まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。


     こんくるーじょん
      ここ最近地デジの映りが悪くなり、画面にノイズが入ったりカクカクするように
      なったらテレビのアンテナの配線を見直すとちょっと幸せになれるかもです

     前提
      我が家はケーブルテレビに加入しており、地デジの信号はケーブルテレビから届きます。
      4年くらい前に発売されたシャープアクオスの37Vです。
      壁のアンテナ端子 → SONYのBDレコーダー → TV とつないでいます。

     現象
      ここ数日のこと。
      嫁が「完全地デジ化になってから、フジテレビの映りが悪い」と言い出しました。
      「画像がカクカクして粗くなることがある」というのです。
      その症状はテレビ映像信号のの受信レベルが低い時に起きる特有の症状なのですが、
     我が家はケーブルテレビからの配信なので受信レベルが激変するなんてことはあまり考えられません。
      とは言うものの、映像を見ると確かに時折カクカクして粗くなり、ブロックノイズっぽいものまで
     見えます。完全に受信レベルが低い時の症状です。
      ハテサテフムー。
      首をかしげていても仕方ないので、対策を講じましょう。

     仮説
      何らかの原因で受信している電波のレベルが下がった
     
     検証
       と言うわけで本当に電波の強度が下がっているか確認をしてみます。
       テレビのメニューからアンテナ設定を開いて、受信レベルを確認……おお、確かにフジの
      受信レベルが低いです。
       数値で言うと安定して受信するのには60くらい欲しいのですが、48なんて数字が見えます。
       他の局もあらかた50台でかろうじてまともに映ってるって感じ。
       むむむ、なんだこれは。

     電波レベルが下がっている原因についての仮説
       1.テレビのアンテナ線が緩んでいる
       2.SONYのレコーダーのチューナーがガッツリと電波を食っている
       3.そもそもケーブルテレビから配信されてくる電波のレベルが下がっている
      ま、こんなところですかね。パッと考えつくのは。
      
      それぞれを確認してみます。

     電波が下がっている原因についての仮説の検証
      1.配線の繋ぎ直し → 効果なし
        キッチリと端子にケーブルが差し込まれてました。
        挿し直したけど変化なしです
        
      2.壁の端子からテレビにアンテナ線を直付けしてみました。
        あるつなぎ方をしたら効果あり。
        フジテレビの受信感度が50弱から60半ばに回復しました。
        別のつなぎ方をすると効果なし。
        フジテレビは50弱のまま。
        どうやらこの辺に原因がありそうです。
        じゃあってんで間にSONYのレコーダーを挟んでみましたが、つなぎ方による変化は
        同じなので、BDプレーヤーのせいではなくつなぎ方の問題。

      3.2で直付けした際の受信レベルを見るとテレビを買った時よりも10近く下がっているので
        これも原因の一つ。

     と言うわけで。
      我が家のテレビのアンテナの端子はこんなふうに結線されていました。
      
       壁のコネクタ → SONYのレコーダー → TV(VHF入力端子 → 出力端子 → 地デジ端子)
      
      これを
      
       壁のコネクタ → SONYのレコーダー → TV(地デジ端子)
      
      としたら大丈夫になったわけです。
      
      元々のつなぎ方は、まだアナログ放送があったのでアナログが見れるようにする配線だったの
     ですが、なぜかアナログ放送終了後に足をひっぱるようになってしまったみたいです。
      アナログの電波自体は法律だかなんだかの関係でケーブルテレビがデジアナ変換して配信していますから、
     アナログ放送終了前後でなにかが大きく変わったわけではないはずだし、地デジに対してアナログ
     チューナーがどんな影響を与えているかは皆目検討がつかないのですが、とりあえずノイズが
     入らなくなったのでヨシとしましょう。

      もしかすると、本質的な原因は3の検証で確認したようにテレビを購入した当初から比べて
     受信レベルが下がっているからかもしれませんね。
      地デジ対応テレビを買った頃は周囲はまだまだアナログが全盛でした。
      地デジ移行で地デジ対応テレビが増えた結果、ケーブルテレビから配信される信号を食い合って
     受信レベルが下がってしまったのかもしれませんね。あくまで推測ですが。
      なんでそう思うかというと、実家で地デジ対応テレビを増設したら以前からあった別のテレビの
     映りが悪くなったことがあって(受信レベルがかなり下がった)ブースターを入れて対応した経験が
     あるからです。

      さて、当座の対応策を講じることができたので、恒久対策を考えないとですね。
      ケーブルテレビが出力をアップしてくれればいいのですが、そう簡単にはいかないでしょうし、
     ブースターをかますのが一番現実的かなあ。
    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/576-dea89ef3

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3