     なんか、ゆび先も若干しびれているような、そんな感覚。
     これが世に言う四十肩か!?とも思ったのですが、四十肩のように肩が上がらなくなるわけではなく、
    腕は普通に上にあがります。
     ところが、イスに座って前に手を伸ばすと……あうち。
     マウスを持ちたくないくらいに肩が痛むのです。

     今までも「肩がこってるなあ」と言うことはままあったのですが、今回は一味も二味も違います。
     なにせPCの相手をしようという気が起きない。
     私は家族が呆れる程度にPC好きで、暇があればPCで何かして遊んだり情報収集したり
    コミュニケーションの道具として使ったりしている人で、ポケコンを使い始めた10代後半から
    コンピューターと名のつくものに自分から積極的に触らなかった日は多分病気で寝込んでいる時
    くらいなのですが、その私がPCを触りたいと思わないのですから相当なものです。

     立った姿勢ならかなり痛みが和らぐので、スマホからTwitterでやり取りするのは
    問題なかったことが幸いしました。
     それすらダメだったら痛みがそこそこなくなるまでネットから隔絶されるところでした(苦笑)

     整骨院での見立ては首から肩の筋肉の寝違え。
     確かにちょっと冷え込んだなあと言う日に、朝起きたら背中がガチガチで肩が痛くて首から
    肩がパンパンに張っていましたから、ひどい寝違え(=肉離れ)と言うのはそうなんじゃないかなと
    思います。
     困ったのはその寝違いがハンパなくひどくて、1回や2回整骨院でほぐしてもらったくらいじゃ
    なんともならないこと。
     仕事に支障をきたすレベルだということ。
     いやー、参りました。
     こうして文章を打ててるのは、バンテリン(痛み止め)を塗ればキーボードを叩けるくらい
    まで回復したということなんですが、実際はあまり無理しないほうがいいんだろうなあ……。

     と言うわけで、先月のブログが滞った一番の原因のお話でした。
     でした、と過去形で書きましたが、実際は現在進行形。
     悪化させないように気を付けなくちゃです。

    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/584-ccdf1c14

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3