まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。


     TDSと略すと色々な解釈がありそうですが、そんなネタで引っ張ると
    いつまで経っても本文を書き終わらなさそうな気がするので、サラっと行きます。

     東京ディズニーシーに行ってきました。
     ここ3年くらい、だいたい毎年夏のこの時期に行ってる感じです。
     お目当ては午前と午後に行われる放水イベントで涼を得るためなんですが、
    毎年一度でも良いからこういう非日常イベントがあるとなんか楽しいですね。

     今年はお嬢が子供料金で入れる最後の年でもあって、だからと言うわけでも
    ないのですがTDSの中にあるディズニーの公式ホテル「ミラコスタ」にお泊まりする
    なんて言う我が家的に過去に例をみないことにも手を出してみました。
     以前から「ミラコスタに泊まってみたいねー」とは言っていたものの、あそこって
    人気が高くてちょっと眺望のよい部屋を金土あたりに泊まろうと思うと数ヶ月待ち
    なんですよ。
     だからものぐさな我が家にはそんな計画的なことはできず、いつも「今年も
    TDSにいくぞー」となったときには部屋は空いてないと言う状況でした。
     ところが今年は輪番休業が入り、私の休日がずれたため、夏休みのこの時期でも
    かろうじてまだ部屋が空いている状況で、「なんだかちょっとクラクラするような
    金額が見えるけどまあいいか(by嫁)」と言う感じで、ミラコスタの一室をリザーブ
    したのでした。
     我が家がお泊まりに行くなんて何年ぶりでしょうねえ。
     そのくらい泊まりで出かけることのない家族なので、当日に向かってものすごい
    ハイテンションになるかと思いきや、お嬢は夏休みの勉強などが忙しく、私は
    仕事が忙しく、前日になっても次の日TDSでお泊まりと言う雰囲気にならなくて
    おいおい大丈夫かよって状態だったのですが、さすがに当日になると気分が盛り上がって
    くるもので、さあいざいかん夢の国へ、と勇んででかけました。

     と言うことで前置きが長くなりましたが、ここからはTDSの写真も交えて当日の
    様子を書いてみようかなと思います。
     写真の点数が多いので、おつきあいいただける方は右側の「続きを読む」からどぞ。 web拍手 by FC2


     と言うわけでいきなり舞浜駅。期間限定のフリーきっぷなんてのがありました。
     東京ディズニーリゾートラインに乗って東京ディズニーシー駅へ。



     前日が雨でこの日もあまり天気が良くなかったせいか、開園から1時間くらいですが
    チケット売場に列はなく、すいすいと人が入っていってました。



     いつもなら我が家もその人波と一緒に園内にはいるのですが、今日は先にミラコスタに
    寄って荷物を預けてしまおうと言う算段なので、脇の連絡通路を通ってミラコスタへ
    向かいます。




     いやーこんな通路があったんだねえ。
     ちょうどチケットを買う場所の上をまたぐ形で、モノレールの駅からホテルミラコスタへ
    とつながる連絡通路がありました。



     ホテルミラコスタ初潜入。ロビーの吹き抜けを見上げるとこんな感じです。
     ゴージャスなホテルって感じ ←庶民的発想
     入ってすぐがロビー(2F)でそこにフロントやらチケットカウンターやらがあり、
    ディズニーシーに向かって右側がチャペル、左側が客室。
     レストランなんかもこの階に集まっています。
     ディズニーシーへの入り口は1F、3~5Fは客室って作りです。
     で、おのぼりさんで全く勝手の分からないうちらは手近にいた案内係のお姉さんを
    捕まえるのが早かろうと考えて、すっと目の前を横切っていった案内係さんを
    すかさずゲットして荷物を預ける算段をしました。
     ミラコスタのチェックインは二種類あって、荷物を預けておいて15時以降にチェックイン
    手続きを行う方法と、アーリーチェックインと言って15時以前にチェックインを済ませて
    部屋のカードキーを受け取り16:30以降に直接部屋へ入る方法。
     どちらを選ぶかは好み、でしょうかねえ。
     遊び倒したあとにチェックインの手続きをするのは面倒だ、と思う人はアーリー
    チェックインがいいでしょうし、とにかく荷物を預けて遊びに行きたいんだ、と言う人は
    通常手続きがいいでしょうしね。
     我が家はそんなに急いでいないこともあってアーリーチェックインすることにしました。
     フロントに案内されてフロント係のお姉さんに一通り説明を受け、色々納得し、
    無事チェックイン終了。
     支払いもその場で済ませると翌朝はフロントに寄らなくても良いそうで、物珍しさもあって
    先に支払いを済ませてみました。
     チェックアウトするときに、ドアノブに「チェックアウトしたよー」と言うタグをかければ
    いいんだそうです。へー。
     ま、そんな感じでてきぱきと説明をし手続きを進めるフロント係のお姉さんの仕事っぷりに
    感心しつつ、ゆび先のネイルの手入れ具合とマニキュアの光沢と仕上がりに感心しつつ、
    非常によい気分でチェックインを済ませたのでした。




     荷物を預け、案内に従ってミラコスタの中にあるTDSへのゲートをくぐっていざ園内へ。
     いきなり目の前に火山がお目見えなんですが、こう何か物足りなさも感じます。
     嫁さんがガイドが欲しいと言うので一旦地球儀のある場所まで戻り、どっちがチップで
    どっちがデールかよくわからない着ぐるみさんたちがお子等に捕まっているのを横目で
    見つつ、再度奥へ。



