まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2
     ブログ拍手にてアマガミSS14話の感想にコメントをいただきましたので、お返事をば。

     お名前なかったので、仮に「とある読者さん」としたいと思います。

    >感想で、「塚原先輩はこうあるべき」とかありますが、そういうのは感想に
    >書かない方がいいと思います。貴方自身はアニメに一切関わってないんだし、
    >あくまで「受け側」なのだから、「俺が好きなようにあわせろ」とか言うのは
    >お門違いと思います。どこかの七咲BAD酷評サイトみたいに、あからさまに
    >上から目線で批判されるのは見る側にも不快を与えるだけだと思います。

     貴重なご意見、ありがとうございました。
     なるほど、そう受け取られる方も居られますか、参考になります。

     おっしゃるとおり我々ファンは受け身の立場です。
     ただ、発信されたものを見てそれをどう受け止めてどう感じるかは、受け手が
    100人いたら100通りあると思っています。
     そして、受け止めて感じたことを「私はこう思ったよ」と発信するかしないかも
    受け手に委ねられていると思っています。

     感想に「私は、あの振る舞いは塚原ひびきらしくない、と思いました」と書きましたが、
    これは、私はそう受け止めた、と言うことでして、作り手にも他の受け手にも
    「だからこう思うべきだ」と言う気はありません。
     そこまで不遜なことを言うつもりはなく、あくまで私が思ったことを書いたまでです。
     その表現の仕方が「上から目線の批判」「不快」ととある読者さんに映ったとしたら、
    私の文章力がまだまだ足りないと言うことなのかも知れません。
     そうだとすれば、次に感想を書くときにもう少し文章を練ってみようと思います。

     もし、私の受け止め方、感想の書き方がどうにもとある読者さん(もしくは他の読者の方々)の
    お気に召さないようであれば「次から読まない」という選択肢もあるかと思います。
     とある読者さんの論からすれば、受け手が「自分に合わせろ」と言うのは「お門違い」と言うことに
    なるでしょうから、受け手にできることは「見るけど言わない」もしくは「見ない」と
    言うことになりますよね。

     ただ、これは二次創作小説を書く立場として思うことなんですが、どんな意見であれ
    自分の書いたものに対して反応をいただけると言うことは、非常にありがたいことです。
     自分が発信したことがどう受け止められているかを知るすべは、いただける反応くらいしか
    ないのですから。
     ですので、まだしばらくお付き合いいただけるのであれば、ですが、なにかありましたらまた
    コメントをお寄せください。

     ありがとうございました。


    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/508-9570f266

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。