まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2
     ふとこの話題を思いだしたので書き残しておこうと思います。
     
     ま、遊び場、と一口に言っても、近所の公園からディズニーランドまで様々あるのだけれど、
    そこでどう遊ぶか、と言うことについては遊ぶ当人に任されていると言っていいだろうと思います。
     もちろんその遊び場における最低限のルールと言うのが存在します。
     順番を守る、他者に迷惑をかけないように心がける、遊具の使い方を守る……など。
     その範囲であれば、どの遊具をどの順番で使おうと、すべての遊具で遊ぼうと、決まった
    ひとつの遊具だけで遊ぼうと、それは構わないでしょう。
     極端な話、設置されている遊具を一切使わなくたって構わないわけです。
     当人がそれで満足するならば。

     例えば、公園に友達と遊びに行ったとして、どの遊具を使って遊ぶか、どうやって楽しむかは
    その友人間での取り決めの話です。
     その公園にいる他人が「こう遊べばいい」とか「遊具を色々使わないともったいない」とか
    「その遊び方は損をしているとか」そんなことは普通言わないし、言ったとしても最初の一回だけ、
    アドバイス程度にするくらいでしょう。
     例えば、先ほど引き合いに出したディズニーランドでも、どの施設を使うか、どういう順番で
    回るか、どこでご飯を食べるか、なんて言うのは行く当人が最終的に決めること。
     「このアトラクションは最近できて人気ある」とか「このアトラクションはすごく混む」とか
    「ここのレストランがおいしい」なんて情報を事前にもらえると、それはとても参考になって
    ありがたいのだけれど、その人気のアトラクションに行くか、おいしいと評判のレストランで
    ご飯を食べるかどうかは別の話です。
     もらった情報を使わなかった場合に周囲は「もったいない」と言うかもしれないけれど、
    大事なのは行った当人の満足度であって、周囲の価値観による損得ではないと思います。
    (散々聞いて回った挙句その情報を全く活かさないってのは、それはそれでどうかとは思いますけどね)

     それと同じことがゲームの遊び方にも当てはまるんじゃないかな、と思います。
     あるゲーム―シューティングでもRPGでもシミュレーションでもいい―があったときに、その
    ゲームをどうプレイするかは、ゲームを購入しプレイする当人の自由。
     本人が納得して楽しいと思えればそれでいいことでしょう。
     「どこそこに行くとこんなイベントが起きる」とか「○○を××すると隠しルートが現れる」とか
    「実は真のエンディングが別にある」なんていう情報は、ゲームをやりこむ上で参考になる
    ありがたい情報ではあるのだけど、その情報を知ってなお、そのイベントを見に行くか、
    隠されたルートを見ようとするか、真のエンディングを見たいと思うかは当人の勝手なわけで、
    自分の納得した部分で終わらせたって一向にかまわないだろうなあと思うわけです。
     周囲は「せっかく買ったゲームをやりつくさないともったいない」と言うかもしれないですが、
    大事なのはゲームをプレイする当人の満足度であって、周囲の価値観によるプレイ内容の
    是非ではないでしょう。
     極端な話、最初の数イベントを見て満足してしまえるのであれば、それでも構わないでしょうし。
     もっともこれは満足した場合の話で、最初の数イベントでクソゲー扱いするのはどうかと思いますがね。

     念のために断っておくきますが、、実際に遊具で遊んで、アトラクションを経験して、
    ゲームのイベントをプレイして、これは良かったからぜひ勧めたい、と思う人の勧める気持ちや
    行動を否定する気はありません。
     自分が味わった感動を他の人にも、と思うのはよくあることで、そのことを否定するつもりはありません。
     私だって「この感動を誰かに伝えねば」と思うことはあるしね。
     ただ、あなたが味わった感動を勧めた相手が同じように感じ取るとは限らないし、もしかしたら
    まったくの空振りに終わることが十分ありうると言うことを理解してもらいたいな、と。

     まあ、そんなことを考えたわけです。
     これは結構以前から思っていたことではあって、私が人から意見を求められたときに、色々と
    注釈付きで選択肢を並べて、さあ選んで、とやるのは上に書いたようなことを考えているからです。
     取捨選択するのはあくまで当人であって、私はその選択をするための選択肢を提示しているのです。
     明らかに勘違いをしているとか間違った情報を信じちゃってるっぽい時はもうちょっと強めにものを
    言いますけどね。
     それも相手との関係次第かな。
     強くモノを言うのはリスクを伴いますからね。
     そのリスクを背負ってでもものを言おうと思うかどうか。
     ま、それはまた別の話題になりそうなのでやめておきましょうかね。

     んではまた。

    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/540-a9a01c5f

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。