まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。

     会社に来ている常駐のプログラマさんや良く行くチャットの常連さんが、
    Windows7βはVistaに比べて軽いよー、と言うので、昨日買ったWD10EADSに
    入れてみることにしました。
     フォーマットの時点でドライブを300GBと700GBのパーティションにわけておいたので
    300GBの方へインストール。

     たびたび書いていますが、おいらの使っているPCは
       MB : MSI P965NEO-F
      CPU : C2D E6420
      RAM : DDR2-800 2GB x 4 (システムで使っているのは3.4GB)
     VIDEO : RADEON 4850 HD
    SOUND : ONKYO SE80-PCI

     と言う構成です。

     さて、どこまで自動で認識してドライバを入れてくれるか、そもそも簡単に
    インストールできるのか、ちょっとわくわくしながらインストール開始!

     ……
     …………

     30分かからずにあっけなくインストールが終わりました。
     Videoは11月版のドライバーが自動で入ったようですし、ワイヤレスマウスも問題なく
    動きますし、MBのサウスブリッジドライバも勝手に入れたようだし、たいしたもんだ。

     インストール時に認識できなかったのは、サウンドカードのSE80-PCIのみ。
     まあ、こいつはVメーカーがVista非対応と言っている代物で、実際にVistaのSP1では
    音が鳴らないそうなので致し方ないところではあります。
     管理者でSetup.exeを起動してみたり色々試してみましたが、デバイスマネージャーで
    不明のデバイス、となっている時にドライバーをインストールすると、そのときは音が出る
    ことがわかりました。
     ところが再起動すると音が鳴らないどころかサウンドカードそのものを認識しません。
     ダメじゃん┐(´д`)┌
     結局のところ、Windows7βでSE80-PCIから安定して音を出力することができませんでした。
     なんかいい方法ないもんですかねえ。
     ちなみに友人のSE-200PCI LTDはOSが勝手にドライバーをあてがってくれたようです。
     windows7βのリリースは来年の初頭らしいですから、SE80-PCIでどうにもならないときは
    サウンドカードを買い換えるようですかねえ。
     いいサウンドカードなんですけどねえ、SE80-PCIは。

     さて、機嫌良くインストールが済んだので、常用しているソフト類を突っ込んでみました。
     具体的に言うと、GavotteRamDisk, ATOK定額制サービス, eboostr, ノートン, GDI++
     この中で、ATOKとノートンは問題ないだろうと予想。つーか、問題あるようだとかなり
    ( ゚Д゚)マズーな感じ。
     一方、GavotteRamDiskとかeboostrとかGDI++は動いたらめっけものくらいのつもり。
     特にGDI++はVistaでも動いたり動かなかったりする代物なので、windows7βで動いてくれたら
    相当ラッキーです。
     ClearTypeがなんぼ良くなったとは言っても、やっぱりGDI++はフォント表示がきれいで
    おいら好みなのです。

     んで、順番に入れていってみました。

     ATOK:○
     ノートン:○

     この辺は予想通りですね。

     GavotteRamDisk:○
     Vistaで使う際に「管理者として実行」しないとうまく動作しないと言う情報がありましたので、
    「管理者として実行」することで問題なくRamDiskを構築できました。
     また、神パッチと呼ばれているbatファイルも使えました。
     使えましたができあがったRamDiskにアクセスしようとすると権限が足りないと言うメッセージが
    出てアクセスできません。
     どうやら神パッチの@initialize.cmdの中にある「administrator」の部分が問題のようで、ここを
    「everyone」に変えると無事アクセスできるRamDiskができあがりました。
     うーん、この辺の認証関連はVista譲りで厳格なんでしょうかねえ。
     自分用のアカウントにはadmin権限をつけてあるのですが、ユーザーがAdministratorでないと
    ダメってことになるようです。

     eboostr3β490:○
     問題なく動きました。
     メモリキャッシュも構築できるし、ふつーに動きます。
     RAMを使ったReadyBoostができるわけですからありがたいことです。

     GDI++(Helium 20081225dev):○
     えーと、動いちゃいました(^^;
     HeliumはVistaでも「動かないケース」が多発しているらしいのですが、なんの問題もなく、
    特にぐずることもなく、本当にふつーに動いています。
     それも、付属のdgitrayを起動していますから、ほぼ全てのプロセスに適用できてしまっている
    状態。
     いやいやいや、びっくりです(笑)
     来年と言われている正式版のリリース時にも動いてくれることを願いたいですね。ええ。
     そしたらそっこーでwindows7に乗り換えてもいいです。

     ……ここまでインストールして、Operaを入れてブラウジングできるようにして、ネットを見て
    回ったり、文章を打ってみたりしてみましたが、特に問題は起きていません。
     一度ブルー画面が出ましたが、ノートンが何かとぶつかったようです。
     再起動したら何事もなく元通り。
     ウィンドウ周りのエフェクトを切っていませんから、うにょっとウインドウが開いたり、メニュー
    の表示がもっさりしていたりしますが、重い、とは感じないですね。
     ちなみに、エクスペリエンスインデックスは5.3
     CPUが足を引っ張っているとのことでした。

     タスクバーが新しくなっていて、95,98,2K,XPと来た人はちょっと戸惑うかもしれないです。
     おいらもまだちょっと触った程度ですが、クイック起動とタスクバーが一体化した感じ?

     とりあえず、ファーストインプレッションは相当良いです。
     来年初頭と言われている正式版のリリースが楽しみになりました。

    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/325-88fd818d

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3