まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。

     今年もたくさんの方にお世話になりました。
     来年もよろしくお願いいたします。

    連斬模型「男たちの大和」
     連斬模型シリーズ、と言うのがあります。
     詳しくはタカラのホームページを見てもらうとして、要は日本海軍の戦艦大和の
    1/700スケールモデルです。
     先日公開された映画「男たちの大和」とタイアップして、この連斬模型シリーズの
    「男たちの大和」バージョンが12月に発売になりました。
     実は以前、連斬模型シリーズ戦艦大和が発売されたときに欲しくて、でも近所の
    コンビニやスーパーには置いていなくて、涙を飲んだことがあります。
     なので今回発売されたと聞いて、確実に手に入れようとネットの通販を利用して
    購入したのです(←アホ)
     んでまあ、タカラのホームページにあるとおり、1隻の大和が7分割されていまして、
    7つのパーツを全部買って初めてできあがるという寸法です。
     前回発売されたときは、大和と武蔵と大和の竣工時の3種類あったそうなんですが、
    今回は大和の「捷一号作戦時(レイテ沖作戦時)」と「天一号作戦時(沖縄特攻時)」と
    シークレットの3種類となっていて、コンビニとかで適当に買うと、まともにコンプ
    リートできるか怪しい感じ。
     ネットのホビーショップで買う場合は、7つのパーツをまとめて買う代わりに、
    どのシリーズが欲しいかを指定できる場合が多いので、今回は「天一号作戦時」を
    指定して、とあるホビーショップに注文しました。

    #ちょっと愚痴
    #どことは言いませんがそのショップ。かなり処理がずさんでした。
    #注文してから届くまでが早かったのは良いのですが、「天一号作戦時」と指定したにも
    #かかわらず、パーツのうち1つがシークレット(苦笑)
    #艦尾部分だったのと、交換が面倒くさかったこともあってそのままにしちゃいましたが、
    #多分もう二度とその店では買わないと思います。
    #コンビニで艦尾部分を見かけたらとりあえず確保だな。


     さて、年もどん詰まりのこの時期に届いた「戦艦大和」 早速組み立てに入ろうと
    思います。
     その前に記念撮影w
    パッケージ

     7箱並べるとこんな感じです。

     箱から出して並べてみました。右下がシークレット(苦笑)
    中身


     では、艦首部分から作り始めましょう。
    艦首部分

     先ずは記念撮影。
     パーツも少なく余裕だろう、と思ったら甘かった。
     アンカー(錨)の部分がえらい細かいパーツで、案の定2つのうちの一つを折りま
    したorz
    (どの部分も共通ですが、切り離しはカッターが必須です)
     しかも、取り付ける穴のサイズと差し込む棒のサイズが合っていません。
     小さすぎる穴を少し大きくして差し込んで…… あ、グラグラしてる。
     仕方ないのでアロンアルファを持ってきて、アンカーを固定。
     焦っていたせいか、取り付け方向を間違えてしまい……。
     幸先悪すぎ(汗)

     気を取り直して第1主砲部分。
    第1主砲部分

     これも記念撮影。
     この部分もパーツは少ないのですが、機銃がえらく細かくて難儀しました(汗)

     んで、第2主砲部分。
    第2主砲部分

     記念撮影。
     この辺からパーツが増え始めます。
     とは言ってもまだまだ序の口なんですが。

     艦橋部分。
    艦橋部分

     記念撮影。
     さすがに主要部分だけあってパーツが多いです。しかもどれも細かい(汗)
     さらに、取り付ける順番を間違えると後で別のパーツを取り付けるときに
    すごく大変だったりします。
     説明書にはそんなことはかけらも書かれていないので、パズルをやる感覚で
    作らないと結構たいへん。
     例えば、艦橋の台座部分にある機銃の台座(左右2こ)は取り外しができるので、
    先に外して他の機銃を取り付けて戻した方が良さそう、とか。

     作った各部分は、作った端から連結して船の形にしているのですが、第2主砲部分に
    艦橋部分をつけたところで問題発覚。
     なんかなめらかにつながっていないなあ、と思って第2主砲をよく見ると、甲板部分が
    浮き上がっています。
     その浮き上がった部分をさらによく見ると、接着されている部分が浮き上がっています。
    つまり、不良品(^^;;;
     一度甲板を引っぺがしてつけ直せばなんとかなりそうだったので、割らないように
    注意して甲板を外し、いらんところで固まった接着剤を除去し、ちゃんと甲板が
    うまくはまることを確認して、アロンアルファでぺたり。
     おお、なんとかなった。

    #つーか、勘弁してください。天下のタカラさん。
    #食玩ごときでガタガタ言うなと言うかも知れないが、一つ500円弱の代物です。


     まあ、そんなこんなで、とりあえず4/7まで完成。
     後は年明け後ですね。
     一番の難関(パーツ数が多い)機関部(煙突部分)がありますから、多分今まで以上に
    時間がかかるんだろうなあ、と思いつつ。

     それではみなさん、良いお年を~。

    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/37-35098330

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3