まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2

     かかりつけの歯医者さんの6ヶ月検診に行ってきました。

     会社でも健保が全社員対象に歯科検診をしてくれる(自己負担分も健保負担)のですが、
    検診の時に歯科治療中、もしくはかかりつけの歯科で検診(自己負担分は自腹)をしている場合は
    申告すると検診をパスできます。
     おいらの歯は自慢じゃないですが結構クセがあって……

      ・前歯の一部のエナメル質が後天性の要因―多分薬害―で存在しない。
       つまり一部象牙質丸出し。
      ・下の歯の左右の5番が欠。そのくせ親不知は4本ともまっとうに生えてしかも健在だから、
       どれが何番の歯か勘違いしやすい

     この二つを会社に検診に来る先生方―うちの工場が契約している某大学病院の歯科衛生士の卵、
    要するに見習い―に毎年毎年同じように説明するのがかったるいですし、主に彼女らは検診の後
    歯石除去もしてくれるのですが、これがまた総じて荒っぽく必要以上に血だらけになってしまいます。
     どうせ検診して歯石除去してもらうなら、多少自己負担をしてでも気心と歯心(?)の知れた
    かかりつけの歯医者さんでやってもらう方が安心も納得もできるってものです。
     検診担当の歯科衛生士のお姉さんがおいら好みの目元すっきり知的系美人さんなのもかかりつけを
    選ぶポイントの一つですね(ヲイ

     さて、その歯科衛生士のお姉さんに今回も見てもらった訳なんですが、虫歯はなし。
     ただし、前回よりもブラッシングが荒くなったのか、歯肉炎っぽくなってる場所が何カ所かあるのと歯石の沈着がいくつか見つかったので歯石の除去方々、色々とご指導を賜ってしまいました。
     特に前歯の歯と歯の間にちょっと大きめで奥に入った歯石があるそうで、多分なにか尖ったような
    ものがご飯を食べたときにそこに刺さってしまったのではないか、と言うことでした。
     ポテチかも知れないなあ……うん。
     んで、歯石は取ってもらったのですが、その大きめな歯石のところは歯と歯茎の間に若干の
    隙間がで来てしまっているので、そこは今後歯間ブラシで磨いて下さいとのこと。
     なんでも、デンタルケアと言うことで歯と歯の間の歯垢を取ろうと、ムリに大きなサイズの
    歯間ブラシを使うと、かえって歯と歯の間の歯茎の所に隙間を作ってしまうことになり歯石が
    たまりやすくなってしまうそうなのです。
     だから、特に歯医者さんから勧められていない場合はデンタルフロス(糸)で歯と歯の間の
    汚れを取った方がよいと言われました。
     また、歯医者さんから歯間ブラシを勧められた場合も、指導された磨き方以上に強く歯間ブラシを
    押し込んだりすると、やっぱり隙間を無理矢理作ることになるので良くないとのこと。
     あくまで軽く、軽くが基本なのだそうです。
     なるほどねえ。

     と言うことで半年検診終わり。
     次は2月か3月か。
     いずれにせよ早く春にならないかなあ、なんて言ってる頃ですね。

    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/279-5e60aff0

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。