     そうそう、このちょっと薄暗いここから視界がバッと開けるのがいいんだよなあ、などと
    一人ごちつつ写真を撮ったりなんかして。
     我が家は割と淡泊で、だいたいもってアトラクションにはほとんど乗らず、園内の雰囲気を
    楽しみながらぐるぐるっと2周くらいして、放水イベントを堪能しておみやげ買って終了、
    と言うパターンが多く、行ったことないエリアとか乗ったことないアトラクションばかり。
     今回は16:30まではホテルの部屋には入れないし思いつくままにぐるぐると回ってみよう、
    と言うことにしました。




     で、まずはアメリカンウォーターフロントにあるエレクトリックレールウェイの駅へ。
     一度乗ってみたかったんですよね。これ(笑)



     駅の中に貼ってあるポスターがいかにもアメリカン。
     この電車、一部の地下鉄と同じようにレールの脇の集電用のレールから電気をとる方式
    なんですね。
     ポートディスカバリー駅まで行って、そこからマーメイドラグーンに抜けて、
    海底二万海里の横を抜けてメディテレーニアンハーバーへ。
     途中のスチーマーライン脇のアトラクションの掲示はこんな感じ。



     なんでまたこんなにさらっと回ってきたかというと、お嬢がポップコーンの入れ物チェックを
    したかったから。
     昨年だかスティッチのついた入れ物を買ったのですが、お嬢はどうにもスティッチが好きに
    なれないようで、今年こそお気に入りのバスケットをゲットするのだと張り切っていたのです。
     それに加えて、この日は天気が変わりやすそうな雰囲気で、放水イベント「サマーオアシス・
    スプラッシュ」に天気のいいうちに参加してしまおう、となったからです。
     で、バスケットにだいたいの目星をつけ、放水イベントの始まる30分くらい前に
    メディテレーニアンハーバーに戻ってきました。
     そしたらなにやら人だかりが。
     キャストさんたちも集まっていてなにやら起きそうな雰囲気……。
     たぶんきっと、と言う予感を胸に見ていたら階段の上にあるドアが開いて人が出てきました。
     様々な年代の人たちに続いて、正装を身にまとった男性と純白のドレスを身にまとった女性。
     そう、ホテルミラコスタの中にあるチャペルでの結婚式が終わって、新郎新婦が出てきたの
    でした。



     そういやホテルのロビーのところに今日の結婚式の予定が書かれていました。
     私ら夫婦が結婚式を挙げたときも教会から出てきたら観光客が集まってきて、写真撮られたり
    手を振られたり指さされたりしましたが、このお二人も何年かして自分たちの結婚式を
    振り返ったときに同じようなことを思うんでしょうかね。
     なにはともあれ、末永くお幸せに。
    (写真にお心当たりのある方、ご連絡いただければ大きなサイズの画像をお送りします。
     7/31の13:00頃です)

     さて、お嬢と嫁の本日のメインイベント「サマーオアシス・スプラッシュ」の時間が
    やってきました。
     お嬢は服の下に水着を着込み準備万端。
     嫁もレインコートを着込み、お嬢と2人で意気揚々と水が飛んでくる場所へ陣取りました。
     お父さんは家族みんなの荷物を抱えて木陰に退避(笑)
     カメラもあるし荷物もあるし濡れちゃかないません。

     さて、待つことしばし。イベントの開幕です。

     なにやら向こうからこんもりした塊がやってきたと思ったら


     中から極彩色の椰子の木が登場


     更に別のフロートもやってきて、放水開始!


     この黄色いフロートにはミッキーが乗っていて、なにやら楽しげに水を巻いています


     ピンクのフロートも登場! バンバン水を撒き散らかします


     なんか煙ってますね(苦笑)


     向こうで沖縄チックな民族衣装を着たキャストさんが盛大に水を巻いています


     もう、あたり一面ビチャビチャ(笑)

     お嬢も嫁も楽しそうに水をかぶって涼しそう……いや、ちょっと寒そう(^^;
     この日は風が涼しげで最高気温も低くちょっと肌寒いくらいだったんですよ。
     でも、イベントに参加している人たちは一様に楽しげでした。

    ……と長くなりそうなのでここで一旦切ります。

    スポンサーサイト

    コメント

    いいですねーTDS(笑)

    私はココ数年言ってないんでうらやましい限りです。
    TDSって結婚式もやってるんですね。
    私は誕生日を祝ってもらえるのは知っていたのですが、
    結婚式は知りませんでした。
    ディズニー好きならとても記憶に残る良い式になりそうですね。
    私は少し恥ずかしいですが、こうゆう風に知らない人からも祝ってもらえるのって良いですよね。

    お返事

    似非神樣

    コメントありがとうございます。
    TDSは我が家の年中行事と化した感じですね(笑)
    たまにはTDLの方にも言ってみようかと思っています。
    こっちはもう10年近く行ってないので。
    私もTDSで結婚式をやっているのを当日まで知りませんでした。
    ミラコスタに入ったら○○家△△家と書かれたボードがあって、
    それで初めて気がついたんです。
    一生の思い出でしょうね。
    見ず知らずの方にお祝いの拍手をいただくのは、うれしさと気恥ずかしさが
    入り交じってなんとも言えない気分ですね。

    またなにかありましたらコメントお願いしますね。

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/577-ffa769ac

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3