まったり日々(?)のできごと

    日々感じたことを綴ります。 主に子育てとか通勤中に感じたこととか。 お出かけしたらその時の写真も載せるかも。


    今週はお仕事で京都に行ってきました。
    京都なんてまともに降りるのもお泊まりするのも修学旅行ぶり。
    少なくとも20年ぶりくらいの勢いです。
    会議が早く終わったので、清水寺あたりをぶらっとしてきましたが、修学旅行生の波に
    もまれ、なんか人を見に行ったのか景色を見に行ったのかよくわからない状況でした(^^;

    そう言えば、先ほど「秋葉原で人が刺されて……」という速報が流れていました。
    なんじゃそりゃ~~、と壱行板やらその他やらで情報収集してみると、犯人は25歳の自称
    暴力団員で「生活に疲れてやった」という話らしいのです。
    もう、なんて言うか、んな手前勝手なことに関係ない人間を巻き込むんじゃねーーーーーっ
    自分のことがうまくいかないからといって、人に当たり散らしたり、人に危害を加えるなんて
    言語道断です。
    本人は「俺がこうなのは社会が悪い」とか言うかもしれませんが、んなもん、やられる側から
    したら知ったこっちゃない話です。
    もし死にたかったというのなら。
    死にたきゃ一人で死んでくれ。頼むから人を巻き込むな。

    5人心肺停止、5人ともお亡くなりになった模様。
    暴力団員だというのは嘘のようで、職業不詳だそうです。
    全くもって非常に胸くその悪い事件です。

    ああそれと、なんか「秋葉に来るようなのはヲタだから死んで構わない」みたいな
    痛い書き込みをネット上で目にしますが、そう言う人って、その一文を
    自分の趣味なり住んでいる場所なり会社なり学校に置き換えて、それでも自分は
    何とも思わないか考えてみると良いと思う。もしくは自分の名前とか。
    「○○マニアだから死んで構わない」とか「○○に住んでるから死んで構わない」とか
    「○○って名前だから死んで構わない」とか。
    それでも何とも思わないのなら、よっぽど社会性がないか想像力がないか自分が王様だと
    錯覚してるか、そんな所でしょう。
    「死んで構わない」なんて言う言葉はもし神様が居たとして、その神様でさえも使わない
    言葉だと思う。
    "死に値する行為"をしたのならともかく、ある場所にたまたま居合わせただけでその人が
    「死んで構わない人」なんて言えてしまうのはかなり怖いことだなと思います。
    百歩言葉を都合良く解釈して、それを言った本人にとっては「死んで構わない」だとして、
    そう言うことは思っても不特定多数が目にする場で公言することではないと思います。
    まあ、言論の自由というのもあるし、名誉毀損とか誹謗中傷でない限り他人の意思表明を
    咎めることはできないわけですが(「死んで構わない」は死者に対する中傷や冒涜になる
    かもね)、少なくとも家族や友人や同僚や上司や部下にそんなヤツはいらねー、とかおいらは
    思います。
    ちなみに、最近の秋葉は「電車男」や「秋葉ヨドバシ」や最近できた様々な建物のお陰か
    「ヲタの街」ではなく「普通の人もやってくる街」に変わりつつあります。
    思いこみや確かめもせずに古い知識を基にものを言うのは、おのれの無知をさらけ出すことに
    なりかねないので注意が必要ですね。
    自戒を込めて書き留めておきたいと思います。

    スポンサーサイト
    web拍手 by FC2

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://hm13chibi.blog36.fc2.com/tb.php/244-dfc5881c

    ちひろ(ちびすけ父さん)

    Author:ちひろ(ちびすけ父さん)
    時にはDeepに時にはLightに、
    日々のよしなしごとを
    つらつらと。

    撮影機材は
    NikonD80(2007.06.17~)
    NikonD70(~2007.06.16)
    Nikon CoolpixS3