まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2
     前口上、と言う名の注意書き。
     アマガミSS(アニメ版アマガミ)は全国一斉放送ではありません。
     放送日時にラグがあり、場合によってはひと月遅れ、場所によっては放映されずDVD待ち
    と言う状況です。
     幸い(?)私の住む地域は先頭を切って放映されるのでこうして感想をすぐに書けますが
    これを書いている時点で数週遅れの地域があります。
     要するに、ネタバレが嫌な人は以下を見ずにブラウザの戻るボタンを押してくださいね、と言う
    警告を最初にしておきます。


    web拍手 by FC2
     さて、中多紗江編第2回。
     第10話:第2回の感想なわけですが、中多紗江編は私の周囲に結構不評ですね(^^;
     アマガミSS自体の評価が辛い方ばかりなのでそれを割り引くとしても……ね。
     わからなくもないなあ、なんて気もしますが、それはそれこれはこれとして
    私の感想はこんな感じというのを書いていこうと思います。

     んで、私のアマガミSSに対するスタンスですが、毎回書いているとおりでキーワードは
    「起承転結」です。
     第4先輩のコメントにもあるように、ぼちぼちこの見方も破綻してきたかなあ、なんて思いつつ。
     でもまあ、とりあえず何かの軸に沿ってみてみたいなあ、とも思うので、もう少しこの見方を
    しようかと思います。

     ところで、前回の第9話:第1回で予想したことが既に第2話で外れ確定っぽいですね。
     私は中多紗江編を恋愛を軸とした起承転結で予想したときに、第9話:第1回と第10話:第2回が
    ナカヨシルートのエピソードで、第11話:第3回を「転」として紗江ちゃんが橘さんとの関係を
    もっと深めようとしてスキルートへ入っていく、薫編と似たような経路をたどるのかと思って
    いました。
     ところが、第10話:第2回の予告編を見る限り、第11話:第3回にはナカヨシルートのデート
    イベントであるところのイカ男が出てきます。
     単にあのイベントがおいしかったから取り込んだ、のでなければ、このままナカヨシルートで
    行くのだろうなあ、だとすると前回の感想で書いた予想は外れたことになるなあ、と言うことです。

     また、
      森島はるか編:原作(スキBEST)を忠実にトレース
      棚町薫編  :原作(スキBEST)を基軸にオリジナルを交えてイベントを再構成
      中多紗江編 :原作(ナカヨシルート)を基軸にオリジナルを交えてイベントを再構成
     であることを考えると、アマガミSSそのものが「起承転結」で構成されていると言うのも外れ
    でしょうね。
     最後の2話(25話26話)を上崎裡沙編に割り当てる(少なくとも裡沙編が作られる)ことは
    既に周知ですから、そこからも起承転結にはなり得ないだろうな、と思います。
     むしろ色々な切り口を放り込んだおもちゃ箱的な作りなのかも。

     さて、では第10話:第2回の感想と参りましょう。
     あ、先に書いておきます。
     私はあのナレーションは結構好きです。
     色々賛否あろうかと思いますがね。
     ま、好みの問題ってことで。

     第9話:第1回に引き続き、季節は夏。
     相変わらず紗江ちゃんのバイト採用に向けた特訓の話です……が、暴走してますね。橘さん。
     やりたい放題です。
     なんて言うのかこう、橘さんらしからぬ余裕を持った雰囲気で紗江ちゃんを良いように振り回して
    いるような、そんな印象ですね。
     なんかこう、橘さんにしろ美也にしろイメージと違うような……そんな違和感。
     二人とも紗江ちゃんを心配して色々相手をしていると言うよりも、本人達が面白がっているような
    そんな感じ。
     コミカル路線だし、そう言う味付けにしたってことなんでしょうかね。
     でも、橘さんはまだしも、美也まで変えてしまうのはどうかなあ、なんて思います。
     ファンが見たらガッカリですよ。

     前置きはともかく、相変わらずのナレーションで送るコミカル路線な第10話:第2回。
     先ずは自動販売機を相手に会話練習の話。
     こう言う持っていき方は嫌いじゃないです。
     そこに梨穂子が登場するのは、サービスカットだからですね。
     んで、薫も他に出しようがないのでここでサービス、と。

     OPを挟んで食堂のおばさんとのやりとり。
     おばさん型自動販売機って発想はなかったなあ。
     よく、観客をジャガイモやカボチャと思えばあがらない、なんて言いますが、自販機かあ。

     風車を場面転換のつなぎに使って次の話題に。
     ってか、やっぱりこの風車も違和感があるなあ。
     シーンに動きをつけたいのなら、風車回すんじゃなくて他にやることがあると思うのは
    私だけなんだろうか?

