まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。


     我が横浜の開港150周年を記念した博覧会……だったらしいのですが、いつの間にか
    始まって気がついたら終わっていました。
     さっきニュースサイトを見ていて「あ、そう言えば今日までだっけ?」と気がついた
    くらい、我が家では話題に上りませんでした。
     数回、会話に出てきたかな……?
     いえね。これでも生まれて育って三十数年横浜市に住み続けているんですよ。
     おいらも嫁さんも。地方税もキッチリ納付してますし。
     でも、むしろ地方からやってきた新入社員君たちのほうが詳しいくらい、この
    イベントは我が家にとってどうにも盛り上がらないものでした。
     ハマっ子の自覚はあるし、横浜博YES89(ああ懐かしい。1989年に行われた
    博覧会です)の時は会場まで数回は足を運んだんですけどねえ……。
     今回のこれは正直市民の間でも盛り上がりに欠けたんじゃないかなあ、なんて思います。
     と言うのも、うちの実家は床屋で嫁さんの実家は学校の先生なのです。
     この手の市を挙げたイベントがあれば積極的にお声のかかるような仕事なのですが、
    どちらの実家からも「チケットあるよ」とか「行ってみた?」とかそんな話になら
    なかった、と言う時点で大したことないイベントだったのかなあ、とかそんな風にも
    思えました。
     去年、一昨年の時点では「開港150周年」だしなにかやるのかな、とか、お祭り騒ぎ
    だよね、なんて嫁さんと話していたんですけどね。
     なんか一体感に欠けたというかなんと言うか。
     結局入場見込み数の1/4程度で終わったみたいですけど、さもありなん、かな。
     昨年秋のリーマン・ショックで景気が冷え込んだ影響もあるでしょうけどね。
     強力にこのイベントを推進した中田さんもやめちゃったし、これ、どう落とし前つける
    んでしょうね(^^;;

     ちなみにおいら的にクリティカルだったのは「ラ・マシン」。
     クモ苦手なんです。
     あの形が嫌。
     だからたとえ「クモの形をした機械」であってもお金払って見ようなんて絶対思わない。
     それでも嫁さんやちびが「行こう」と言えば行かないでもなかったし、あのクモ以外の
    イベントは特に好き嫌い無かったのですが、嫁さんもちびも行こうと言わなかったしね。
     もしかしたら、クモ嫌いのお父さんに配慮してくれたのかもしれません(^^;

    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/393-037f6ebe

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3