まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2
    さて、正月休みを利用して年末に購入したSSDx2&RAIDケースを使って、RAID0を組んで
    システムの移行をしたわけ何ですが、各種ドライバーや必要な常駐ソフトをインストール
    していて困ったことが……

    1.McAfeeのウィルススキャンのインストールに失敗する
      → ウィルススキャンはRAID0環境をサポートしていないそうです。
        ウィルスチェッカーの乗り換えをすることになりました。
        ググった結果、公式非公式含めてRAID0に対応していそうなのがカスペルスキーと
       ノートンユーティリティ。
        うーむ。ノートン先生はあまり言い噂を聞かないのでここはカスペルスキーか??
        ここまでは前回の日記に書きました。
        で、カスペルスキーの試用版をインストールして一週間ほど使ってみたのですが、
       いやこれが遅い遅い。
        特に起動時に他の常駐ソフトと当たるのか、SSDへのアクセスをガンガンします。
        それと、ファンコントロールソフトのspeedfanの動作をシステムへのアクセスとして
       検知するため、さらに動作が重くなっているようです。
        speedfanを検知しないように設定しましたが、それでも起動時に相当重くなるので、
       結局カスペルスキーをアンインストールして、ノートン先生を使うことにしました。

    2.eBoostr3.0βのキャッシュ構築に失敗する
      → eboostrのフィードバックを見てもRAID0のことを書いている人が見あたらないので、
       RAIDケースとの相性じゃないかと思いますが、eboostr3.0βでキャッシュを構築しようと
       すると、eboostrのサービスが停止してしまい、キャッシュを作ることができない状況です。
        結局、eboostrの使用をあきらめましたが、RAIDのお陰で(?)まあなくても気に
       ならないくらいの体感速度にはなっているので、いいか(^^;


    さて、本題のOCZのSSDx2によるRAID0の速度計測結果、ですが、こんな風になりました。
    ちょっとしくじったのは、焦るあまりSSD単体での速度計測結果を保存し損ねたこと。
    おおざっぱな値は覚えているので、それでご勘弁を(^^;


    OCZx2+DIRACのケースでRAID0した速度計測結果

    OCZ SSD2-2C30G
    RAID0構築後 システムとして使用中(NTFS,クラスターサイズ4KB)
    --------------------------------------------------
    CrystalDiskMark 2.2 (C) 2007-2008 hiyohiyo
    Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
    --------------------------------------------------

    Sequential Read : 151.577 MB/s
    Sequential Write : 139.769 MB/s
    Random Read 512KB : 137.650 MB/s
    Random Write 512KB : 58.359 MB/s
    Random Read 4KB : 13.826 MB/s
    Random Write 4KB : 2.102 MB/s

    Test Size : 100 MB
    Date : 2009/01/09 23:43:39

    ちなみに単体ではこんな感じ
    Sequential Read 140MB/s
    Sequential Write 89MB/s
    Randomはあまり変わらず


    AKIBA HOT Lineの記事を見ると、Silicon Power製の32GB MLC-SSDでの
    結果ですがほぼ同じような数値になってますね。


    OCZ SSD2-2C30G での速度計測結果はこちらのホームページに細かいレポートが
    載っていました。
    マザー直づけのRAID0で
    Sequential Read 260MB/s Sequential Write 170MB/s
    と言うスピードですから、うちのマザーのせいなのかはたまたRAIDケースの問題なのか、
    ともかく条件次第ではさらに高速になるってことですね。



    ちなみに元々システムとして使っていたHDDはこんな感じ
    --------------------------------------------------
    CrystalDiskMark 2.2 (C) 2007-2008 hiyohiyo
    Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
    --------------------------------------------------

    Sequential Read : 59.083 MB/s
    Sequential Write : 57.685 MB/s
    Random Read 512KB : 25.742 MB/s
    Random Write 512KB : 36.698 MB/s
    Random Read 4KB : 0.330 MB/s
    Random Write 4KB : 1.255 MB/s

    Test Size : 100 MB
    Date : 2008/11/06 22:34:11


    Sequential Read で約3倍
    Random Read 512KB で約5倍
    Random Read 4KB で約40倍
    の高速化。

    事実、Windowsの起動速度は体感できるくらい早いし、各ソフトの起動も速くなっています。
    耐久性とかプチフリとか色々問題はありますが、SSDすげーってのが率直な感想です。

    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/321-35079b55

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。