     理科室での着替え特訓。
     絢辻さん登場。彼女も今回はここだけなのでサービスカットですね。
     この絢辻さんの物腰と言い受け答えと言い、弊社の事務のお姉様の若かりし頃によく似ております。
     で、理科室で着替えの練習なわけですが、水着になる必要は無いよなあ(笑)
     ここでの橘さんのオーバーリアクションは正直ウザいです。
     ゲーム本編の中多紗江ルートの橘さんも正直好きになれませんでしたが、アニメの中多紗江編の
    橘さんも好きになれそうにありません(苦笑)
     水着に着替えて胸が強調されたところで、例のわしづかみイベントを挿入。
     んで美也を登場させて話を落とす……と。

     場面は変わって一年生トリオの帰り道。
     七咲登場。
     彼女ともう一人の彼女のためのサービスカットですね。これ。
     って言うか、はるかの登場のさせ方が相当無理矢理です。
     正直いらんだろう、このシーン。
     森島はるかファンとしては登場してくれるのはうれしいけど、あまりに強引すぎて引きます。

     CMを挟んで特別特訓へ。
     ドクターフィッシュはスキルートのデートイベントだったっけかな?
     おいしいどこ取りで再構成。
     まあでも、喜ぶ人は多い気がするし、ここへ差し込むのは有りかな。
     小江戸温泉物語ってネーミングが安易だなあ(苦笑)
     ドクターフィッシュは正直やってみたい。
     主が出てきてどうこうという橘さんの見た幻影は正直どうでもいいです。
     なんか中途半端だなあ。

     帰り道。
     紗江ちゃんの様子からすると、完全に橘さんを信頼しきっているわけなんだけど、そんな描写
    ここまでの間になかったよなあ……。
     特訓を受けている間に徐々に……にしてもちょっと無理があるような。

     橘家にて。
     ぬくぬく長者ゲームがここに登場。
     ……と言うことは美也編はないのですかね(涙)
     色々サービスカットあり。
     直前のナレーションとここでの紗江ちゃんのイベントカードの内容……まさか。
     ……まさかね。本当にそんなことしたらきっと私のTwitterのTLが沸騰する気がするし。
     Z指定とか、どんなゲーム作ったんでしょうね。

     お風呂シーンを挟んで、「私は妹じゃいやです」発言。
     橘さんは紗江ちゃんを妹のように見て扱っていたのだけど、紗江ちゃんは橘さんを友達のお兄さん
    で先輩……とは見ていなかったことがわかるシーンのはずなんですが、これもまた唐突ですね。
     出会って(起)特訓を通じて仲が深まって(承)妹ではなく女として扱ってもらおうと
    がんばり(転)二人は結ばれてHappy End(結)って持っていき方をしたいのはわかりますけどね。
     にんともかんとも。

     ED。
     ふわふわしてます。SD紗江ちゃんがかわいい。それにつきます。

     予告編。
     冬服に替わったと言うことは季節は秋~冬。
     イカ男が出てきていましたから、ナカヨシルートのデートイベントですね、これ。
     どうやら基軸をナカヨシルートに置いて押し切るってことみたいな感じです。
     あれかな、スキルートは橘さんがヘタレすぎて第9話:第1回や第10話:第2回とのギャップが
    大きく、スキBESTエンドの妊婦さんを出すのはちょいと色々問題があったってことなんでしょう
    かね。
     大人の事情はよくわかりませんけどね。
     その辺は、第11話:第3回の予告編を見るとわかるかな……。


     ところで、誤解を恐れずに正直に書きますが、私は中多紗江というキャラが苦手です。
     これはなんて言うのだろう、好きとか嫌いとかそう言うのじゃなく、あの声の細さが
    ダメなんです。
     聞いていて自分が息苦しくなってくるから。
     だからデアイイベントをこなしてからはスキBESTをクリヤするまでずっと駆け足だったのですが、
    今回のアニメの中多紗江編を見て、声を聞かずにプレイしていたのはちょっともったいなかったかな、
    と言う気がしました。
     あとね、今回と前回の中多紗江編を見て、なんか心の奥底に引っかかるものがあるなあと思ったら、
    彼女の動きと言うか接し方というか行動と言うか思考パターンと言うか……が私の学生時代の後輩に
    よく似ていることに気がついて、色々諸々腑に落ちました。


