まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。


     PSP2000を購入したのが一昨年の秋。PSP2000が発売になってしばらくしてから、でした。
     出張時の暇つぶしに動画を見たり、自転車で遠出をするときにGPSと地図ソフト入れて迷子に
    ならないようにしたり、それはそれで重宝していました。
     購入したゲームは、みんゴル2とハルヒくらい。
     しばらく遊んでそのまま放置してました。

     昨年末、買い物先でちょっと気になる名前のゲームを見つけました。
     「勇者のくせになまいきだ」
     モンスター側がダンジョン作って勇者をボコろうと言う、普通のRPGの逆目線のゲームです。
     TRPGをやっていた頃は、ずーっとDM(ダンジョンマスター)としてシナリオ作ってダンジョン作って……
    と言うことをしていましたから、ダンジョンを作って冒険者を待ち構える楽しさをゲームで体験できる
    ならそれはきっと楽しいだろう、と衝動買い。
     ところが、このゲームは単なるダンジョン作るゲーではありませんでした。
     あらかじめホームページをよく読んでいればわかった話ですが、実際のゲームはダンジョンを作って
    それを維持するためにビオトープ(独:Biotop 英:Biotope)の概念を取り入れた、食物連鎖を意識
    したダンジョン運営をするようなシステムでした。
     つまり、好きにモンスターを配置することもワナを仕掛けることも謎解きを仕込むこともできない
    わけでひたすら穴を掘って、出てきたモンスターを使ってダンジョンを強くしていくアクションパズル
    ゲーだったわけです。
     で、ちょっとやってやり込む暇もなくお蔵入り。

     ところが最近になって、勇者のくせになまいきだの2が発売になり、ニコ動にプレイ動画がないかと
    探したらこれが結構あって、ああ、なんだこういう風にやればいいのかと動画を見ていたら、
    横で一緒に動画を見ていたちびが興味を持ち、おいらからPSP2000と勇者のくせになまいきだを
    借りてプレイし始めました。
     おこちゃまには難しかろうと高をくくっていたら、ニコ動なりwikiなりを参考に3ヶ月くらいで
    ゆうなま1をクリア。
     ゆうなま2にも手を出し、クリア目前まできました。
     うーむ、恐るべし小学生。のめり込むとすごいなあ、と認識を新たにしました。
     お父さんはびっくりだよ。

    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/339-1afd3246

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3