まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。

     前口上、と言う名の注意書き。
     アマガミSS(アニメ版アマガミ)は全国一斉放送ではありません。
     放送日時にラグがあり、場合によってはひと月遅れ、場所によっては放映されずDVD待ち
    と言う状況です。
     幸い(?)私の住む地域は先頭を切って放映されるのでこうして感想をすぐに書けますが
    これを書いている時点で数週遅れの地域があります。
     要するに、ネタバレが嫌な人は以下を見ずにブラウザの戻るボタンを押してくださいね、と言う
    警告を最初にしておきます。

     また、この文章はアマガミゲーム本編をプレイし、塚原ひびきと言うキャラに入れ込んだ
    一個人によるアニメ「アマガミSS」の感想です
     ゲーム本編とアニメとの対比的な見方をしていますし、アニメを手放しでほめるような内容では
    ありませんのであらかじめご承知置きの上ご覧ください。



    web拍手 by FC2


     さて、桜井梨穂子編第2回です。
     前回の第17話:第1回ではいい意味でこちらの予想を裏切ってくれましたが、今回やいかに。

     んで、とりあえず「梨穂子はかわいいなあ!」なのです。
     それは間違いありません。
     実はちょっと物足りなくもあったのですが、これは第17話:第1回での期待が大きすぎたの
    かもしれません。

     今回は大きく三つのエピソードで構成されていて、二人の恋愛の速度のゆっくりさを
    示すかのように、二つ目と三つ目の間の月日があっという間にすっ飛んでいきました。
     具体的に言うと、一つ目がスケートで二つ目が茶道部の創設祭準備で、三つ目が創設祭。
     準備から創設祭までの間を各キャラの様子を見せる形で大胆にすっ飛ばしていきました。
     第18話:第2回にして創設祭が終了してしまったのですから、今までの4人にはない話の流れです。
     お陰で、と言うか、今後の展開がまったく読めなくなりました(笑)
     これもいい意味で期待を裏切ってくれてるなあと思います。
     5人目のヒロインで、いい加減第4回がクリスマスと言う図式に飽きただろう、と作る方が
    思ったのかもしれません。
     とにかく、これまでとパターンを変えてきた。
     そんな桜井梨穂子編なわけです。

     で、相変わらず梨穂子はかわいいわけなんですが、今回もしかしてこれが縦の糸?と言うのが
    見えた気がしました。
     茶道部の担い手問題。
     「けいおん!!」でも、あずにゃん一人になって部として存続できるかとかそんな話が最後の
    方にちょろっとありましたが、アマガミの茶道部も他人事ではない状況でして、まなるっこが
    出てしまったら残るのは梨穂子だけ、まじめに部の存亡がかかってくるようなことになるわけです。
     んで、新入部員として橘さんを部員にしよう、と画策し始めるわけですが、この「橘さんを部員に」
    と言うのが桜井梨穂子編の縦の糸なんじゃないかな、なんて思いました。
     もちろん、梨穂子が橘さんを好きで、その恋愛がどう成就するか、と言う重要なラインは既に
    あるわけなんですが、そのラインを支えるもう一本の糸をガイドに恋愛というラインが流れて
    いくんじゃないのかな、と思ったわけです。
     まあ、既にいい意味でこちらの予想が外れてますので、この予想もいい意味で外れるんじゃ
    ないかという気もしますが、それならそれでヨシと言うことで(笑)

     これまで書いてきた感想とか、今回の桜井梨穂子編を見て思ったのですが、私がアマガミSSに
    期待していたのは、ゲームという枠組みでは語れなかった語りようがなかったものが見れるかも
    しれない、と言うことだったのだと思います。
     ゲームにはなかった、あって然るべき他のヒロイン同士のやりとり。
     ゲームでは語られなかった日常やエピソード。
     ゲームでは取りようがなかった視点の変更(橘さん視点→第三者視点)。
     ゲームでは語られなかったサブキャラ達の動き、生活。
     ……
     ある程度それが桜井梨穂子編で満たされている気がしています。


     では、第18話:第2回を振り返ってみましょう。

     スケート話からスタート。
     なにげにダブルデートのはずですが、んー、梅ちゃんも香苗さんも単独行動だなあ。
     梨穂子がスケートが昔から苦手で、その苦手なことを橘さんが知っているという、幼なじみの
    関係が今までずっと続いてきたことを示す話が入ります。
     その後、事故で橘さんが梨穂子の胸を鷲掴みにしてみたり、スカートの中が見えちゃったり、
    ま、色々。
     とりあえず、ニーハイの梨穂子がかわいいな、と言うのと、梅ちゃんが追いかけていたポニテ
    さんがかわいかったのと、香苗さんの胸のボリュームが思った以上にあったのが印象的でした。
     この話はアニメオリジナルで、4人でデートって言うゲームではあり得ないシチュエーションで、
    楽しめました。
     そう言えば、梨穂子編の香苗さんはかなりな軍師っぷりを発揮してますね。
     はるかに対するひびき、と言う位置づけを意識してるのかもしれません。

