まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。

    SSDのプチフリ解消策の検討をした時に感じた疑問。
    「FlashPointを使うのなら、RAID0いらなくね?」に答えるために、RAID0を解消して
    SSDを単体で使ってみることにしました。

    手順は、
     1.RADIO状態でWindows7βから起動し、TureImage等のバックアップソフトで
       ディスクイメージを保存。
     2.RAID0を組んでいた2台のSSDをフォーマットし、そのうちの1台に保存した
       ディスクイメージを復元
     3.ディスクイメージを復元したSSDから起動


    で、2.の途中、フォーマットしたところでどのくらいRAIDと速度が違うかを
    確認してみました。

    SSD(OCZ SSD2-2C30G)単体(フォーマット直後)のベンチマーク結果
    --------------------------------------------------
    CrystalDiskMark 2.2 (C) 2007-2008 hiyohiyo
    Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
    --------------------------------------------------

    Sequential Read : 164.560 MB/s
    Sequential Write : 95.470 MB/s
    Random Read 512KB : 147.711 MB/s
    Random Write 512KB : 58.178 MB/s
    Random Read 4KB : 14.922 MB/s
    Random Write 4KB : 2.030 MB/s

    Test Size : 100 MB
    Date : 2009/04/26 1:17:54

    RAID0+FlashPointがこれ(参考)
    --------------------------------------------------
    CrystalDiskMark 2.2 (C) 2007-2008 hiyohiyo
    Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
    --------------------------------------------------

    Sequential Read : 144.920 MB/s
    Sequential Write : 83.900 MB/s
    Random Read 512KB : 131.570 MB/s
    Random Write 512KB : 34.808 MB/s
    Random Read 4KB : 13.728 MB/s
    Random Write 4KB : 10.782 MB/s

    Test Size : 100 MB
    Date : 2009/04/18 22:24:50

    起動ディスクになっていない分、RAID0+FlashPointよりも全体的に速いですね。

    これからTureImageでバックアップしたシステムを戻してみます。

    システム復元後
    --------------------------------------------------
    CrystalDiskMark 2.2 (C) 2007-2008 hiyohiyo
    Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
    --------------------------------------------------

    Sequential Read : 164.870 MB/s
    Sequential Write : 96.495 MB/s
    Random Read 512KB : 146.908 MB/s
    Random Write 512KB : 58.870 MB/s
    Random Read 4KB : 15.031 MB/s
    Random Write 4KB : 2.046 MB/s

    Test Size : 100 MB
    Date : 2009/04/26 1:33:46

    システム復元前後では大きな差は無し、でした。

    さて、では復元したSSDから起動!
    うまく起動できるかな……

    ……あっけないくらい問題なくSSD単体から起動できました。
    つーわけで、RAID0解消完了。

    SSDから起動した場合のベンチマークはこんな感じ(FlashPoint適用済み)
    --------------------------------------------------
    CrystalDiskMark 2.2 (C) 2007-2008 hiyohiyo
    Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
    --------------------------------------------------

    Sequential Read : 148.711 MB/s
    Sequential Write : 116.657 MB/s
    Random Read 512KB : 140.994 MB/s
    Random Write 512KB : 41.869 MB/s
    Random Read 4KB : 15.241 MB/s
    Random Write 4KB : 16.460 MB/s

    Test Size : 100 MB
    Date : 2009/04/26 1:58:01

    あはははははは、RAID0+FlashPointの時より全体的にパフォーマンスアップだw。
    数字が良くなっているのは、RAIDケースのコントローラーを経由しないため
    かもしれませんね。
    となると、FlashPointがプチフリ効果的な場合は、RAID0を組む必要を感じないってことに
    なりそうです。

     さて、こちらの寿命予測ソフトを使わせてもらい、うちのSSDの劣化度合いを調べてみました。
    (今までRAIDだったから試せなかった)
     昨夜からログを取り始めたところなので、予測値が落ち着くまでもうしばらくかかるのかも
    しれませんが、とりあえず。

    -------JSMonitor Version 0.2b-------
    Copyright (C) Lansen 2008-2009

    Model: OCZ CORE_SSD
    Serial Number:
    Firmware Version: 02.10104
    Firmware Date: 081016
    Flash Type: MLC
    Channels: 8
    Banks: 2
    Power Cycle Count: 1073
    Average Erase Count: 2112
    Max Erase Count: 2226
    Good Block Count: 8152
    System Block Count: 508
    Last ECC Information: 0x00 0x00 0x00 0x00 0x00 0x00 0x00 0x00
    Expected T.E.C.: 2010/04/18
    T.E.C. Calculated using: Average Erase Count (Last 100 Data)

    この数値のExpected T.E.C.と言うのが、このSSDの各セルが平均9000回消去される時期
    =SSDが動作停止を迎える日、なのですが、うーん、来年の4月かあ。
    購入が今年の1月ですから、この通りであるならば1年半弱くらいと言うことですね。
    まあ、RAID0組んでシステムとして3ヶ月使ってみたり、ベンチマークを何度も取ってみたり、
    RAIDを解消してフォーマットし直して、システムの復元をしたりしていますから、
    酷使度合いは他の方よりもひどいんだろうなと思います。

    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/350-84dd0286

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3