まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。


     この話は多分相当既出で当たり前のことだと思いますが、自分用に覚え書きしておきます。
     私のよりもよほどわかりやすいやり方を説明してくれている人がいると思います。

     以下、私の読み物風顛末ですので「そんなのは見たくない」という人もいるでしょうし、簡単に
    手順だけ先に書いておきます。

     0.必要と思ったらシステムのバックアップを取っておく

     1.コントロールパネル → システム → システムの保護 で復元ポイントの無効と
       既にあるポイントを削除

     2.コマンドプロンプトから powercfg.exe /hibernate off でハイバネーション用のファイルを
       削除

     3.ディスクのでフラグを行い、空き領域をなるべく広くする。Defragglerで空き領域の
       デフラグをするといいかも

     4.管理ツール → ディスクの管理 でパーティションを分割したいボリュームを選び
       「ボリュームの縮小」を行う

     5.余った領域を新たなパーティションとしてフォーマットする

     以上。
     もちろん、上記操作は全て各自の自己責任で行ってください。
     何らかの原因によって失敗し、データが全部消えてしまっても当方は関知しません。

     なお、これらの操作については以下の記事を参考にしました。

     @IT
      ディスクのボリューム・サイズを縮小する
       http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/941diskshrink/diskshrink.html
      復元ポイントを削除&縮小してディスク領域を節約する
       http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/464delrd/delrd.html

     ぼくんちのTV
      ハイバネーション(hiberfil.sys)を無効にする
       http://freesoft.tvbok.com/tips/pc_windows/del_hiberfil_sys.html


     さて。
     で、なんでパーティションを作ろうと思ったかというと、それまで使っていたSSDが昇天した際に
    手近なHDD(1TB)にWindows7をインストールして対処したのですが、その時にパーティションを
    切らなかったんです。
     特に問題ないのでそのまま使っていたのですが、HDDに入っているのはシステムだけですから、
    別HDDに入れていた音楽ファイルとかデジカメのデータとかの保存場所として使えばデータ保存用の
    HDDを一台減らせるかなー、なんて色気を出したのが運の尽き。
     システムディスクのバックアップ時に思いの外容量を食うようになってしまったので、慌てて
    システムだけ切り離そうと思ったわけです。

     Windows7の管理ツールの中のディスク管理には「ボリュームの縮小」という項目があって、
    それを使って既存のパーティションのサイズを小さくし、余った領域を新たなパーティションに
    割り当ててやればOKと言うわけです。
     いや、楽になりましたね。こう言う作業が。
     XP以前なら外部ツールを使うか、OSの再インストールをするときにパーティションの増設をするか
    そのくらいの労力が必要でした。

     てなわけで、早速Cドライブのボリュームの縮小をしてみたところ、ファイルそのものは80GB程度
    しか入っていないにも関わらず、450GB以下にはならない、と言う表示が出ました。
     はてさてふむー。
     どうやらシステム系のファイルが居座っているらしい。
     ありがちなのはpagefile.sysなんだけど、私のPCではramdiskに出しているので関係なし。
     となると次に考えられるのは……。

     面倒なのでツールを使って調べました。
     Defragglerと言うデフラグツール。
     SSDの空き領域のフラグメント解消の際にお世話になったツールです。
     これでボリュームの途中に居座っているシステム系ファイルが何物なのかを調べてみたら、
    「System Volume Information」でした。
     つまり、復元ポイント。
     なので一時的に復元ポイント作成を無効にして過去の復元ポイントを削除してみました。
     ついでにデフラグして、いらん領域も減らして……と。

     もう一度ボリュームの縮小をしてみたところ、今度は180GBまで縮小できるという表示。
     さてもう一息。
     次に居座っているのは……。hiberfil.sys。
     どうやらハイバネーション(休止状態)用のファイルっぽいです。
     休止状態を有効にした覚えはないんだけどなあ……なんて思いつつググってみると、win7では
    XPの頃のスタンバイと休止状態が合わさって、スリープと言うのになってるようです。
     ググると色々書かれていますがどういう仕組みになっているかは各自勉強してください。
     とりあえずその hiberfil.sys がなくてもスリープは動くようなので、ハイバネーションの無効を
    行って hiberfil.sys を削除。
     これで80GBギリギリまでボリュームの縮小が可能になりました。

     よしよし、と言うことで、余裕を持って128GBのパーティションサイズに変更。
     余った領域を別パーティションに割り当ててめでたしめでたしと相成りました。

     さて、ようやくシステムのバックアップが取れるなあ。
     今までそのバックアップの内容にお世話になったことはないのだけど、転ばぬ先の杖と言うことで
    おまじない程度にしておきましょうかね。

    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/536-3772934c

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3