まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。

     買ったは良いが年賀状の印刷くらいであまり活躍していない我が家のインクジェットプリンタ
    ですが、先日ちびの小学校の音楽会でちびのクラスメートの写真をちびのついでに撮ったので
    プリントアウトしてみようと思い立ちました。
     むろん、うまく印刷できればそのままご進呈の予定。

     我が家のプリンタ、EPSON G930 は決して最新の機種ではないですが、顔料インクを使っている
    と言うことと、写真印刷での評判を考え合わせると正直他にあまり選択肢もなく、
    「やっぱり強インクだよね」という訳のわからない発想の元に購入したのですが、購入してからと
    言うもの、なかなか写真印刷をする機会がなく、嫁様の理科支援員の資料作成にもっぱら活躍して
    くれていました。

     満を持してついに写真印刷!……の前にやることが一つ。
     写真の現像とプリントはSILKYPIXで行うのですが、露出補正や色温度をいじって画面上で納得が
    言ったとおりにプリントアウトされるように調整しないといけません。
     モニタとSILKYPIXとG930のカラーマッチングです。
     ちょっとややこしいのは、G930もモニタのRDT222WM-SもAdobeRGBをサポートしていて、SILKYPIXも
    もちろんAdobeRGBで出力できる、と言うことです。
     AdobeRGBとsRGBと色空間を選択できると言うことは、表現できる色が増える反面、組み合わせが
    ありすぎてわけがわからなくなりそう(^^;
     加えてプリント時にSILKYPIXでカラーマネジメントをするか、それともG930でするかとか、まあ
    色々あるわけです。

     でも、うちのモニタは、SILKYPIXでsRGBのjpeg画像に現像してよく使う写真屋さんでプリントした
    ときの色に合うように調節していますから、モニタの設定はそのままで、SILKYPIXとG930の設定を
    いじって色が合うようにしましょう、と言う目標は見えています。
     さて、SILKYPIXのヘルプにカラーマッチングについて書かれているのでそれを参考にしつつ、
    EPSON写真用紙(光沢)に印刷開始。
     SILKYPIXでカラーマネジメントをする設定で、出力をsRGBだAdobeRGBだG930だといじったのですが、
    どれもこれも画面よりも暗くてしかも黄色が強く出ているような仕上がりになってしまいました。
     なので、カラーマネジメントをプリンタ側で行うことにして、プリンタの設定をいじり始めたの
    ですが、いやまたこれがいじる場所がいっぱいあって何がなにやら(^^;

     結局一番画面に近かったのは、SILKYPIX側の出力色空間をsRGB、プリンタの設定をマニュアル設定
    ーAdobeRGBにして、明度と色調を若干変えた設定でした。
     SILKYPIX側の色空間はAdobeRGBでも良いのですが、今回サンプルに使った写真はsRGBの色域に収まり
    きるものだったようで、AdobeRGBにすると色が浅くなってしまいました。
     AdobeRGBとsRGBの色域の最大の違いは彩度の高いグリーンのところですから、目が覚めるような
    新緑とか、エメラルドグリーンの沖縄の海でも撮らない限りはsRGBでいけるのではないかと言う気が
    しています。

     会社で散々、XYZだLab*だ、と表色系を扱っていますが、いざ自分が家のプリンタで何かしようとすると
    中々思ったようにはいかないものだというのがよくわかりました(苦笑)

    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/334-be05f4d1

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3