     今日の塚原ひびき
     今回は肩すかし(笑)
     前回の予告編で水着姿の紗江ちゃんが出てきたから、短絡的に水着=プール=ひびきちゃん登場と
    思ったのですが、着替え特訓じゃプールは関係ないですよね。
     と言うわけで今週も出番は無しです。
     と言うか正直出し方が難しいですよね。
     今回のはるかのように無理矢理出すくらいなら、いっそ中多紗江編は丸っとお休みでもいい気が
    してきました。


    感想の最後に、第10話の初見時の感想をそのまま載っけておきます。
    ツイッターでの実況風、かな。

    ここから------------------------------------------------------------------------------------------

    今回もナレーションきたー(笑)
    ってことは10話もコミカル路線ね

    3週間経過か。季節はもう秋?

    なるほど、特訓話はあれで終わりね

    自動販売機限定(笑)
    これ本編にもあったっけかな

    梨穂子登場
    サービスカットですね

    なにやら気合いの入った作画

    薫も登場

    さすがの薫も心配するレベル

    そっか、薫は夏はシャツ出してセーターは着ない……と
    彼女らしいね

    自販機相手に会話が成り立つとかエスパー(笑)

    VS食堂のおばさん

    だめだ、このナレーションやっぱり笑える

    そしてOP

    あいしてーるー♪

    確かに意味不明

    ランチ一つ買うのに一苦労(笑)

    おばさん型自動販売機、ひでえ

    見えるのか

    まじか

    っていうか、ご飯は買わなくて良いのか?

    ああやっぱり

    回る風車

    みゃーに禁止されたんですね。わかります

    無駄に頼もしい橘さん。ずれてるけど

    絢辻さん登場(笑)
    サービスカットですね

    まったく脈絡無し

    このエロboyめ

    そりゃあ ??? だよなあ

    押し切られる紗江ちゃん

    つーか、えらく押しが強いな。橘さん

    ナレーションに思わずうなずく

    なんだその具体的なシチュエーション

    あ、薫の実例か

    やっぱり単なるエロboyだ(笑)
    やりたい放題だな

    オチに期待

    なぜ水着

    ああ、それであのシーンに持っていって、そこでオチか(笑)

    今回は2発か(笑)

    七咲登場
    サービスカットですね

    で、唐突にはるかも登場
    ノリは唯のあずにゃん分補給だなあ

    Aパート終わり

    小江戸温泉物語とか、どこだここ(笑)

    だから君らは何を企んでるんだか

    あ、そっか、ドクターフィッシュか

    誰もうれしくないから。うんうんその通りだ。
    よくわかっている

    さりげなく口説く橘さん

    さすが美也、お宝本からの勉強の成果の賜物ですね

    そして登場、ドクターフィッシュ

    ドクターフィッシュに足繁く通う高校二年生男子ってなかなかいないと思う

    反応が……エロいなあ。紗江ちゃん

    もしかして脚が……

    いやだから、なぜこのシチュエーションで面接練習

    高校生男子の正常な視点

    のぼせたか

    足湯でのぼせたわけではない。そうですね

    帰宅の途へ。

    おお、ぬくぬく長者ゲームだ

    そっか、それをここに持ってくるってことは……(涙)

    美也、上半身に比べて下半身が……

    人生の縮図だなあ……

    Z指定(笑)

    美也、楽しそうだ

    サービスシーン

    おっぱいは水に浮きます(キッパリ

    生殺し(笑)

    美也のパジャマじゃ胸がキツかろうに

    妹じゃいやです……か。紗江ちゃんにしては大きな踏み出しだな

    そしてED
    相変わらずふわふわしてるなあ

    むむ、次回は紗江ちゃんの妹的存在からの脱却話として、バイトはどうなるんだろう??
    4話のラストが見えなくなったな。バイト受かって、橘さんとうまくいって……に
    持っていくってところか。
    さすがにスキBESTの後日談は使えないだろうし

    次回予告
    今回は美也でした
    おお、冬服ってことは季節が動くのか
    イカ男(笑) あれは確かに外せないか
    ラストにメイド服ってことは第4回は……?

    なるほど、前回予告に水着カットがあったからプールが出てきてそこでひびきちゃん登場かと
    思ったら……ぬか喜びでしたorz
    中多紗江編は出番無し……かもなあ。
    まあ、ここまできたらその方が統一が取れて良いのかも知れない


    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/494-522ac206

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。