     手袋を編むシーン
     これは橘さんへのプレゼントなんでしょうね。
     つなぎにこう言うさりげないシーンを入れるのは良いと思うな。

     お仕事する絢辻さんを絡めてから、まなるっこ先輩によるこたつ運びへ。
     梨穂子がなんでいないのかの説明の前段の絵が絢辻さんのあのシーンですね。
     こたつ運びはほぼゲームのままなので割愛して、橘さんがいなくなってからの茶道部のやりとり―
    新入部員として橘さんを確保しよう―が桜井梨穂子編の縦の糸かななんて思えたのでした。

     そこから、各キャラの姿を次々と映しつつ、時間を一気にすっ飛ばしていきます。
     最後に梨穂子の準備姿を映して、時間は創設祭前日へ。
     橘さんとの仲が進展しないまま、時間だけが過ぎていった。そんな感じなんでしょうね。

     再び茶道部で橘さんゲット大作戦の話があって、Aパート終了。
     こう言う雰囲気はよいですね。
     こう言うやりとりが見れるのってよいですね。
     ああ、楽しい。

     Bパート開始。BD&DVDの今回の告知は田中さんでした。

     自室でぼーっとしている橘さん。
     美也に創設祭と言われてようやく動き出す。
     さて、このシーン、彼は乗り気じゃない、と言うことなんでしょうかね。

     梅ちゃんと一緒に創設祭へ。
     梅ちゃんがなにやら宣言してますが……これは後ほど。

     創設祭開始。
     早速荷物運びの橘さん。
     寸胴鍋いっぱいに入ってると重いんだよねー
     まなるっこ先輩の着物の色がイメージに合ってますねえ。
     橘さんを勧誘するまなるっこ。かわす橘さん。
     梨穂子登場。橘さんちょっと見とれる。
     こう言うのの繰り返しで橘さんは梨穂子を幼なじみ以上に思うようになるんでしょうかね。
     茶道部に誘う梨穂子、かわす橘さん。
     なかなか思うようにはいきませんね。

     美也&紗江ちゃんコンビとちょっと絡んでから梨穂子はお茶会に戻ることに……
     戻ることに……?
     戻らないの??
     絢辻さんのアナウンスに引かれてツリーの点灯を見に行っちゃいましたよ。この子達(^^;

     ツリー点灯のカウントダウンをする絢辻さん。
     徐々に彼女の存在感が増してますね。
     ツリーに見とれる二人。
     そこから創設祭の様子をざーっと流していきます。
     香苗さんはやっぱり女王なのね、とか、七咲は一人で切り盛りしてるんだ、とか。

     戦い済んで日が暮れて、創設祭の時点で暮れてますけどね、とにかく創設祭も終わり、
    帰り道の公園で暖かいもの飲んでまったり。
     カバンを気にしつつ、空気の冷たさをミントに例える梨穂子。
     降り出す雪。
     ロマンチックですね。
     回想シーン。
     雪を食べる梨穂子と、おっぱいぱいぱいと歌う橘さん、雰囲気ぶちこわし(笑)
     ま、梨穂子にはそれもいい思い出なんでしょうね。
     帰り際にAパートで編んでいた手袋をクリスマスプレゼントに渡す。
     毎年あげてるみたいですね。
     気がつく橘さん。自分はなにも用意していない。
     だからなにが欲しいかを梨穂子に尋ねて……。
     梨穂子がなんて答えるのか、それがきっと桜井梨穂子編のクライマックスに来るんじゃないかな。
     なんとなくだけど。

     場面変わって哀愁漂う梅ちゃん。
     創設祭開始のシーンの回収ですね。
     これ見る限り、少なくともここまでは梅ちゃん×香苗さんはないなー。

     さらに場面変わって梨穂子の部屋。
     プレゼントのお返しになにをもらうか香苗さんと相談。
     香苗さんはなんて言ったんでしょうね?

     次回予告。次回は「ヒキツギ」
     野点のシーンと、一年生'Sのクリスマスパーティっぽい絵がありましたね。
     となると、梨穂子と橘さんはクリスマスデート?
     ゆびカプッもありました。
     どうなるんでしょう気になりますね。

     と言うわけで第17話:第1回よりはゲーム本編のエピソードが多かった第18話:第2回でしたが
    視点を橘さんに固定していないので、以前よりも流れに無理がないなと思います。
     さてさて次回以降どうなるか、お話の展開が楽しみです。


    今回の塚原ひびき
     出番一回。セリフ無し。でもすごく良いシーンでした。
     茶道部のシーンから創設祭前日に飛ばしていく間に、水泳部の部室で秘伝のおでんレシピが
    書かれたノートを七咲に引き継いでいました。
     横でラブリーがつまんなさそうにしてましたが、はてさてあれは……?
     とにかく、上にも書きましたが、こう言うゲームでは語られなかった、でもあって然るべき
    シーンが描かれたと言うのがうれしいですね。


     
    感想の最後に、第18話の初見時の感想をそのまま載っけておきます。
    ツイッターでの実況風、かな。

    ここから------------------------------------------------------------------------------------------


