まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。

    今更ながらに年賀状を書いていました。
    遅すぎー。
    ちびはさっさと作り上げて、自分のノルマをクリスマスの前に済ませてしまっていましたが
    大人どもは別でして……(^^;
    クリスマスも過ぎ、仕事納めも過ぎてようやく重い腰を上げる体たらく。
    それも年々後ろにずれて行ってる気がするのは……多分気のせいじゃないでしょうね。

    まあ、それはともかく。
    年賀状を作る合間に、eBoostrのキャッシュ使用条件の違いによるブート時間の違い、
    なんてのを調べてみました。
    eBoostr3はメモリキャッシュを使うとブートが遅くなる、なんて話も聞きますので
    それを試してみようかと。

    前提条件として、おいらのPCは常駐ものが多いので、起動にそれなりに時間がかかります。
    OS入れたばっかの状態ではないですから、eBoostr以外がボトルネックになる可能性は
    高いわけなので、その辺を加味して読んでくださいまし。

    PC構成
    CPU : C2D E6420
    メモリ : UMAX DDR2 800 2GB x4
    HDD : WD3200AAJS - 320GB 7200rpm
    OS : WindowsXP Home
    ウィルスチェッカーにMcAfeeのウィルススキャンを使用。

    eboostr
    Ver. 3.0β479
    メモリキャッシュ : 1GB
    USBメモリ    : 2GB x 2
    USBメモリ    : 2GB x 2
    (SONY POCKETBIT高速タイプ USM2GLX 早いほうを(A)とする)


    起動時間測定方法
    rebooter.exe を使って3回計測。
    一回目のリブートは数字が小さい傾向があるので、2回目3回目の平均値とした。


    結果(数字の単位は秒)
    システムメモリキャッシュのみ
    89,111,115 → 113

    システム+USB(A)
    90,104,116 → 110

    システム+USB x2
    90,114,119 → 117

    USB x2
    112,120,115 → 117

    USB(A)
    93,121,125 → 123

    キャッシュなし
    83,114,117 → 115

    システムメモリをキャッシュに使う分には起動速度は大して変わらない。
    USBメモリをキャッシュに使うと、1本のみの場合は起動が数秒遅くなる程度。


    結論
    eboostrでシステムメモリをキャッシュに使ったからと言って起動が遅くなるわけでは
    ないです。
    おいらの環境では、ですが。

    起動後の体感速度は、システムメモリキャッシュのみが一番早いので、
    ふんだんにメモリのある人は、システムメモリキャッシュのみで運用するのが
    よいかも。

    ノートPCなどで、メモリに余裕のない人はUSBメモリを使うと良いかも。
    2本差しの効果は多少あるっぽい。気は心、かな。


    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/318-216e0342

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3