まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2

     花見に行くなら今日か明日しかないだろう、と言うタイミングだった今月最初の土日。
     実際にはその後花冷えの日々が続き、なかなか花が散らなかったりしたのですが、
    そのときは「もう今しかない」と思い、家族で鎌倉に花見&八幡様の倒れたイチョウを
    見に行ってきました。
     そう、先日の強風で根本から倒れてしまい一時期話題になったご神木の大銀杏です。
     まさか千年以上も生きてきたイチョウが自分の生きている間に倒れてしまうとは夢にも思って
    いなくてニュースを見たときは我が目を疑いましたが、生あるものはいつかは死を迎えるわけで、
    それがこのタイミングだったのかな、と思います。
     だから「何とかしてもう一度復活してもらいたい」と言う気持ちはよくわかるのですが、
    もう寿命なんじゃない? もう休ませてあげてもいいんじゃない? とも思うわけで、
    何とも複雑な想いで事の推移を見守っています。
     でまあ、せっかく鎌倉に行くので北鎌倉から鎌倉に向けて歩きつつ桜の写真を撮り、
    大銀杏の姿を拝んで帰って来ることにしました。

     横須賀線を北鎌倉駅で降りて、鎌倉方面へ。
     一眼は私、コンデジはちびが持って思い思いに写真を撮って歩きました。
     前日まであまりお天気に恵まれず、今年の花見は曇り空か、と思っていたのですが、4/3は
    青空が広がる良いお天気でした。



     北鎌倉駅から建長寺へ向かう途中、日陰に光が差し込んで桜がキラキラと輝いているように
    見えました。うん、これ壁紙にしよう(笑)



     建長寺の横を通り、洞門を抜けて鎌倉へ。
     鎌倉に来たら八幡様に寄らねば、と言うことで、八幡宮へ。
     確かに大銀杏がないです。下に見えているのは舞殿。
     なんか不思議な感じ。



     舞殿で結婚式が執り行われていました。



     大銀杏の根元。



     倒れた幹は分割されて置かれています。
     白いテントに並んでいるのは、大イチョウ復活祈念の記帳する人たち。



     正殿への階段を下から見上げたところ。なんか左側がすっきりしちゃってますね。
     当日、写真を撮ったあたりでめざましテレビのスタッフが取材をしてました。



     舞殿の左側から
     見慣れない光景です(苦笑)





     同じことを考える人が多かったのか、正月や七五三シーズンでもないのに結構な人出でした。



     なんか去年もこんな構図で写真を撮ったような……



     アップにするとこんな感じ



     ちびがコンデジでいろんな写真を撮ろうとしていました。
     桜(風景画)の他に、電車とか鳩とか動きのあるものとかも。
     ちびに軽めの一眼を渡して、シャッターや露出のことを教えたらどんな写真を撮るんでしょうね。

    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/448-77618543

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。