    スケートデートからスタート

    これ、アニメオリジナルだよね

    屋外仮設リンクかな

    ポニテさんかわいい

    梨穂子は手すり磨きかぁ

    香苗さん登場

    強がるりほっち

    そこまで足が広がるのはすごいと思う

    ニーハイ梨穂子はかわいいなあ

    ああ、そうなんだ、昔から苦手なのか

    気を利かせる香苗さん

    いい友達ですよね

    強がるりほっちパート2

    橘さんは滑れるのね

    ピンチの時に頼れる幼なじみかあ

    事故発生(笑)

    青春ですねえ

    結局こけるわけね(苦笑)

    胸を鷲掴みにしたことで少年は今までと違った目で少女を見るように……
    ってわけじゃないのか、見えてるのね

    仲いいですよねー

    そしてOP

    スケートデートの続き

    結局リンクから出ている梨穂子
    競争する橘さんと梅ちゃん

    煽る香苗さん(笑)

    なんか軍師だ、香苗さん

    って、香苗さん結構胸あったのね

    さりげに説明。そう言えばてんてこ舞いでしたね。

    記念撮影

    回想シーンを交えて部屋で手袋を編む梨穂子
    これ創設祭の時にネタになるのかな

    場面は変わって学校。本日の絢辻さん登場シーン

    中庭でまんま肉まんな橘さん。
    肉まんもんで赤くなってるとか

    なるほど、そこからこたつ運びへ……ですか

    まなるっこ登場

    ここはゲームのままかな

    先輩'Sの自己紹介

    愛歌先輩の「おつー」がかわいいねえ

    いいように遊ばれてるなあ、橘さん

    りほっち登場

    絢辻さん死亡(笑)
    ちょっとかわいい

    茶道部の団らん

    時間切れー(笑)

    まなるっこの策略
    創設祭フラグが立ちましたー

    で、あなたたち授業は?

    放課後ー

    女子水泳部部室

    本日のサービスカットですね

    ほうほう、それが秘伝のレシピですか

    先輩から後輩に伝承中……と

    ラブリーがつまんなさそうにしてますね

    続いて紗江ちゃん、美也、絢辻さん、薫と続けて登場
    薫の笑顔がよいですね

    さらにゲーセンでの橘さんと梅ちゃん

    って、もしかして一気に創設祭まで時を流すのか!?

    ああ、そんなことはなかったか(苦笑)

    なにやら準備中の梨穂子

    なぜブルマ?

    ……あ、やっぱり一気に話を飛ばしたか。
    明日が創設祭とか(笑)

    るっこ先輩の入れたお茶かあ、ちょっと飲んでみたいな

    なるほど、確かに新入部員が必要だよね

    橘さん勧誘大作戦(笑)

    なんか策略があるな(笑)

    Aパートおしまい

    Bパートは創設祭か?

    一気に第3回と第4回の展開が読めなくなった。これは楽しい。

    Bパート。今回のBD告知は田中さん

    んで、自室にてけだるげな橘さん
    このシーンの意味するところは?

    創設祭開始ー

    ほうほうフォークダンスがあるんですか

    んで、これからその相手をゲットする、と

    がんばれ梅ちゃん(笑)

    茶道部へ

    力仕事って、寸胴鍋いっぱいの甘酒運び?

    ああ、麻耶ちゃんに飲ませるんですね。わかります(笑)

    るっこ先輩、なし崩しに入部したことにしようとするもかわされる(笑)

    つーか、ストレートすぎますよ。るっこ先輩

    お、梨穂子も和服姿だ

    和服姿もかわいいなあ

    さりげなく気を利かせる先輩達

    もしかして、この「茶道部へ勧誘する」が梨穂子編の縦の糸か?

    チラシ配りな二人

    兄妹のやりとりがらしくてよいですね

    おー、ツリー点灯。

    時々橘さんはいい男になるんだよなあ

    お、香苗さんのミスサンタコンテスト姿

    お、七咲が一人で売り子してる

    お、梨穂子が戻ってこないからまなるっこ先輩大忙し

    で、転ぶと。

    戦い済んで日が暮れて。もう日は暮れていたけど。

    ああ、なるほどタイミングを見計らって……乙女だねえ

    空気がミントか。梨穂子らしい(笑)

    橘さんの歌がひどい(笑)

    ん、梨穂子がんばった

    今年も……って、毎年もらってるのか

    誕生日プレゼントは北極熊のキーホルダーか

    梨穂子の欲しいもの……それは。

    これ、伏線ですね。きっと

    哀愁の梅ちゃん(笑)

    んで、プレゼントのお返しを相談する梨穂子
    香苗さんはなにを言ったんでしょうね

    ED
    こころがきゅんとー♪

    次回予告

    さて、創設祭も終わりここからどう展開するやら

    なんか「ぬっくぬくー」言ってますね(笑)

    野点のシーンが会って、一年生’Sのクリスマスパーティ?

    次回「ヒキツギ」ってことは、年を越すんですかね

    今後の展開がちょっと楽しみです


    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/516-caede7e2

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3