まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。

     お仕事のキリがいいタイミングで現れ、そそくさと仕事を切り上げて職場を去っていくヒーロー、
    その名もオイトマン。
     オイトマンには東京方面担当の力の1号と、神奈川担当の2号と、西日本担当のナイスガイな3号が
    おり、それぞれに活動を繰り広げています。
     今回、その3号がGWを利用して上京してくると聴き、1号すなわちオイサンと2号であるところの私が
    SS書き仲間のうぃぶれさんとTwitter仲間のしらすさんを交えて迎撃もとい出迎える会をひらいた
    とまあ、そんなお話です。
     ……すみませんちょっとウソつきました。
     会を企画したのは主にオイサンです。
     私はくっついていっただけ(苦笑)

     そんなこんなで今回は、うどんの国は讃岐からやってこられたTwitter仲間、
    くりっぱー・ふりーだむ(@Clipper_Freedom)さんとのオフ会の話です。
     参加者は、くりっぱーさん、オイサン、うぃぶれさん、しらすさん、私の5名。
     場所は鎌倉。
     我が家的には毎度おなじみの場所。
     そこ、マンネリって言わない。
     おもてなしするなら行き慣れた場所がいいのですよ(とうそぶく)


    合流
     くりっぱーさんが品川界隈に宿をとっているということで、うぃぶれさん、オイサンは
    品川でくりっぱーさんと合流し鎌倉へ。
     私は品川よりも鎌倉のほうが近いので、直接鎌倉へ赴きました。
     で、東京方面から鎌倉に向かうと、大船という駅で東海道線と分かれるので、その大船駅で
    くりっぱーさん達が乗ってくる電車に乗り込んで合流しようと目論んだわけなんですが、
    実は大船駅での待ち合わせに以前一度失敗しているんですよね。
     去年の6月。名古屋から第4先輩さん(現スキBADさん)がいらしたときにも大船で
    合流しようとして失敗し、結局北鎌倉駅を出てから合流したという失敗経験があります。
     あの時はお互いがどの辺にいるかという意思疎通がうまくいっていなかったことが失敗の
    原因だったので、今回はその轍を踏まないようにと、あらかじめオイサンと品川を出た時刻と
    どの辺の車両に乗ったかを連絡してもらうことにしておきました。
     これでバッチリ大丈夫。失敗は成功の母なのです(えっへん

     大船駅ホームにて、オイサンから入った連絡を元に意気揚々と電車に乗り込んでみたら……。
    「ありゅぇ~?誰もいないぞぉ~(by橘佳奈夫 CV.阿澄佳奈)」
     いないはずです。
     連絡内容が間違っていたのですから。
     ま、しょうがないですよね。人間ミスはつきものです。
     どうせ同じ電車に乗っているはずだから、北鎌倉で降りればなんとでもなるだろう、などと
    適当にお気楽に考えていたら(思えば先輩さんの時もそうだった気がする)オイサンから
    連絡が入り、北鎌倉駅ホームでようやくうどんの国のオイトマン3号、くりっぱー・ふりーだむさんと
    お会いすることができたのでした。
     くりっぱーさんとお会いするのはこれが初めて。
     このブログのちょうど1年くらい前のエントリー(鉄道博物館にいってきた)にコメントを
    してくれたのが縁で、Twitterなどでやり取りさせてもらっています。
     どんな方なのかなあ……と思っていたのですが、駅のホームに立っておられたのはTwitterでの
    印象に近い「ナイスガイ」なお方。
     お話をしているととても柔和な感じなんですが、言葉の端々にこうなんて言うかスジの通った
    強い意志のようなものを感じる、そんな方です。
     オイサンがサッカーのキング・カズに似ていると言っていましたが、なるほどそんな雰囲気
    ありますね。

     さて、本文に入る前に今回回った場所の地図を出しておきましょう。
     5/1の横浜みなとみらいが小さくあちこち歩いたのに対して、今日はぐるっと大きく輪を描いて
    歩いた、という感じです。

    より大きな地図で 20110503くりっぱーさん迎撃オフ を表示


    吉野にてお茶
     北鎌倉駅から少し歩いたところにある東慶寺の参道に「吉野」と言う喫茶店があります。
     オイサンが鎌倉を訪れるたびにほぼ毎回寄る、オイサンの行きつけのお店なのですが、
    くりっぱーさんのご所望もあり、まずはここで一息。
     品川から立ちっぱなしだと軽く40分座れないわけですから、これから歩きまわるにしても
    一服しておいたほうがいいですよね。うん。

