まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2
     暑さでうだる8月も早いもので半ば。
     我が社も世の中のご多分に漏れずお盆休みに突入しました。
     つーか、月曜や火曜に休みを入れて大型連休ーーっなんて人も結構居て、昨日に至っては職場が
    あらかた休みで事務所が閑散としてました(^^;
     測定しに行こうと思ったら測定機器を管理している部門がみんな休みで、唯一居た管理職も
    「頼むから昼までにしてくれ」という始末。
     んなわけで、昨日の午後は連休中に地震や落雷があっても困らないような対策をしてました。
     ま、研究部門までお盆休みもなしにきゅうきゅうと仕事をしているようじゃ先が思いやられます
    から、これはこれで良いんでしょう。きっと。


    横浜プールセンター

     家族で朝から、横浜は根岸にある「横浜プールセンター」に行ってきました。
     要するに、でっかい市営の屋外プールです。
     JR根岸線(京浜東北線)根岸駅下車徒歩10分ほどの場所にあり、でっかいプールで泳ごう、と
    思ったときに重宝するプールです。
     ちびと嫁さんは今夏も何度か行ってるみたい。
     折角お父さんも休みなのだから、家族みんなでプールで泳ごう! と言うわけです。
     お盆シーズン+昨今の原油高ガソリン高で旅行控え+物価上昇でなるべく近く安く……なんてのが
    あいまったせいか、朝っぱらでも人が結構出ています。
     町内会の遠足でもあったんか、ってくらいおこちゃまがチケット売り場の手前にたまっていたり、
    プールサイドに既に結構な数のレジャーシートが敷かれていたり、結構気合いはいってんなあ、おい。
     んで、うちらも首尾良く日陰をゲットし、流れるプールと、ちび初体験の真ん中のプール(深い
    プール)を堪能してきました。
     おおむね楽しく、背中と言わず腕と言わず日に焼けて真っ赤になりましたが、まあこれも夏の
    風物詩。善き哉善き哉。

     ところで、人がたくさん集まるとイレギュラーな輩も増えるわけで、よく教育の場面で8:2の
    法則なんて言うことが言われますが(2割は組織集団を意図的に乱す連中)、8:2ってどころの
    騒ぎじゃないくらいオイオイそれはちょっとどうよ? ってのが居ました。
     自分さえ良ければよい、と言うのが今の風潮のようですが、そんなのを体現してるのがチラホラ
    チラホラ。

     その1:飲酒
       プールサイドは飲酒不可、です。酔って泳ぐのは危険ですし、堅いプールサイドで転倒したら
      大ケガすることもあります。他の人の迷惑になることも多いでしょう。
       ビールなんて、5本飲んでも10本飲んでも普段と変わらない、って思っているのは多分本人
      と一緒に酔ってる人くらい。酔っぱらいは総じて周囲の迷惑です。
       でもねえ、飲みたいんでしょうねえ、わざわざクーラーボックスにビールやチューハイを
      冷やして持ってきて、場所を確保するなり乾杯する人の多いこと多いこと。
       こそこそ飲んでいるのはまだかわいい方で(たまたま目があった入れ墨背負った
      おじさんはばつの悪そうな顔して隠してました。そう言うつもりでそっち見たんじゃ
      ないんですけどね)中には注意しにきた警備員に、周りに見えなきゃ良いんでしょ! なんて
      居直っていた連中も……。そう言う問題じゃないんですけどね。

     その2:喫煙
       プールサイドは指定の場所以外禁煙です。
       屋外だからどこで吸っても良い、と勘違いしているのか、それとも頭が悪くて禁煙の掲示が
      読めないのか、ともかくあたり構わず紫煙を燻らせるアホが結構居ました。
       お酒飲んで気が大きくなるのかは知りませんが、飲酒とセットの人も多いですね。

     その3:帽子
       水泳帽子以外の帽子を被ってプールに入ってはいけないのですが、熱中症対策なのか、
      ファッションなのか、サンバイザーや麦わら帽子、普通の帽子も居たかな、テンガロンハット
      っぽいのを被ったままプールに入っていった人を見たときは唖然としました(^^;

     その4:サンオイル
       水質汚濁防止のため、サンオイルを塗ったままプールに入ってはいけないし、そもそもそん
      なの常識だと思っていたのですが、べたべたとサンオイルを塗りたくった挙げ句そのまま
      プールへジャボンってのがいましてね。まあ、我が子にはしっかり躾をしようと思いましたね。
      ええ。

     その5:時計
       これは禁止事項ではないのですが、あまりに角張った時計というのはぶつかるとケガの元
      ですから外してプールに入るものだと思うのですよ。
       よほど見せびらかしたいのですかねえ。それとも外すのが面倒くさいのでしょうか?

