まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。


     ……と言うことで、冬コミで発売された森島先輩とのコラボ、アコガレCDは当然の
    ごとくゲットしていたのですが、ひびき先輩単体のキャラソンCDが本日発売になったので
    それも入手しました。
     ええ、わかってます、わかってますとも。皆まで言うな。
     アコガレCDに入っているキャラソンも今日発売されたキャラソンも、キャラソンそのものは
    全く一緒です。寸分違わず一緒です。
     それなのにわざわざ単体を入手したのは、アコガレCDに収録されているのがはるかとの
    ショートドラマだったのに対して、単体に入っているのはひびき先輩のモノローグだったから。
     公式から出されたものは公式設定としてできる限り集めようとするのがSS書きの悲しい性と
    言うもの。
     特に今メインで書いているひびき先輩となればなおのこと。
     アコガレCDのショートドラマは二人が3年生になる直前の話でしたが、最大の関心事である
    今回のモノローグはどんなシチュエーションで、ひびき先輩はなにを語るんでしょう。
     早速聞いてみました。

     ……他の人がどういう感想を抱くはわかりませんが、私自身は聞いていてちょっと切なくなりました。
     ああ、彼女はあの日こんなことを思っていたんだなあ、と。
     はるかのイベントの裏でこんなことを思っていたんだなあ、と。
     彼女の抱く自分自身への想い、彼女の抱くはるかへの想いがこれほどのものなのか、と。
     七咲ルートの時にも書きましたが、なんだかこう、保護者気分です。
     頭をぐしぐしなでてあげたいような、そんな気持ちになりました。

     「主人公:森島はるか」なアマガミの塚原響ルートのランクアップモノローグと言う受け止め方も
    できるかもしれないですね。

    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/442-a228ed8e

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3