まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。

     前口上、と言う名の注意書き。
     アマガミSS(アニメ版アマガミ)は全国一斉放送ではありません。
     放送日時にラグがあり、場合によってはひと月遅れ、場所によっては放映されずDVD待ち
    と言う状況です。
     幸い(?)私の住む地域は先頭を切って放映されるのでこうして感想をすぐに書けますが
    これを書いている時点で数週遅れの地域があります。
     要するに、ネタバレが嫌な人は以下を見ずにブラウザの戻るボタンを押してくださいね、と言う
    警告を最初にしておきます。


    web拍手 by FC2

     ……正直続けるかどうか迷っているこの感想。
     とりあえず、紗江ちゃん編は書ききろうと思います。

     紗江ちゃん編第11話:第3回です。
     私が紗江ちゃん編において「転」になるであろうと思っているお話。
     さてどうだったでしょうか。

     結論から言うと、少年と少女の恋物語においては「転」だったろうと思います。
     前回の「妹じゃいや」発言をきっかけに少女を意識し始める少年と、妹的立場からの
    ステップアップを果たそうとする少女。
     最終的に彼女の勇気は功を奏し、晴れてぎこちないながらもカップル誕生……。
     うんうん、他の人がどう言うかは知りませんが、私的「転」認定です。

     内容的にはAパートで前回からの引き継ぎをして、バイトに受かって、Bパートでそのバイト
    姿のご披露とデートイベント~ててお、次週はクリスマスパーティを経由してクリスマスデート、
    と言う流れのようですね。
     少年と少女の恋物語としては順当なところなんじゃないでしょうか。

     それにしてもね、色々あって今まである種食わず嫌い的に来た紗江ちゃんの良さをアニメで
    知ることになろうとは……。
     世の中というのはわからないものです。


     では、第11話:第3回を振り返ってみましょうか。

     先ずは橘家のシーンから。
     ああ、冬服ですね。夏服じゃないんですね。オジサンは残念です。
     主にひびきちゃんの夏服姿を拝めなかったという点において。

     美也が出かける準備をして橘さんを起こしに行くシーン。
     これ、第1話のリフレインだと思うのですが、構図とか一緒だし、でも押し入れにこもっている
    はずの橘さんは既に学校で紗江ちゃんの特訓中。
     第1話の橘さんとは違うんですよ、と言うことを明示してるんでしょうか。
     とすると、今後もトラウマ話に言及しないのか、それとも第12話:第4回のクライマックス
    あたりに「実は僕は……」と持ってくるのか。

     まだバイトの面接に行っていないから、当然のように特訓は続きます。
     神風イベントと絡めてきてますね。
     ちらっと白い者が見えて喜んだ人、残念。
     よく見ればわかりますが、Yシャツです。
     一カットくらい仕込んでおけば……と思うのが人情ですが、まあ、そこはそれ。

     テラスで昼食。
     紗江ちゃんの「妹じゃイヤ」に揺れる少年。
     ラブリーが場をかき回し、一年生トリオの昼食シーンがはいり、さりげなく伏線を
    一つ置いて次のシーンへ。

     んで、バイト面接に行くという話から、無事受かっての帰り道へ。
     彼女が一番恐れていること、それが教官からの卒業。
     その卒業イベントを彼女は自力で回避しました。
     これを成長と言わずしてなんと言おうか。

     CMを挟んで紗江ちゃんのバイトシーン。
     これ、ナカヨシEDの一枚絵のメイド服姿ですね。
     なんの違和感もなくいる薫が素敵。
     うちの喫茶の客が減ってるのは……なんてさりげなくリサーチしてるあたりが、らしいな、と
    思います。
     いやー、この喫茶店があったら週に何度か通いますね。
     メイド喫茶ではなく、喫茶店だったら、ですが。
     んで、サービスカットで薫のメイド服姿がカットイン。
     ありあり、十分ありです。うん。

     立派にバイトしている紗江ちゃんを確認できたところでデートイベントへ。
     さすがにファラオは出せないか(笑)
     お約束のイカ男登場。
     勇気を振り絞る紗江ちゃんその1。
     Aパートのお昼シーンのベストカップルコンテストの話がここにつながるわけですね。
     勇気を振り絞る紗江ちゃんその2。
     名前で呼んでもらいたい。うんうん、わかります。
     ててお。
     勇気を振り絞る紗江ちゃんその3。ようやく気がついて手を伸ばす橘さん。
     良かったね、紗江ちゃん。なシーンでした。

