まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2

     日記を書くだけ書いて、ブログにアップした気になって、仕事にかまけてすっかり忘れていました。
     なんか、大丈夫か自分、って感じ(苦笑)
     アップしないのもなんなので、半月遅れで載っけておきます。


    20100301 Marty101 3ヶ月後

     購入から約3ヶ月が過ぎたMarty101。
     平日は2時間、休日は5時間くらい鳴らして、約300時間くらい経過しました。
     んで、その間の音の変化ですが、最初のひと月半で音が落ち着いて低音が出始め、三ヶ月
    経った現在は音のバランスからしたらちょっと低音が出過ぎかなあ、という感じになっています。
     途中、シンバルやティンパニ、バイオリン、トランペット、サックスなどの生の音をホールで
    聞く機会があり、そのときの雰囲気と比較してどうか……と言う聴き方をしているのですが、
    PCのモニターの横に置いて使う分には十分な音だと思います。
     バイオリンの音、マリンバの音など中高音はしっかり出てますし、ティンパニの空気の震えや
    コンガの響き、スネアのキレが感じられます。
     確かに以前使っていたONKYOのD-102A Compactに比べてみれば低音の響きは弱いというか
    薄いのですが、それじゃあ実際にホールで聞いた音と比べたらどうか、と言われるとより近いのは
    Marty101の方かな、と。
     それにしても面白いスピーカーです。
     音源がどう録音されたか、どうミックスされたかで再生される音の奥行き感が全く異なるんじゃ
    ないかと思います。
     ホールで録音されたクラシックやコンサートのライブ音源などを聞くと奥行きが確かに感じ
    られます。
     ところがJPOPは曲によって奥行き感がまちまちです。
     奥行きを感じられる曲もあれば、ドラムもベースもギターもボーカルも同じ平面に乗ってるんじゃ
    なかろうかと思うような曲もあります。
     同じアーティストの曲でも、アルバムによって違ったりします。
     アルバムをどう作っているかわからないので全部推測ですが、録音の仕方やミックスのやり方が
    違うんでしょうかねえ。
     エンコードも再生ソフトもサウンドボードもスピーカーも同じ環境で再生していますから、考え
    られるのは音源そのもの……なんですよね。
     D-102A Compactの時はそんな違いを感じなかったので、なんだか不思議です。


    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/444-ecea5e2d

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。