     喫茶吉野のモカコーヒー


     ここでは改めて自己紹介とくりっぱーさんを始め参加した面々がどんな仕事をしているかを
    お話ししたように記憶しています。
     十人十色とは言いますが、それぞれがてんでバラバラの仕事をしていてなかなか面白い。
     こう言う異業種コミュニケーションは勉強になるなあ、と思いました。


    建長寺から鶴岡八幡宮へ
     吉野で小一時間ほどお茶した一行は、オイサンが目星をつけたお昼ご飯のお店に向けて
    移動を開始しました。
     途中に建長寺と鶴岡八幡宮があるので、そこにも寄ろうと言う魂胆です。
     いや、しかし、北鎌倉界隈の混んでること混んでること。
     GWだってのを割り引いてもいつもよりも人出が多い気がしました。
     午後から雨の予報が出ているというのに、北鎌倉から鎌倉へ向かう歩道が人でいっぱい
    なんですから。

     建長寺の境内、西来庵の参道にて、牡丹


     えーと、なにしゃべったっけかなあ(←鳥頭)
     「三門」がなんか足元ひ弱でバランス悪く見えますよね、とか、羅生門ってこんな雰囲気
    なんだろうか?とかそんな話をしたような記憶がうっすら残っています(ぉ

     その後、オイサンが自分のブログで銀河英雄伝説ネタに使った「巨福呂坂洞門
    (こぶくろざかどうもん)」をくぐって鶴岡八幡宮へ。
     この巨福呂坂洞門ですが、なんでこんな中途半端な形をしているのだろう、とどなたかが
    おっしゃっていたので、ちょいとググッてみました。
     元々は切通しではなく尾根道で、それを明治時代に掘削して切通しにし、さらに1993年に
    今のような姿に改修した模様です。
     あのような上部が開いたデザインになっているのは落石防護と切通しとしての実感を
    損なわないようにするため、とのこと(byWikipedia)。
     あー、あの切通しってあのデザインになったのは比較的最近だったんですねえ。
     高校時代以前のあの場所の記憶ってほとんどないので、昔がどうだったかなんてそう言えば
    わっかんないなあ。

     鶴岡八幡宮に到着し、脇の参道から中へ。
     なんかここも人が多いです。
     正月の比ではないですが、それでも普通の休日に比べたらかなりの人出。

     参拝するために並ぶ人たち


     いやー、なんでしょうねえ。
     地震もあることだし近場ですまそうって人が多かったってことかしら。
     他国からの観光客がほとんどいないのが印象的でした。

     ともかく。
     家族の無病息災を祈り、お参り終了。
     自分のことよりもなによりも娘のことを祈願する。親ってそんなものです。


    清泉小学校の裏でお蕎麦をたぐる
     お参り後、オイサンがお昼ご飯に、と目星をつけたお蕎麦屋さんへ移動。
     清泉小学校の裏手にあるようで、多少道に迷いつつ10分もせずに到着。
     千花庵、と言うお店です。
     時計は13:30を少し回ったところ。
     ピークの時間を外したつもりだったのですが、この日の鎌倉は甘くなかった。
     先に待っているお客さんが2組くらいいて、お店の外で待つことになりました。
     と、そこに遅れて合流予定のしらすさんから連絡が。
     彼は湘南ボーイなので鎌倉もよく知っているだろうと「清泉小学校の裏ね」と
    オイサンに伝えてもらったのですが、清泉小学校の場所がわからないとのこと。
     えーいそれでも近隣住民か(地区が違えばよほど詳しくない限りわからないのが普通です)
     あまりの体たらくにオイサンが見かねて鶴岡八幡宮まで迎えにいきました。
     フットワーク軽い人ですねえ。ありがたいことです。南無南無。

     しばらくの後、しらすさんが無事合流し、本日のフルメンバーの揃い踏み。
     各々自分の好みのお蕎麦を注文し、しばし歓談。
     なにしゃべったか覚えてませんが(爆)

     オイサンがみんなで食べようと注文してくれた玉子焼き。
     Xperiaのカメラでマクロモードを使って撮っているのですが、思いの外よく撮れていてびっくりです。


     私のメインディッシュ、とろろせいろそば


     肝心のお蕎麦の味ですが、えーとですね、とろろがすごーーーく粘くって、それがめんつゆと
    絡まないのなんので難儀した挙句、無理やり蕎麦に絡めて食べたのですが、めんつゆととろろの
    味が蕎麦に優ってしまいよくわかりませんでした(えー
     あ、玉子焼きはおいしかったですよ。


    長くなったのでここで一旦セーブ。
    続きは次回ということで。
    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/561-ac531c79

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3