     その6:ボール遊び
       これも禁止事項ではないですが、そもそも売店にカラーボールが売ってますし、でも混んで
      きて常時自分と相手の間に人のいる状況になったら、ボール投げの距離を短くするとかそう言う
      周囲への配慮があるものだと思います。
       まあ、実際はなかったわけですけど。
       大人が通ろうがこどもが通ろうがお構いなし。人にボールをぶつけても知らん顔でボールを
      回収。何事もなかったようにキャッチボール再開。
       びっくりしたのは、なにかが顔の横をかすめて水に落ちたからよくみたら、ゴーグルだった
      こと。しかも投げた本人はそれこそ何事もなかったようにゴーグルを回収してそのまま
      どこかへ 行ってしまいました
       カラーボールだって、それなりの勢いで顔に当たったら相当危険ですし、ゴーグルならなお
      さらです。
       でも、どこから見ても高校生や社会人に見える連中が、思いっきりボールを投げ合っていたり
      するのです。
       混雑するプールの中で。
       特に監視員は注意するでもなく、放置。
       正直、このプールでは安心して遊べないなあ、と思いました。

      ところで、決まりを破る人はまとめて破る傾向があるようで、特にすごかったのがその1,2,
     3,4,5に該当することをまとめてやらかしていた某一団。
      いやーすごかったですよ。
      人は見た目によらない、と言いますが、彼らは見たまんまでした。
      ああ言うのを類友って言うんでしょうね。
      あんなのが同僚や客先にいないことを願います。

      まあ、相当ネガティブなことを書きましたが今日が世の中のお盆休みの初日だった、と言うのが
     要因として大きいのだろうな、と思います。
      夏休みでも普通の平日はこんなにひどくないと思います(思いたい)。
      去年や一昨年は平日に休みを取って遊びに来ましたが、そのときはこんなにアホな連中ばかり
     ではなかったように記憶しています。


    あたし3さい

     んで、そのプールでの出来事。
     うちらの隣にレジャーシートを敷いていた親子連れ。
     お母さんとお嬢さん。
     幼稚園も年少さんか年中さんという感じの子。
     日向で浮き輪を下敷きに甲羅干しをしていたうちのちびの横で、同じように浮き輪を下敷きに
    甲羅干しの体勢を取っていてとてもプリティーでした。
     その子が、起き上がってちびを見て、こっち(多分お母さん?)を見て、またちびを見てとして
    いるうちに目が合いました。
     んで、甲羅干しをやめたその子はこっちへとことことやってきて、しばらくしてからお母さんと
    プールへ行こうとしたときにうちらにこう言ったのです。
     「あたし、3さい」
     特に年を聞いたわけでもなく、なにか声をかけたわけでもなかったのですが、彼女はうちらから
    なにかを感じ取ったのか、大きな目をくりくりさせながら(またこれがかわいい)そう言いました。
     確かに嫁さんと彼女が居ないときに「いくつなんだろうねー」なんて会話をしていましたが、
    以心伝心なのか、それとも心を読む能力があるのか、おいらの顔に「ねえねえいくつ?」とでも
    書いてあったのか、よくわかんないけど、かわいいからよしとしましょう(マテ

     あまりにアホな連中が多く辟易していたところに吹いた、一服の涼風でした。


    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    サンオイル

    周囲への迷惑行為を考えない人が多いのは、同感です。でも1点だけ言わせて下さい。日焼け止めクリーム・オイルは、現代日本の夏の日差しには必須でしょう。禁止しているのが間違いで、プールを管理する側が利用者の健康を気遣わずに、水質管理のしやすさで禁止しているだけだと思いますよ。子供にラッシュガード着せていても、顔や足はすごいですからね。water proofのものが、今はほとんどですから油膜が張るようなひどさはないですよ。将来のことを考えたら、みんな使ったほうが良いです。お勧めします。

    コメントありがとうございます。

    嫁さんもUVケア関係のローションはつけて入りたい、と言っていました。
    おいらもちびの相手をしていて、寝返りが打てないくらい焼けてしまいました。
    規則が決められたときと比べて今は夏の暑さ、紫外線量が相当増えているように思いますから、
    施設側もその辺は柔軟に対応してもらいたいなあ、なんて思います。
    Water Proofの日焼け止めであれば、禁止の根拠となっている水質への影響が
    少ないのでしょうから、どの程度のものなのか調べてみたいと思います。

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/275-65674cdb

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。