まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2
     WiiMusicの未購入顛末は嫁さんの日記に書かれているとおりです。
     我が家ルール(不文律)その……いくつだ?、にひっかったわけなのですよ。
     「家族で使用する大型物品、娯楽物品を購入する際は家族全員の直感によるゴーサインを
     必要とする。特においらと嫁さんの直感的判断が合わないときは基本的に見送りとする」

     嫁さんが「呼ばれなかった」と感じたと言うことは、それは今は「買いではない」と言うこと
    で間違いないでしょう。
     我が家に本当に必要なら、そのうち向こうを呼び寄せて「目が合う」でしょうから、まあ
    しばらく放置ですね(笑)


    PC水冷システムの冷却水交換

     えーと、前回の交換が7/27ですから、前回から2ヶ月半で交換と言うことになりますが、
    35℃越えの夏のおいらの部屋を乗り切ったわけですから、ぼちぼち交換しておこうかな、と。
     フローメーターから見える冷却水が若干濁って見え始めた、と言うのも交換する気になった
    理由の一つです。

     さて、今回の交換ですが、実家の近所のホームセンターに「ラジエーターの洗浄剤
    (ホルツ スピードフラッシュ MH304)」という代物が売っていたので、冷却ユニット内を
    洗浄してみようかなあ、などと思い立ちました。
     この洗浄剤ですが、車のラジエーターの冷却水に追加して、30分ほどアイドリングしてから
    冷却水ごと排出するとラジエーター内のさびや汚れを取ってくれる、というものです。
     裏面の成分を見ると「有機酸塩(要するに酢酸や安息香酸の金属塩のようなもの)、クエン酸塩、
    防錆剤」と書かれています。
     有機酸塩やクエン酸塩は金属酸化物(要するにさび)を溶かしますから、ラジエーター内に
    こびりついた錆をこれで溶かしてやろう、と言う寸法ですね。
     使い方を良く読むと「汚れた冷却水を排出した後、清水で洗浄」と書かれています。
     洗濯で言うところのすすぎです。酸がラジエーター内に残っていると、今度は腐食の原因に
    なりかねないから、と言う理由だと思います。
     つまりこの洗浄剤を使う場合は、いつもの冷却液交換のように単純に冷却水を入れ替えるだけ
    ではなく、洗浄工程を挟む必要があるわけです。
     んー、でもまあ、物は試しだやってみよう(笑)

     (注)ラジエーター用の洗浄液はPC水冷ユニットの冷却用に作られているわけではありません。
        試してみようという方は自己責任でどぞ。
        冷却ユニット内に洗浄剤が残ってしまってCPUヘッドや冷却ユニットが腐食する可能性は
        ゼロではないと言うことをよくよく承知の上でやって下さい。

     今回用意したのは以下の通り。
     ・ホルツ ラジエーターの洗浄剤(250ml)
     ・ホルツ ロングライフクーラント95(1L)青
     ・精製水(日本薬局方 500ml)x5本
       すすぎ用:1L クーラント薄め用:1.5L

     1.現行冷却液に「洗浄剤」を約半分注ぎ、30分間アイドル運転
     2.現行冷却液をすべて排出
       (初期より若干色のついた透明な液体ーもともとは精製水2Lに30%クーラント0.5Lの構成)
     3.精製水を1L入れ、15分間すすぎ運転
     4.すすぎ用の水を排出(細かい汚れのような物が出てきた)
     5.ロングライフクーラント95(濃度90~94wt%)1L、精製水1.5Lを入れ、交換終了

     まあ、多少洗浄液が残っていたところで、すすぎとクーラントで相当薄まっているはずですから
    問題は起きないだろう、とたかをくくっています(笑)
     また、今回は防黴性を考えて(藻などが出ないように)クーラントの濃度を高めに設定しました。
     大体40%くらいかな。冷却効率を考えるとなるべく水だけの構成にしたいところですが、
    クーラントの主成分のエチレングリコール濃度が高いと菌が生きていけない環境になりますから
    クーラントが腐ると言う事態は避けられるかな、と。
     次の冷却水交換は1月頃ですから、そのときどうなっているかが楽しみです。

     ああ、そうそう、ここを見るとクーラントのエチレングリコールは毒性があるので毒性のない
    プロピレングリコールを選ぶ方がよい、とあります。
     おいらがクーラントを買ったホームセンターでは選択の余地がなく、エチレングリコールの
    商品しかありませんでしたが、選択肢があるのでしたらプロピレングリコールを選ぶ方が良い
    でしょう。プロピレングリコールなら捨てるときにどうすんべと悩まなくても良いですしね。
     まあ、エチレングリコールタイプのクーラントを飲む人は居ないでしょうが、手についたら
    すぐに洗う程度のことができないようじゃ、エチレングリコールタイプは扱わない方が良い
    でしょうね。捨て方は各自治体によって異なると思いますので各自調べましょう。


    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/298-7d617d01

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。