まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2
     maxellが発売しているポータブルオーディオプレイヤー(主にipod)用スピーカーに
    MXSP-4000.TDと言うのがあります。
     こんなの。
     家電量販店のipodを直接挿せるスピーカーのコーナーに多分展示されていて、そのラグビー
    ボール型のフォルムが気になった人は結構いるんじゃないかと思います。
     何でこれを買うことになったかというと……

     嫁さんが自分の日記にも書いていますが、我が家の嫁&ちび用PCは2006年の年初に買った
    celeronDな代物で、最近の多分C2Dを念頭に作られたソフトを複数動かすには荷が重いようです。
     典型的なのはiTunesなんですが、iTunesを起動して曲を再生して他の動作、Webの
    ブラウジングなんてことをしようとすると、すぐに音飛びが発生してしまいます。
     どのくらい負荷がかかってるんだろう?とタスクマネージャーを起動してもそれだけで
    処理落ちが起きて音飛びします。
     解決方法は2つ。
     1つはPCをより高性能なものに買い換えること。
       やろうと思えばできますがちょうどOSの移行期だしicoreもイマイチ落ち着かない
       感じだし、できればちょっと様子見したい
     もう1つは、PCで、より正しくはiTunesで音楽再生しない。
       要は外部スピーカーを買ってきて、ipodをそこにつないでPCの負荷を分散してやろう、
       餅は餅屋に(?)的な発想
     安くできるのが2つめの方法だったのと、ちょうど嫁さんが店でMXSP-4000.TDを見つけて
    そのフォルムがすごく気になった、と言うことが重なった上に、このMXSP-4000.TDは
    TimeDomain 理論というここ半年来ずーっと気になっているスピーカーシステムを採用した
    ライセンス生産品だったこともあり、おいらと嫁さんの「あ、これいいじゃん」と言う直感が
    一致したらそれは「買い」の法則に従って(?)購入と相成りました。

     んで、ファーストインプレッション、なのですが、「お、結構いいじゃん」と言うのが率直な
    ところです。
     もちろん、ipodをつないで使う、部屋の片隅においてBGMを流すためのポータブルスピーカー
    と言う位置づけにおいて、ですが。
     小さいボディのわりにしっかりとした音を出しますし、その音が結構クリヤーで聴きやすいです。
     まだエージング前ですからそれを割り引くとして、低音弱め中高音強めって感じ。
     ipodを乗っけてリモコンで操作……などの操作性も加味して十分及第点じゃないかなと。
     嫁さんは、ぶっちゃけ音が流れてればそれで良いと言う人なんですが、彼女が期待していた以上の
    音だったようでちょっとびっくりしたようでした。
     手元に届いたのが夜遅くだったのでそんなにボリュームも大きくしませんでしたし、音の広がりが
    どうとかそう言うのはまた今度かな、と思っています。

     ああ、これ聴いてしまったらBauXarのMarty101がすごく気になるじゃないか。
     ネット各所で絶賛(一部かなり辛い評価もあり)されているTimeDomain理論のポータブル
    スピーカー。
     一度買おうかどうか迷って、ヨドバシで試聴するも、あの環境じゃなんもわかんねー、と
    あきらめたスピーカー。
     うーん、嫁さんの4000.TDが今後良い音でなるようなら、再考の余地があるのかもしれません。

    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/409-159cce5a

    Ωĥ???????? ? by Goodor Bad

    ???????Τ????λ????????????Τ?????Υ???ä顢????

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。