まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。

     気がついたら2月も中旬に突入しようかというそんな木曜日。
     先週の木曜日に熱が出て、インフルか? インフルなのか? と怯えつつ一晩たったら
    サックリと平熱に戻って単なる風邪だったことがわかったりもした先週末から早くも一週間。
     いやー、月日の経つのは早いものです。

     それにしても紛らわしい熱の出方でした。
     なんか頭痛いなあ、と思ったのが木曜日の朝。
     花粉の症状が強めに出てるのかな、と気にもせず出社したら、頭痛がどんどんひどくなり、
    こりゃ仕事にならないと諦めて帰宅。
     家に帰って体温測ると36.7度。微熱。
     微妙な感じだけどとにかくひたすら眠いので4時間ほど寝て、夕方測ると37.6度。
     頭痛に歯痛に筋肉痛と、なんかこのままインフル一直線な感じ。
     私、胃腸が丈夫なのかどんなに風邪を引いても食欲が落ちないんです。
     なのでもりもりと夕飯を食べて、とりあえず風邪薬を飲んで一寝入り。
     この時点で38.0度。

     注:インフルエンザが流行っている時には市販の風邪薬は飲まないほうが良いそうです。
       インフルエンザだった場合、市販の風邪薬でインフルエンザ脳症の確率があがるのだとか。
       と言うか、そもそもいわゆる風邪薬は対処療法でしかなく、症状がおさまったように見えても
       症状の原因となるウィルスなり菌を殺した=治癒したわけではないので、症状が緩和されたから
       と言って治った気にならずしっかりと養生をしないといけないのだそうです。

     私の場合は関節痛ではなく筋肉痛だったのと花粉の症状をもっとひどくしたような頭痛だった
    ことから、インフルではなく一緒に流行っているという熱の出る風邪ではなかろうかと思ったので
    風邪薬を服用しましたが、ちょっと迂闊だったかもなあ、なんて今にして思います。

     ともあれ、市販の風邪薬が効いたらしく、またしても4時間ほど寝て、その間に下半身を中心に
    大量の寝汗をかいたのがよかったのか、23時過ぎに起きたら36.0度まで熱が下がってました。
     ほんとかこれ? と疑いたくなるのが世の常。
     楽観視せず翌朝まで様子を見よう、と、寝汗でグッチョリの寝間着を着替えて再び布団へ。
     翌朝。35.9度。
     どうやら熱は完全に下がった様子。
     と言うことはインフルエンザではなかったということです。
     やれやれ、驚かせやがって。

     とは言え8度から熱出したのは確かですし、風邪をばらまくわけにはいきません。
     幸い金曜日は用事があって以前から休みをとっていたのでおとなしく寝てることにしました。
     元々の用事に行くことができなくなって申し訳ないことをしましたが致し方ない……。
     ものすごく無念でしたが。

     そんなこんなで図らずも先週は4連休をいただき、日頃の疲れを癒し……まではいってないか、
    とりあえず疲れをある程度とることが出来ました。
     たまにはしっかりガッツり寝る必要があるみたいですね。

     お嬢の小学校では、インフルのAとBと普通の風邪が流行っており、会社でも同僚のお子さんが
    熱出したとかインフルだったとか、そんな話になっています。
     Twitterでも、私のフォロワーさんが4人ほどインフルで辛い思いをされたようでした。
     不思議と皆さん東京以北の方々で、中京~関西圏の人は大丈夫っぽいんですよね。
     なにか地域的なものがあるんでしょうかねえ。
     ともあれ、今体調を崩されている方々、お大事にー。

    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/545-21d12147

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3