     ふわふわでゆらゆらなEDを挟んで予告編
     んっと、クリスマスパーティでベストカップルコンテスト→クリスマスデートって流れでしょうか。


     細かいことは抜きにして、紗江ちゃんがかわいかったです。
     それにつきますね。
     ちょっと自信をつけてきた頃の声が個人的には好きだなあ。

     第9話:第1回から第11話:第3回の前半までを紗江ちゃんのバイト話&その特訓で引っ張ってきて、
    それをナカヨシEDの一枚絵につなげて、そこから……と言う再構成の仕方は私は良いんじゃない
    かなと思います。
     細かい話をするならば、原作との対比を横に置いておいたとしても、第9話:第1回や
    第10話:第2回あたりをもっと丁寧に描いていれば今回のお話がもっと引き立ったかなあ、なんて
    思いますね。
     また、今回の第11話:第3回も、屋上での特訓→バイト面接がちょっと唐突でつながりが悪く、
    バイト→デートイベントもつながりが唐突な感じで、紗江ちゃんがかわいかっただけに残念だなあ、
    と思いました。

     でもいいんです。紗江ちゃんがかわいかったから。
     甘いと言われようがなんだろうが、中多紗江というキャラの良さに気づけたことが、私にとっての
    アマガミSS中多紗江編の最大の収穫ですね。


     今週の塚原ひびき
     今週も出番無しです。
     まあ良いんじゃないでしょうか。無理に出さなくても。
     次の七咲逢編には確実に出てきてくれるはずですしね。
     2週先を楽しみに待ちましょう。


    感想の最後に、第11話の初見時の感想をそのまま載っけておきます。
    ツイッターでの実況風、かな。

    ここから------------------------------------------------------------------------------------------

    こんにちは冬服、さようなら夏服。ひびきちゃんの夏服姿が見たかったぜ

    今日から……と言うことは10/1前後ですね

    相変わらずの寝癖なのか、みゃー

    あれ、このシーンどこかで見たような……
    ああ、第1話の最初のシーンとだぶらせているんですか
    でも、橘さんはそこにはいない、と

    ナレーションは相変わらずなのですね

    特訓話は終わってなかったんだ
    確かにバイトに受かったわけではないものね

    まだまだ先は長そうだ……

    で、これは神風イベントのつもりかな?

    ほぼ趣味だな

    で、OP

    ローアングル探偵団がさりげなく出てくるとは(笑)

    ほほう、少年は少女を意識し始めましたか

    的確な表現だ、梅ちゃん

    まさかのラブリー登場(笑)

    そうきたか
    ラブリーは相変わらずラブリーだなあ

    お母さんポジションはひびきちゃんにぜひ

    今週の3人組カット、かな

    一瞬止まるBGMがよいなあ

    お、そっちに興味を持ちましたか。お嬢様

    本日の絢辻さん分補充

    これからバイト面接か

    紗江ちゃんはかわいいなあ

    懐いてる、と言うのはこう言う状態を言うのだろうなあ

    教官プレイとか……ちょっとやってみたい

    けなげだねえ

    このシチュエーションでこの上目遣いで断れる男がいようか、いやいまい(反語的表現

    ずっと私の教官で……、意味深げだよなあ

    もちろん橘さんは気づいてないのだろうけど

    Aパート終わり

    ……って言うかバイト先は薫のところじゃなかったのか?

    まあ、いいんだけど。メイド喫茶か。
    ナカヨシENDのあのシーンの再現って感じなのかな

    さりげなくリサーチしてる薫(笑)

    頼もしくなったねえ。紗江ちゃん。

    梨穂子&香苗さん登場。きっととある方が喜んでいるでしょう。

    つーか、モンブランケーキセット、安っ

    梨穂子……そんなんじゃ痩せないぞ

    いやいやいや、ありでしょう。薫のメイド服姿。
    てか、薫は森島はるか編のポジションに戻ったようね

    ナカヨシルートのデートイベント

    楽しそうだな、メリーゴーランド

    ちょっ、イナゴマスクが13人とか(笑)

    そっか、紗江ちゃんはこっち系の人だったっけか

    イカ男キター(笑)

    えー、これで終わりなのー。

    おお、紗江ちゃんがんばったね

    なんと言うか、ベタなんだけどかわいらしくて良いなあ

    ててお

    橘さん、がんばった

    ふわふわゆらゆらED

    うーむ、まさかアニメで紗江ちゃんの良さを思い知らされるとは……

    次回予告

    クリスマスパーティからクリスマスデートへとつなげるわけか……



    スポンサーサイト

    コメント

     ・・・できるなら、できるなら夏服で見たかったあああああ!!!

    Re: タイトルなし

    そのお気持ち、よくわかります(^^;

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/496-f7f0ba98

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3