まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2

     今日のアマガミラジオの更新で土曜日に行われた公録の様子が配信されたので、公録の様子を
    思い出しつつ感想など書いてみようかと思います。

     つーかですね。ぶっちゃけ当たると思ってませんでした(苦笑)
     応募してみるもんですね、私と夜桜の桜木さんと二人ともめでたく当選。
     桜木さんはわざわざこれだけのために上京してこられました。

     んで、公録会場はenterbrainの2Fにあるイベントスペース WinPa
     九段下とか半蔵門とかその辺です。
     んで、半蔵門線の半蔵門駅から歩いて行ったのですが、半蔵門駅に近くにある女子校帰りの
    女の子たちがいっぱいいまして、待ち合わせまで時間があったので、ホームのベンチに
    座って時間をつぶしていたのですが、面白かったです。
     なにが面白いって、目の前を通り過ぎていく高校生や中学生の集団がものの見事にどの
    グループも似たもの同士で構成されていたのです。
     メガネっ子の集団、ロングヘアー、お下げ、ポニテ、地味目な子、ちょっと派手な子、
    もう示し合わせたかのように類友状態。
     さすがにしげしげとは見ませんでしたが、なかなか興味深い光景でした。

     話を戻して。
     そう、公録です公録。
     enterbrainの社屋の周りには、指定された時間にいかにもな人たちが列をなしていました。
     こらこらそこの会社員、物珍しそうに指をさすんじゃない。
     明らかにどこからどう見てもオタクの集団ですから、仕方ないっちゃー仕方ないんですけどね。
     ほぼ全員がケータイかPSPかDSをカチャカチャやってる姿は、やっぱりちょっと異様で
    しょうね。
     んで、リハーサルが押したらしく会場予定時刻を10分ほど過ぎてからWinPaへ入場。
     女性専用席が確保されていて、そういう配慮はありだなあ、とちょっと感心。
     この手のイベントに行くのは初めてですから、他のイベントでも当たり前のように女性専用席が
    あるのかどうかは知らないですけどね。
     んで、その女性席を女性席と表示しないのが、我らが橘さんを擁するアマガミ(笑)
     ちゃんと「紳士」「淑女」と表示されていました。
     変態、とまでは書かれていませんでしたけどね(笑)
     こう言う小ネタは大好きです。ええ。

     抽選の結果、真ん中よりも若干前よりの席を確保。
     公録開始まで時間があったので、物販コーナーを物色しました。
     いえ、お目当てはもう決まっていて、この日発売のアマガミアンソロジーコミック3をここで
    買うつもりだったのです。
     今日発売のTシャツとか色々ありましたが、10年前ならともかく、今買っても家に置く場所が
    ないのでグッズ類を見て回って物色終了。
     桜木さんと席が離れてしまったこともあり、公録開始まで曲を聴きながら時間をつぶしました。

     待つことしばし。
     アマガミ前広報担当のうーさんが、紗江ちゃんのテーマ曲に乗って壇上に登場。
     前説を始めました。
     この日発売という紗江ちゃんTシャツを着たうーさんは、なんだかすごくうれしそうな雰囲気で
    した。
     先ずは会場内を温めよう、と言うことでうーさんの音頭で「梨穂子はかわいいなあ」を全員で唱和。
     なるほど、こうやって一体感を醸成するのですね_φ(..)
     ほどよく場内が盛り上がったところで、新谷良子、阿澄佳奈、寺島拓篤のお三方が登場しました。
     良子さんとアスミンは輝日東高校の制服に身を包み、寺島様は彼女のTシャツ姿。
     いやいや、なかなかどうして、良子さんもアスミンも制服姿がよく似合っています。
     今配信中のアマガミカミングスウィートの公録の様子を聞くと会場内の声が小さく聞こえ
    ますが、実際は耳が痛くなるくらいの大歓声でした。

     んで、公録の内容についてはカミングスウィートを聞いてもらうとして、印象に残ったのは
    「にぃになにかいいことあったでしょ」のコーナーのアスミン。
     まさか公録でこれをやることになるとは……とぼやくことしきりでしたが、アスミン橘(橘佳奈夫)
    と美也の掛け合いのシーンは圧巻でした。
     ちょっと間の抜けたクセのある橘さんと、元気はつらつな美也を瞬時に演じ分けるアスミン。
     公録の応募の際にアンケートがあって、どんなコーナーが見たいかの問いに迷わず「にぃにの
    コーナー」で橘さんを演じるアスミンを見てみたい、と答えた身として「ああ、来て良かった。
    公録に当選して良かった」と思ったのでした。
     いやー、マジすごかったです。ホントに。

     結局、収録は75分に及び、音泉の規定で放送時間が最大60分となっているので15分ほど
    削ります、と言うディレクターつっつう氏のコメントが最後にあり、公録は無事終了と相成った
    のでした。
     削られたのは神谷さんのビデオレターとアマガミカミングスウィートカルトクイズだったよう
    ですね。

     公録終了後、寺島様が「梅ちゃんのお宝ビデオ」と称する怪しげな映像を持ち出し、一同騒然。
     それもそのはず、画面に映し出されたのは、動く絢辻さんだったから。
     そう、お宝ビデオは公録と同時に発表されたアマガミのアニメのPVだったのです。
     壺やふたばのアマガミスレではキミキスアニメを引き合いに否定的に語られることの多い
    アマガミのアニメ化ですが、こと公録会場においては大歓声を持って受け入れられたと言う印象です。

     ……と言うわけで、公録楽しかったです。
     次回があるならまた応募してみようと思います。

     で、公録翌日は疲れて家でくたばってて、気がついたら「はみんぐ」のコーナーに投稿するのを
    忘れてました(^^;

    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/450-24ae8775

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。